巨人軍マンセー

『2018年』銃ぶっぱなす系!おすすめのガンアクション漫画を一挙紹介!

f:id:ryocuu:20180717013358j:plain

 

今回は様々な『ガンアクション』『銃が多く登場する』漫画を選んでみました。

おすすめの作品ばかりです。 まだ未読の作品があればチェックしてみて下さい。僕の感想と一緒に楽しんでもらえれば幸いです。

 

『GROUNDLESS』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51nd1TXwfgL._SY300_.jpg

 

動乱の島国で、夫と娘失い、自身も片目を失った主人公ソフィアが、狙撃兵となり、復讐に向かい人を撃ち抜きまくる漫画

敵側の視点もよく書かれており、戦闘描写と心理描写どちらも濃密。

登場人物のほぼ全員が能力的に高くなくて、小規模な地域紛争を、特に夜戦の描写など、ヒリヒリする小規模戦闘を解りやすく、リアルに描いてる。一個人一生活視点の群像劇で描くという挑戦的な作品

 

f:id:ryocuu:20180622025422p:plain

(出典:『GROUNDLESS』) 

POINT
  • 既刊7巻(2018年7月現在)
  • 異様なほど緻密な作戦地図や、軍事用語、戦況の描写が描かれている濃厚な作品

 

『ワイルダネス』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61bWSQGTjYL._SY300_.jpg

 

メキシコを舞台に、ひょんな事から警察やマフィアや殺し屋など、様々な勢力に命を狙われ、交錯する陰謀と、それぞれの思惑を振りまきながら逃避行を続ける日本人男女3人の物語。

ド派手ガンアクションからスローモーのようなコマ使い。

一発の弾丸の行方まで書き込まれた画力、映画のワンシーンを切り取ったようなアクションとそのスピード感、最強ハードボイルドクライム漫画。洋画好きなら問答無用で見るべき。

大量の銃弾が乱れ飛ぶガンアクションであると同時に、権謀術数が渦巻くサスペンス作品。

 

f:id:ryocuu:20180717025220j:plain

(出典:『ワイルダネス』)

POINT
  • 作者の療養に伴う長期休載、既刊7巻
  • 主人公が使用する拳銃は『コルトコマンダー』
  • 銃好きならこの漫画

 

『バイオーグ・トリニティ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61uuQUe6TwL.jpg

 

人が物と融合できる「バイオバグ」が日常化した世界が舞台

少年誌らしい熱い場面転換、能力バトル、ラブコメに加えて、青年誌らしい重厚なストーリーと濃密な心理描写、終末へとゆったり向かう世界の中で、大好きな同級生を守るために力を得た主人公が奮闘していく物語

描き込み、画力も、かっちょいい表現言い回しも、話に至っては難しくて何度も読まないとわからないが、ぶっ飛び方が、素晴らしい。

舞城の珍妙な世界観を、大暮維人の圧倒的な画力を用いて現世に降臨させている。ラディカルポップな世界観が魅力の作品。

 

f:id:ryocuu:20180702161057j:plain

(出典:『バイオーグ・トリニティ』)

POINT
  • 全14巻
  • 尖った設定、圧倒的画力での戦闘シーンがどちゃくそかっこいい。

 

『PEACE MAKER』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/513FUQgqXUL._SY300_.jpg

 

主人公ホープは、兄を捜す旅をしている天才ガンマン、コルトSAAを自在に操る早撃ちの銃士(ガンマン)の物語

早撃ちという世界の一瞬を切り取るその描写力、銃に対する圧倒的な造詣の深さ、次から次と湧くサーカス顔負けのショットスタイル、史実を壊さない世界観と、ここまでやるかという歴史の表と裏を感じる作品。 

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/r/ryocuu/20180702/20180702190443.png

(出典:『PEACE MAKER』) 

POINT
  • 全17巻
  • 普段は天然で平凡に見えて実は非常に強く、肝心な時に頼れる主人公
  • 細かい背景の書き込みや、描写が非常に躍動感有るガンアクション

 

『HELLSING』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51jEzVV-SZL._SY300_.jpg

 

狂気の沙汰ほど面白い・・・その言葉を何より体現した漫画。

英国を舞台に、カトリックやらプ ロテスタントやらナチの残党やらが戦争をするお話。主要キャラは不死身のヴァンパイア

登場人物の潔く、爽快なまでの狂いっぷりは非常に濃く、まともな人を探すほうが難しいぐらい敵も味方も狂人だらけ。そんな彼らが発する「独特の台詞回しはセンスと個性に溢れ、シビれさせてくれる。

