お互い恋の妄想。学生と学食のおばちゃんの恋愛『うどんの女』感想と見所紹介。

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61AHFio%2Bz1L.jpg

 

タイトルからうどん県が舞台なんだろうか? とか思ってましたが

学食のバツイチ女性×毎日うどんばかり食べる学生の恋愛物

なんだかよくわからないシュールな作品。

ふとした事から始まる、繊細な人間関係が描かれていて面白い。

 

https://pbs.twimg.com/media/C3KhPufUoAIPNDs.jpg

   (出典:『うどんの女』)

 

年の差カップルの恋愛成就までを描いたラブコメ

「好きです」……うどんが。 

バツイチ出戻りの村田チカ(35)の仕事は学食の「うどんのおばちゃん」。

連日、うどんオンリーの男子学生・木野(21)と目が合うようになり──。

ビンボーなの? うどんが好きなの? それとも私のこと……!?

バツイチ出戻り35歳の食堂のおばちゃん(男)と、油絵専攻で毎日うどん食べに来る草食系21歳

お互いに気になるけど踏み出せない。

そんな微妙な関係、淡々とそれぞれの妄想が描かれてじわじわと恋愛が進む、という、微エロと微シュールが癖になる作品

 

https://pbs.twimg.com/media/DUIn7KAVoAA06_Z.jpg

  (出典:『うどんの女』)

 

独特な空気感で男女の思考(妄想)と共に物語が展開

何となく意識し始めて妄想が進み出す様子が面白い。

日常誰でもしそうな妄想から徐々に恋愛に移行していく

現実と妄想の世界が入り組んでいたり衝撃の人間関係が明かされたり……

なかなか距離を縮められないもどかしさが楽しい。

https://pbs.twimg.com/media/CzSAaLDUQAALdB_.jpg

  (出典:『うどんの女』)

 

まとめ

妄想ばかりが膨らむけど現実にはなかなか声も掛けられない。ちょっとずつ近づいて行く、深読みの天才と三拍子揃った哲学的なうどん職人の1巻完結漫画です。

漫画記事エントリー

 

漫画ならeBookJapan

最近のマンガアプリはビッグリするぐらい有名な作品も無料で読めるようになってますので正直暇つぶしには事欠きません。

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