高校野球とお金”をテーマに、ドロドロした現実も描く『砂の栄冠』ネタバレ/感想

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61-KW8WXf8L.jpg

 

高校野球の漫画でタイトルは爽やかだが中身はかなりドロドロとしたものである、野球部のOBや監督、甲子園を見る観客にも焦点が当てられているのが特徴。

 

https://pbs.twimg.com/media/DHpKLSVVoAA-5SI.jpg

 (出典:『砂の栄冠』)

 

 

「砂の栄冠」のここが面白い

高校野球を単なる学生スポーツとしてでなく「興行」であることを強調しており、野球部員たちが「さわやかな高校球児」を演じることにより試合を有利に進めようとする様が描かれている。

 

高校球児の爽やかさが全く感じられないドロドロ展開

エースで4番の高校球児に老人が、「1000万円を渡し、これを正しく使い甲子園に行って欲しい」と頼まれる。初めは、金と愛憎と欲が絡み合う展開から物語が始まる。

エースもいない。真剣に向き合ってくれる監督もいない。でも、金はある...

 

https://pbs.twimg.com/media/DNG6ghLUEAE0KtW.jpg

 (出典:『砂の栄冠』)

 

グラウンド内にいる選手だけじゃなくて、監督、ベンチ、お金、試合を観てるお客さん等全体的にリアルに描写しているのも特徴

 

https://pbs.twimg.com/media/DHpKHToVoAAObcU.jpg

 (出典:『砂の栄冠』)

 

https://pbs.twimg.com/media/DH5legvVYAAHYAG.jpg

 (出典:『砂の栄冠』)

 

甲子園の魔物の正体についても言及

「魔物」や「流れ」といった言葉で表わされてきた甲子園独特の要素を、新たに「劇場空間」として再定義し描いている。

 

https://pbs.twimg.com/media/DA1RPezV0AAWJ6Y.jpg

 (出典:『砂の栄冠』)

 

能力高すぎる主人公

高校生が頑張ってるっていう姿を・ドラマを楽しむエンターテインメントであると意識していて、客席の空気を味方につけるため策を巡らす。

勝つためなら手段をいとわない主人公が、ブラスバンドを買収したりするシーンもある。

https://pbs.twimg.com/media/CKuCZj0UsAAz1OX.jpg

 (出典:『砂の栄冠』)

 

まとめ

甲子園を目指す球児が主人公の斬新な切り口の甲子園漫画

話が進むにつれて、選手たちが監督(無能にしてクズ)のサインを「こいつ従うに足らず」と無視するという高校野球否定極まる展開を魅せるので、

所謂、なんでも美談にまとめがちな、高校野球が好きではない人でも楽しめると思います。

 

漫画記事エントリー

 

漫画ならeBookJapan

最近のマンガアプリはビッグリするぐらい有名な作品も無料で読めるようになってますので正直暇つぶしには事欠きません。

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