高校野球の暗部も描いたリアリティのある青春野球漫画『やったろうじゃん』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51GjIGwALvL.jpg

 

清涼感ある絵柄に反して内容は物凄く泥臭い。

弱小校が甲子園行く系の内容だけど、全然かっこよくないし、美談でも無いし、色恋沙汰は闇が深いし、全体的に泥臭い。

後半から欝パートが入り辛くなるのも特徴の一つ

 

https://pbs.twimg.com/media/Cgpdpc2U4AAxoe9.jpg

  (出典:『やったろうじゃん』)

 

『やったろうじゃん』あらすじ

県内ベスト8止まりの朝霧高校野球部に、新監督として喜多条が就任する。甲子園で優勝経験のある喜多条の猛烈なシゴキに耐え、ナインは甲子園を目指すが…。

 

https://pbs.twimg.com/media/DA0P4d3UwAE-DEU.jpg

   (出典:『やったろうじゃん』)

 

https://pbs.twimg.com/media/CI1hNObUMAAg_lU.jpg

   (出典:『やったろうじゃん』)

 

エースの加入、ピッチャーから捕手への交代、喜多条の名采配など、ドラマティックにそしてヴィヴィッドに、白球に青春をかける若者たちの熱い魂を描く。

 

全体的に泥臭い作風

清涼感ある絵柄に反して内容は物凄く泥臭い。弱小校が甲子園行く系の内容だけど、野球を通じて若者の成長を描いた青春作品

 

f:id:ryocuu:20180222035418p:plain

   (出典:『やったろうじゃん』)

 

前半は弱小野球部が甲子園出場するまでのサクセスストーリー。

後半はエースが故障やつらい出来事から復活するまでの話で、ひとつの漫画で2種類の話が楽しめる。

 

物語後半の欝展開

後半にタイトルからは想像できない鬱展開が待っている。全然やったろうじゃん!って思えない

2chでは「犯ったろうじゃん」なんてモジリが頻発したりしてたし。 原秀則のいつもの女性キャラの使い方なので、苦手な人は注意が必要

 

まとめ

主人公が監督である点と高校野球の暗部も描いたリアリティのあるストーリー展開。
主将の加納を中心にチームがまとまっていく展開が正に全員野球