 

f:id:ryocuu:20180716220718j:plain

(出典:『HELLSING』)

 

主人公、アーカードが使用している銃。対化物戦闘用13mm炸裂徹鋼弾『拳銃ジャッカル』並の人間には扱えない

 

POINT
  • 全10巻
  • 主要キャラクターがほぼ全員狂ってる上に厨二
  • 画風、セリフ回し、内容がトコトン濃い。 

 

『ヨルムンガンド』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/5115sUeaNvL._SY300_.jpg

 

武器商人ココと、戦争を憎みながらも、生きるために武器商人として生きる少年兵ヨナ、少数精鋭の武器商人チームを中心に世界を旅していく物語。

個性豊かで癖のある、頼もしい仲間たちと共に軍、暗殺者、テロリストと殺し合う。

登場人物、どのキャラクターにも人生において、親子関係・忘れられない過去・弱さがあり、それを深く掘り下げる事で物語に感情移入しやすくなzつている

近年でガンアクション漫画を挙げる時には外せない一作

 

f:id:ryocuu:20180708020915p:plain

(出典:『ヨルムンガンド』)

 

『エリア51』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61TeTZvE0RL._SY300_.jpg

 

私立探偵が、様々な依頼を解決するハードボイルドな探偵モノ

神に妖怪にと、ありとあらゆる人以外の化け物が集められ、アメリカ主導で管理されている『エリア51』と呼ばれる場所が舞台。

基本的に1話完結作品だが、伏線の張り方とその回収やセリフ回しがとにかく絶品

素晴らしく練りこまれたストーリーと、誰にも真似できない超絶魅力的な絵で、巻を追うごとに、どんどん高純度のエンターテイメント漫画になっていく

 

f:id:ryocuu:20180622024413p:plain

(出典:『エリア51』)

POINT
  • 全15巻
  • 壮絶な展開に感動のフィナーレ。最後まで不意打ちまみれの傑作
  • ハードボイルドな世界観やアメコミを取り入れた画風

 

『ベル☆スタア強盗団』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51v%2BdVbp6HL.jpg

 

実在の人物の伝説ををコミカライズした作品だが、かなり史実とは違うみたいで、『活躍する美少女』風な漫画になっている

ベル・スター/wiki引用

アメリカ西部開拓時代の女性。伝説化されたその生涯により無法者とされ、俗に山賊女王、女ジェシー・ジェイムズなどと呼ばれている。

ベル・スターと噂されるが、実際はタブロイドが誇張した嘘で、銃声を聞くとパニックを起こしてしまう少女と、インデアンの血を引くが故に村八分を受け、唯一の財産の土地も鉄道開通の為に騙し取られかけている青年サムが列車強盗をする物語

全3巻で列車強盗事件をクライマックスにもって来て、まるで映画を見てるような構成の爽快で面白い西部劇。

 

f:id:ryocuu:20180621233726j:plain

(出典:『ベル☆スタア強盗団』)

POINT
  • 全3巻
  • 古き良き西部劇ことウェスタン・ガンアクション
  • 話はB級な感じだけど、実在の人物をベースとした西部劇ネタ満載

 

『BLACK LAGOON』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51w08P9bjZL._SY300_.jpg

 

銃と血と尻と胸と金と死に溢れたガンアクション系の漫画。

タイの架空の犯罪都市ロアナプラを舞台に、違法な運び屋「ラグーン商会」のメンバーと、いわゆる裏社会に属する組織や人物達が繰り広げる痛快ガンアクション

物理的に下品で、強い女が大勢出て来る、戦闘シーンは頭空っぽにして見れるので爽快。

悪しか居ない世界で一人、世間での「正論」をいう人がいるんだけど、それをことごとく打ち砕くアウトローな世界観が魅力

 

f:id:ryocuu:20180621235359j:plain

(出典:『BLACK LAGOON』)

POINT
  • 既刊10巻
  • 洋画っぽい台詞回しと闇の濃い世界観が魅力  
  • 非常識極まる世界に段々馴染んでいき、一番悪人っぽくなる日本人の聖人君子

 

『ザ・ファブル』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51lZ-NKveXL._SY300_.jpg

 

伝説の殺し屋「ファブル」が殺し屋家業を一時休業「誰も殺すな」と命令され、普通の生活に馴染もうとしながらも、次々トラブルに巻き込まれる物語

浮世離れした主人公の可笑しな日常生活と、殺し屋としての顔のギャップが最高に魅力的で癖になる。

主人公の能力が高すぎて敵を圧倒するも、日常生活に馴染みきれない様子など、シリアスな世界なのにどこかギャグっぽく感じる世界観がたまらない作品。

 

f:id:ryocuu:20180707222310j:plain

(出典:『ザ・ファブル』) 

