巨人軍マンセー

漫画感想

「キメラ=アント編」とかいう人類史上最高傑作の物語!『Hunter x Hunter』

漫画史に残る名作【キメラアント編】 もはや語り尽くされているとも思うんですが、少しでもこの作品に興味を持ってくれる人が増えることへの一助になればなと思い筆を執りました。 「キメラアント編」のあらすじ (出典:『Hunter x Hunter』) 『ハンター×ハ…

神がかり的シナリオ、日本の少年漫画史に残る傑作『ヒカルの碁』感想とあらすじ紹介

言わずと知れた王道少年成長漫画。藤原佐為という最強の天才棋士が主人公のヒカルに憑りつき、「神の一手」を求める物語 囲碁という馴染みのない題材にも関わらず、キャラの魅力、佐為という空想上のファンタジー要素を盛り込みその両者のバランスが絶妙 (出…

梶本レイカさんの才能が凝縮した作品『悪魔を憐れむ歌』感想とあらすじ紹介

人間を箱折りしちゃう連続猟奇殺人の犯人である医者と、それを追い詰める刑事を両視点から描いたハードボイルドサスペンス作品。 冒頭の見開きが悪夢のようなインパクト、1巻で物語にかなりの広がりを見せ、物語は狂気を帯びて疾走する 殺人鬼の狂気と組織の…

心暖まる孤児院の話かと思ったらどっこい…『約束のネバーランド』感想とあらすじ紹介

一見『ジャンプ』らしくない作風だが本質的には逆境や試練を努力・友情で乗り越え勝利をつかもうとする「『ジャンプ』らしい」活劇である 謎の孤児院の少年少女達の脱走物語 主人公達が「鬼」と呼んでいる種族が運営する、人間を食用の家畜として飼育するグ…

監督が主人公。サッカーの面白さを全ての角度から網羅した作品『GIANT KILLING』感想とあらすじ紹介

主人公は監督で35歳。選手は20歳前後の若い選手から30代ベテランまで。リーグ戦を通して弱小チームが監督によって生まれ変わっていく様と、選手、監督、チーム、サポーターとサッカーの面白さをすべての角度から網羅した素晴らしい作品。 サッカーを愛する人…

一芸に特化した寄せ集めが天才たちを打ち倒して行く『アイシールド21』感想とあらすじ紹介

いじめられっ子の高校生セナが、パシリで鍛えた瞬足でアメリカンフットボーラーに成長していく物語。 大勢キャラクターが出て来るにも関わらず、人類の域を超えた知能を持つヒル魔を筆頭に、魅力的な描き方で、終始飽きずに読める。 王道らしからぬ「勝利こ…

絵もお話もど真ん中に少年漫画『少年ラケット』感想とあらすじ紹介

少年少女の友情を描く、記憶を失った天才卓球少年が主人公という設定で、卓球未経験の読者も楽しめる作品。 しっかりとスポ根を入れつつ、卓球の魅力を伝えてて少年漫画らしさを出せてる正統派卓球漫画、明るくて爽やかな、ばかりでなく、端々に滲む闇が濃く…

取り柄のない主人公が、とあるきっかけで才能開花していく『ボールルームへようこそ』感想とあらすじ紹介

高い画力と、魅力的なシナリオ構成と、魅力的なキャラクターが詰まった神漫画なのに、社交ダンスって親しみにくい題材のせいでいまいち認知されていない印象。 僕人身のも、評判が良いことは知っていたんですけど、なんとなく主題が「社交ダンス」という事も…

天才的すぎる話の構成と伏線乱舞からの怒涛の回収『彼方のアストラ』感想とあらすじ紹介

惑星旅行にきた主人公たちが遭難する話ですが、疑問ばかりの序盤が中盤になると疑惑に変化し、最終巻に近付くにつれ、散らばった伏線と仲間の絆が深まって読了後の満足感がえげつない。 広がる宇宙を背に、拾った宇宙船とスペーススーツの少年少女、モチーフ…

一日だけの外出を存分に満喫する飯テロ"ギャップ笑い"漫画『1日外出録ハンチョウ』感想とあらすじ紹介

帝愛の地下強制労働施設のチンチロで有名な大槻班長が主人公 一般的な飯テロ漫画と一線を画しているのは、あくまで飯が主ではなく「1日外出」を徹底して味わいつくすライフスタイルを描いているという点、終わりなく続く監禁過酷労働の中、1日だけ有料で手に…

庶民的な料理で飯テロを仕掛けて来る『異世界居酒屋「のぶ」』感想とあらすじ紹介

ありふれたメニューを異世界に当てはめることで、新鮮さを出す作品、常連客とのからみも多彩になって安心の変則グルメ漫画。 リアクション芸が無く、 居酒屋にあるありふれたメニューを初めて食べる異世界の人達。食べる描写を見てるだけで幸せな気持ちにな…

知性と野生がせめぎ合う“食べ歩きグルメ漫画”『ワニ男爵』感想とあらすじ紹介

人間のように生活している動物達の世界で、とても紳士的だけど、たまに野生に戻る男爵と、口悪い上にいい性格してるウサギを軸に、各地を旅して色々な料理を食べる作品 全体的に見た目のシュールさもさることながらセリフ回しが独特な、理性と野生がせめぎ合…

サイコで最高な共食いグルメ漫画『人魚姫のごめんねごはん』感想とあらすじ紹介

魚介類を束ねる立場でありながら、魚料理の味の虜になり苦悩する哀れな人魚姫を描いたグルメコメディ 多様性を増すグルメ漫画の中でも異色作で、同胞喰らいという深刻なテーマにもかかわらず、変にトボけたギャグによって展開される不思議な作風がツボにハマ…

