歴史に残るつまらないクソ漫画7選!「これほど面白くない漫画を見たことがない!」作品を紹介。

f:id:ryocuu:20180725214121j:plain

 

読んで面白くなかった漫画というのも結構あります。

僕はどんなクソ漫画でも一定の敬意を持っているが、例外が存在る。

このページでは「これほどつまらない漫画を見たことがない!」と衝撃が走った漫画史に残るクソ漫画7作品紹介していきます。

 

『私立ポセイドン学園高等部』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Ta8tEQQCL.jpg

 

史上最高に面白くない漫画。

素人の落書きレベルの画力、学園という設定なのにまるで統一感のない世界観、くだらない上に下劣すぎるギャグに敬意のないパロディ

面白くない以前に意味の分からないストーリー…

 

ポセ学でもジャンプで連載され、単行本まで発行できる夢を与えた事は賞賛に値する。

今までどんなクソ漫画を読んでも、この作品ほど暗黒に包まれる事は無かった。

文字通り次元が違う。そして驚愕すべき事に、この漫画は2巻が発売されているのだ。編集部が正気を失っていたとしか思えない。

読むと脳みそが壊死し、心は破壊され残るは広大な虚無感だけが残る

 

f:id:ryocuu:20190522024107j:plain

(出典:『私立ポセイドン学園高等部』)

 

 

『わっしょい!わじマニア』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61G65JRS3bL.jpg

 

『私立ポセイドン学園高等部』と双璧をなすジャンプの伝説的な漫画

落書きにしか見えない画力、 「毒の抜けたギャグマンガ日和」とでも形容したくなるような、一発屋芸人のネタを、永遠見せられてるような気分になり悲しくなる。

漫画のタイトルに作者の名前を入れている部分も含めて、生理的に受け付けない作品。

 

しかし連載当初こそ酷い出来だったが終わり頃には割と読める〔超絶つまらないが〕。クソ漫画に変わりないが。ポセ学と並ぶUTSUWAではない。

 

f:id:ryocuu:20190522024515j:plain

(出典:『わっしょい!わじマニア』)

 

『タカヤ -閃武学園激闘伝』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61-aQPe4ZGL._SY300_.jpg

 

この作品はカイジや、デスノート以上に読んでいて頭を使う。 

最初は学園のバトルものであったが、なぜか途中から異世界・正統派ファンタジーという無理矢理すぎる世紀の路線変更を行ない困惑させた前代未聞の作品。

 

何故いきなり主人公がおとぎの国に来たのか?

何故ヒロインが王女?

モサドラゴン・・・・・・

 

段々脇道に逸れて行き、超展開の連続はある意味読者の記憶に痛烈に残り、「はぁ?」な展開と予想通りの打ち切りENDを迎えた。 

しかしこの作品レベルは打ち切りの中ではそこまで酷くもない。

 

『チャゲチャ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61yAfG97IDL.jpg

 

ジャンプ2で、2008年度42号から49号まで連載し、前人未到の8週打ち切りを食らった『ボボボーボ・ボーボボ』作者、澤井啓夫氏の作品。

体に悪そうなギャグがみっしりと詰め込まれており、全1巻で収録は8話。

数あるジャンプ漫画の中でも最短を誇る伝説のハジケ漫画

 

f:id:ryocuu:20190522025626p:plain

(出典:『チャゲチャ』)

 

『ツギハギ漂流作家』 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Gx4Ome-WL.jpg

 

この漫画はワンピースやハンターのパクリと言われて糞漫画の扱いだった作品。

「何が嫌いかより、何が好きかで自分を語れよ!」はワンピースのルフィのセリフではなく、「ツギハギ漂流作家」という漫画のセリフ。

全然別の作品のセリフをルフィのコラ画像として広まったせいで、いつの間にかワンピースのセリフだとみんな勘違いしてるが 「ツギハギ漂流作家」が本家

 

  • 左の画像が元のツギハギ漂流作家という漫画の一コマ
  • 右がコラ画の一コマ 主人公がルフィに似すぎたから無理もない。
f:id:ryocuu:20190522032521j:plain
f:id:ryocuu:20190522032523j:plain

 

『大泥棒ポルタ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61dyvXFmtCL.jpg

 

「ポセ学」のように吐き気がするほどの不快感はなく、ネタにすらならない、ただ単純につまらないだけの漫画です

作画は安定せず、幼稚なトリックの数々、力技で解決していく怪盗もの、なのに口癖は「スマートにいこうぜ」である。なにがスマートなのか…

 

 

2005〜2006年にかけてジャンプは大泥棒ポルタ、ツギハギ漂流作家、タカヤ、斬と言う歴史に名を残すクソ漫画を量産する。驚くべき事にこの四大クソ漫画、連載時期がほぼ同じなのである。まさに奇跡の世代。故に打ち切り四天王と呼ばれている。

 

まとめ・読んで欲しいおすすめ漫画記事 

最後までご覧いただきありがとうございます。

歴史に名を残すようなクソ漫画を僕の寸評を添えて紹介してみました。

7つの作品を紹介しましたがクソ漫画は 『私立ポセイドン学園高等部』を読めば分かると思います。気分を害す可能性がありますが、興味があれば読んでみて下さい。