POINT
  • 既刊14巻(2018年7月現在)
  • シリアスさとゆるさのギャップが最高
  • 登場人物の台詞の掛け合いが漫才のようで、そのギャップが癖になる。 

 

『今日からヒットマン』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51fL1Wnm6wL._SY300_.jpg

 

ひょんなことから平凡な営業マンの主人公が伝説の殺し屋と入れ替わって、『営業トーク』や『営業マンの心得』とかで殺し屋の世界を渡っていく作品

営業回りで養った知恵を、銃撃戦に活かす毎回の機転の利いた発想は面白いし、 数々の死闘を繰り広げることで次第に真の殺し屋としての才覚を覚醒させていく。本筋の展開はしっかりと熱い。

 

f:id:ryocuu:20180707222945j:plain

(出典:『今日からヒットマン』)

POINT
  • 全31巻
  • この漫画の銃撃戦は、無駄な弾は一切なく、一発一発の弾丸にちゃんと意味を持たせて描いてある

 

『ワールドトリガー』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51rYUSuWzyL.jpg

 

ざっくり説明すると、異世界から侵略してきた敵を若者たちがチーム戦で撃退していくSFバトル漫画

1対1に拘ることの多い少年漫画で、頭脳戦と連携プレーチーム戦を中心に、攻撃手、銃手、狙撃手などのタイプ分けや、近距離、中距離、遠距離、複合のバトルがかなり比重占めており、王道ながらすごく面白い設定。

圧倒的作り込み、味わい深い伏線の数々、バトル漫画好きにとって理想的な作品。遅効性なので、数巻まとめて読むのがおすすめです。

 

f:id:ryocuu:20180622151956j:plain

(出典:『ワールドトリガー』)

POINT
  • 既刊18巻(2017年3月現在)
  • 「チーム戦」と「戦術」を最高に面白く描く漫画
  • 人の考察も読んで、読み返すと、初見で見つけられなかった伏線とか見方が見つかる構成力

 

『保安官エヴァンスの嘘』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51t-I7PW9sL._SY300_.jpg

 

モテるための保安官になった見栄っ張りの男を、主人公にした西部劇コメディ。彼女いない歴=年齢の主人公が、スケベ心と勘違いでわちゃわちゃする作品。

地の文や心の声、括弧付きセリフなどを利用して展開されるすれ違いネタはテンポが良く笑える。

父親の言いつけを守り、モテる(と思ってる)行動を繰り返すが全て空回り、ギャグ漫画であり、ニヤニヤが止まらない哀愁漂うラブコメでもある。

 

f:id:ryocuu:20180709171945j:plain

(出典:『保安官エヴァンスの嘘』)

POINT
  • 既刊4巻(2017年3月現在)
  • モノローグと括弧を使ったジェットコースター勘違いネタ

 

『CANDY&CIGARETTES』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61RHLd+3b4L._SY300_.jpg

 

元SPの老人が難病の孫の治療費を稼ぐため、政府公認の暗殺結社に入って、凄腕の殺し屋11歳の少女とコンビを組む物語

※このあらすじを聞いて、少しでも心が動いた人は是非読んでみて下さい。

血と暴力の不条理な展開から始まりから、やがて線の太い人間物語が浮かび上がって来て、自然と二人に感情移入できる。

バディ物として、ぶつかりながらも徐々に信頼し合っていく二人の関係性の描写がベタだが、素晴らしい。

 

f:id:ryocuu:20180717000405j:plain

(出典:『CANDY&CIGARETTES』)

POINT
  • 既刊3巻(2017年3月現在)
  • 少女と爺さん個性が真逆の凸凹な2人のバディ物
  • ハードボイルドでバンバン人が死ぬ戦闘シーンは痛快 

 

『砂ぼうず』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61zwKwPGuoL._SY300_.jpg

 

文明が滅びた大砂漠の世界。そこで生き続ける人々と、自分の損得のみを考え生きる伝説の便利屋、砂ぼうずの物語

荒廃した地球で銃撃戦を繰り広げる様はまさに世紀末。

世界観や設定がめちゃくちゃ凝っているうえに、独特な装備の数々、金と名誉と巨乳のためえなら、どんな卑怯であくどい手段もいとわない砂ぼうず。

 

f:id:ryocuu:20180717001627j:plain

(出典:『砂ぼうず』)

