圧倒的画力で描かれた恋愛バトル漫画『バイオーグ・トリニティ』あらすじと見所紹介。

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61uuQUe6TwL.jpg

 

人が物と融合できる「バイオバグ」が日常化した世界が舞台のSFアクション

SFバトルと青春と、ちょいエロと小ボケと、エクストリーム表現が密度高めにブレンドされている作品。

少年誌らしい熱い場面転換、能力バトル、ラブコメに加えて、青年誌らしい重厚なストーリーと濃密な心理描写

ラブコメディで好きな女の子を救っちゃうぞなバトル少年漫画

 

https://pbs.twimg.com/media/DSf7cPyUQAAn7cO.jpg

 (出典:『バイオーグ・トリニティ』)

 

バイオーグ・トリニティの世界観

両掌に穴が空き、バイクや鳥など、好きなものを吸い込んで融合できてしまう病気「バイオ・バグ」が存在する世界が舞台

終末へとゆったり向かう世界の中で、大好きな同級生を守るために力を得た主人公が奮闘していく物語

 

https://pbs.twimg.com/media/DHRU4iWU0AEq5jB.jpg

 (出典:『バイオーグ・トリニティ』)

 

世界設定というか舞台の空気は血界戦線に似てる。怪物が日常のなかで普通に闊歩してるとことか

ラブコメ要素があったり、バトルがあったり、青春があったりと内容が盛り沢山の作品。

 

圧倒的な画力に心奪われる漫画

画力に定評のある「エア・ギア」の大暮維人の漫画。

こっちはさらに描き込み、画力もかっちょいい表現言い回しも話の内容も全部エア・ギアより数段アップしてる。

 

https://pbs.twimg.com/media/DPnG-sUUQAALSua.jpg

 (出典:『バイオーグ・トリニティ』)

 

https://pbs.twimg.com/media/DMQcPV1UIAAughA.jpg

 (出典:『バイオーグ・トリニティ』)

 

もう色々壮大すぎて何がどうなってんのか分からん

ぶっとんだ世界観と、ぶっとんだ設定と、ぶっとんだ展開を説明なしに大暮維人の変態画力でぶつけてくる

 

https://pbs.twimg.com/media/DDUmqoNUAAADfpp.jpg

 (出典:『バイオーグ・トリニティ』)

 

まとめ

『バイオーグ・トリニティ』を紹介しました

圧倒的画力で描かれたセンスの塊みたいなキャラクターデザイン

世界観が独特で、ヒロインは可愛く、バトルもある。これぞまさに少年漫画

漫画ならeBookJapan

最近のマンガアプリはビッグリするぐらい有名な作品も無料で読めるようになってますので正直暇つぶしには事欠きません。

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