POINT
  •  既刊19巻(2017年7月現在)
  • 「砂漠の妖怪」の異名をとる便利屋が主人公 
  • 腹黒さと下品さが際立つ一方で、仕事はきっちりするという二面性が魅力的

 

『GUNSLINGER GIRL』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51eaCw5fCxL._SY300_.jpg

 

身体障害を持つ少女達を集めて頑丈な義体を与え、対マフィア用の戦闘員として運用している国家組織、そこで暮らす少女達と、彼女らの監督役でバディを組む大人達の骨太な物語

あらすじで、初めから哀しい終わりしかこないことは分るが、 ラストで描かれた「希望」には感動を覚える。最後まで付き合いたくなる魅力のある作品。

 

f:id:ryocuu:20180621232805j:plain

(出典:『GUNSLINGER GIRL』)

POINT
  • 全15巻
  • やるせない話だが、最後に思いがけない救いがある

 

『TISTA』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/518mIOdDrYL.jpg

 

全2巻ですが、テンポ良く中身が詰まってる。

法では裁けない悪を暗殺する、過酷な宿命を背負う少女の物語。

人の心のドン底まで掘りに掘ったようなシリアスな描写や、若くしてスナイパーにならざるを得なかった主人公に、幼い頃の自分の幻影が話しかけてくる描写の暗黒面が凄まじい。

 

f:id:ryocuu:20180717011221j:plain

(出典:『TISTA』)

POINT
  • 全2巻完結
  • 暗殺者である主人公の細かい心の葛藤の描写

 

『Red Raven』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51lPRfK-FnL._SY300_.jpg

 

「一人を殺し千人を恐怖させよ」そんな言葉を掲げる機関に属する政府に雇われてる処刑執行人のお話。

主人公は眼帯オカッパ前髪パッツンの少年、暗い過去があり、武器はギロチンの刃というギャップもまた魅力。

そんな、処刑器具をモチーフにしたキャラクターと、メリハリのある絵柄がドツボにハマル、血と銃と人体実験と仲間が絡むダークファンタジー

 

f:id:ryocuu:20180706181552p:plain

(出典:『Red Raven』)

POINT
  • 全9巻
  • マフィアと政府みたいな関係が好きな人におすすめ
  • 暴力には、暴力。対マフィア専門の処刑人集団

 

『トライガン』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51bdEvcFNRL._SY300_.jpg

 

不殺を志す平和主義者であり世界的犯罪者でもある『ヴァッシュ・ザ・スタンピード』の戦いを描くSFガンアクション漫画

不殺を志すが故に、その身に数えきれない程の傷を負っている、その姿に、不殺の道の険しさと厳しさが現れている『主人公』。

派手なガンアクションだけじゃなく、「笑顔の平和主義ガンマン」という初期設定から目を逸らさず、ひたすら掘り下げ抜いた、筋の通った骨太の作品

 

f:id:ryocuu:20180622022451p:plain

(出典:『トライガン』)

POINT
  • 全3巻(通常版)
  • 賞金額600億、人類初の局地災害指定された主人公
  • テーマから目を逸らさず、完結を見せた稀な作品

 

『天空侵犯』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51xt9S87gUL.jpg

 

主人公が人気の無いビルで目覚め、仮面をつけた殺人鬼達と戦いながら脱出を目指す物語

高層ビルだけの世界で、ビルを伝って移動するので、高所恐怖症には厳しい世界観、戦闘描写もかなり細かく描かれていますので、アクション好きにもオススメ

仮面をかぶった敵と戦わなくてはいけないし、仮面にもランクがあり、仮面の表情によって役割が違うという、グロ漫画かと見せかけてチート能力バトルとも言えるし、サバイバルホラーとも言える。

B地区も開放されていたりと、サービスシーンも多めな『ラッキースケベ』漫画でもある

 

f:id:ryocuu:20180717032241j:plain

(出典:『天空侵犯』)

POINT
  • 既刊17巻(2018年7月現在)
  • 仮面による支配・強化を交えたサバイバルバトル
  • スナイパー仮面がかっこいい

 

『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61oXosLj15L._SY300_.jpg

 

様々な宗教が交差した時代。政治と戦争と宗教、混ぜたらダメな物をミックスした上で、社会不安で味付けしたヤバイ時代の物語

史実にフィクションを加え、歴史上初の銃が戦術に用いられたとされる宗教戦争。フス戦争をフス派側視点をメインに描いた作品。

傭兵隊長ヤン・ジシュカの携帯火器と、装甲車輌を組み合わせた戦術や、『聖歌隊』の存在が物語のキーになってたり、歴史も学べるマニアックな作品。

 

https://pbs.twimg.com/media/DVE_FONV4AAE6p6.jpg

(出典:『乙女戦争 ディーヴチー・ヴァールカ』)

POINT
  • 既刊10巻(2018年7月日現在)
  • 「フス戦争」というドマイナーな題材。
  • 女子供がどんな扱いを受けたかを、かなり容赦ない描写で描いている

 

『redEyes』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51YNUOT9xSL._SY300_.jpg

 

SAAと呼ばれるパワードスーツが発展した世界観

戦友と部下に裏切られ、戦犯として故国から見棄てられた特殊精鋭部隊(8名)の隊長が、裏切った部隊員に復讐するという架空戦争物語 

元特殊部隊の最強主人公が化け物みたいに強く、並み居るエース達をバッタバッタと倒して回るお礼参りから始まる作品。

雑誌連載もしてない超マイナーな漫画だけど、戦争漫画やパワードスーツが好きな人にオススメ。

 

f:id:ryocuu:20180717213104j:plain

(出典:『redEyes』)

POINT
  • 復讐者系主人公。頭おかしいレベルで強い。
  • 既刊22巻(2017年11月時点) 
  • パワードスーツを装備した男共がドンパチ殺り合う男臭い漫画

 

「無料お試し期間」のあるおすすめ動画配信サービスサイト

「無料体験」があるので、とりあえずこれを見たい!
そういう場合はそれだけで済ませてしまうのも手です。
勿論気に入れば継続しても良いですし、気に入らなければ無料体験だけで終了すれば一切お金は取られません。
※公式サイトのリンクから直接申し込みできるのでご活用ください。

 

U-NEXT

f:id:ryocuu:20180713011454p:plain

 

日本最大級の動画サービス『U-NEXT』

映画、ドラマ、アニメなど多彩なジャンルが最新作品から、名作まで充実のラインナップ!
スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめるビデオ配信サービスです。

U-NEXTには「見放題作品」と「レンタル作品」があります。

月額1,990円の基本料金内で楽しめるのは「見放題作品」のみ。

「レンタル作品」を視聴したい場合は、324~540円程度の別料金が必要です。

なので、無料で視聴したい場合の対象は「見放題作品」だけとなります。

POINT
  • 動画配信サービス界では数少ないアダルト作品見放題
  • 月額2000円

 

Hulu

f:id:ryocuu:20180713014342j:plain

 

海外ドラマに強い『Hulu』

ネットでは高価値サービスが当たり前になりましたが、冷静に考えて海外ドラマ、海外映画、国内ドラマ、国内映画が見放題で月に933円て安すぎ。

動画配信サイトのボス的存在。

名作、良作から「なぜ、これを配信するつもりになったのか」という、ある意味マニア向け作品まで、幅広い品揃え

POINT
  • (英語字幕)の作品数が充実  
  • 最高画質(フルHD)は1080p
  • 月額933円

 

Amazonプライム・ビデオ

f:id:ryocuu:20180713021554p:plain

 

利用率で断トツの1位を獲得している『Amazonプライム・ビデオ』

プライム会員の年会費を月額換算すると、325円という驚きの安さで利用でき、Amazonの方もお急ぎ便が使えたり、年に数回の大セールで購入できるので

動画だけでなく様々な特典を利用できるので、コスパの面では最強といえます。

POINT
  • 年会費3900円
  • お急ぎ便・お届け日時指定便使い放題
  • Kindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料
Amazonプライム・ビデオ30日間無料登録

Amazonプライムまずは無料体験から!

 

FODプレミアム - フジテレビの動画配信サービス

f:id:ryocuu:20180713025616j:plain

 

フジテレビの過去のドラマや番組の多くが、見放題となっている人気の動画配信サービス『FODプレミアム』

放送中のドラマ以外の過去のドラマも見放題 オリジナルコンテンツ充実しているの最大の魅力

ゴールデンカムイのアニメを見る為『FOD』に登録したが、オマケの雑誌読み放題サービスで、普段は手に取る事すらしない下世話な週刊誌が読み放題なのが楽しくて、合わせて楽しめるので『登録超絶推奨

POINT
  • 月額888円
  • フジテレビ系列作品と独占番組などが見放題
  • 雑誌が読み放題、漫画も読める
フジテレビの公式動画サイト【FODプレミアム】

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】