ビルダーのマッチョがメシを食う…ただそれだけ『マッチョグルメ』感想とあらすじ紹介

ボディビルダーの大男が日々のストイックな生活から解放されて好きな物を食べる「チードデイ」を楽しむ筋肉グルメ飯テロ漫画 ボディービルダーが主人公なんだけど、ボディービルについて知らなくても面白く読めるし、何より食べ物や表情の描写がヨダレが勝手…

まさにジャンプの三大王道を通した作品『火ノ丸相撲』感想とあらすじ紹介

物凄く熱い少年漫画、展開早くてスポーツ漫画にありがちな一試合で何週使うんだよみたいなの無いし、なによりも誰よりも小さい火ノ丸がデカい相手を薙ぎ倒してくの最高にカッコいい 舐めた態度のキャラも、意味不明な必殺技もないまま、圧倒的な画力と演出力…

横綱で傍若無人の振る舞いで角界を揺るがす『ああ播磨灘』感想とあらすじ紹介

型破りの横綱・播磨灘が、何かというと「伝統」「品格」持ち出してやかましい相撲協会に反抗、自分の思いのままタブーをあえて、どんどん破り、保守的な協会を敵に回した「鬼」と呼ばれた横綱を描いた作品。 主人公の横綱播磨灘が新団体設立するっていうめち…

思春期の子供達の心の移り変わり『空が灰色だから』感想とあらすじ紹介

身に覚えのある思春期のひりついた感情を思い起こさせる、10代女子を中心に、酸いも甘いも知る青春時代を濃縮して固めたようなこの漫画。 ほのぼのから、うだる様な嫌悪感まで、き刺さるような心理描写が多いので延々とみぞおちを殴られ続けるような、気持ち…

「死後」にまつわる人生を描いた人間ドラマ『死役所』感想とあらすじ紹介

死んだ後人間が役所で手続きをしてから成仏する「死役所」での物語。死をテーマにしてるので、死人は当たり前のように出てくるんだけど淡々としてる。 1人1人の死者の生前が基本2-3話完結で描きつつ、設定はよくある感じだが、一話一話が深いし心理描写が凄…

地球生命誕生から30億年の記憶を持つ少女『おもいでエマノン』感想とあらすじ紹介

エマノンが娘(=次のエマノン)を産むと、次代に全ての記憶が受け継がれ、同時に母体は全ての記憶を失う。 30億年の生命の記憶を持つ、博学でウィットに富んでいて未成年なのに酒もタバコもやる美少女と、彼女に触れる人々との出会いと別れの多彩なバリエーシ…

富士山噴火による日本崩壊。人間の醜さと恐怖『ドラゴンヘッド』感想とあらすじ紹介

人類滅亡ものの作品、物語は一貫して「恐怖」をテーマにしていて、どこか哲学的な内容に走ってしまう後半の流れはまさにタイトル通り竜頭蛇尾的な内容。 今よくみるパニック系。富士山噴火による超巨大地震で、トンネルに閉じ込められた主人公が東京を目指す…

奇形しか作らないブラックジャック『フランケン・ふらん』感想とあらすじ紹介

主人公が、様々な人の悩みを超人的人体改造によって、切ったり繋げたりして解決する作品。 だいたい誰も望んでないバッドエンドルートに直行し後味悪く終わる。代表的な例として、事故でバラバラになった人体を芋虫に改造したりする、作者の引き出しが多くて…

戦後、少年院を舞台にした血と暴力の青春群像『RAINBOW-二舎六房の七人』感想とあらすじ紹介

戦後間もない1950年代が舞台の作品。服役経験のある安部譲二が描く、戦後の騒乱期に少年院で出会った仲間たちとの青春群像劇。 脱獄、闇市、そしてボクシング。戦後の日本を忠実に描き、絶望と欝展開が終盤まで怒濤のごとく続くが、掃き溜めの様な世界でもキ…

美形と筋肉とポエムとキャラの立った変態と熱い試合『錻力のアーチスト』感想とあらすじ紹介

凄まじい画力でイケメンと変態が入り乱れ戦う不良ポエム野球漫画、主人公の守備位置がセンターっていう野球漫画は珍しいのかもしれない 投げる時に火炎が立ち込めたり、球場を凍らせたり、対戦前に相手と睨み合い闘志を燃やして服が破けて全裸になったりする…

復讐のため狙撃兵となるミリタリー漫画『GROUNDLESS』感想とあらすじ紹介

動乱の島国で、紛争に巻き込まれ夫と子、片目を失った女性ソフィアが狙撃兵となり、人を撃ち抜きまくる漫画、敵側の視点もよく書かれており、戦闘描写と心理描写どちらも濃密。ヒリヒリする小規模戦闘を解りやすくかつリアルに描いてる 一方で、登場人物のほ…

15世紀ヨーロッパの宗教戦争「フス戦争」が題材『乙女戦争』感想とあらすじ紹介

様様な宗教が交差した時代。差別、乙食、戦争、そんな絶望の時代の中で、誰よりも笑い、誰よりも勇敢に戦い散って行く、少女達の物語 史実にフィクションを加え、歴史上初の銃が戦術に用いられたとされる宗教戦争。フス戦争をフス派側視点をメインに描いた作…

可愛い絵柄で「リアル」な戦争を描く『ペリリュー─楽園のゲルニカ』感想とあらすじ紹介

戦争末期、日米両軍が多数の犠牲者を出した悲惨なペリリュー島での戦いをテーマをカワイイ絵柄でリアルにえがいた作品。 可愛いキャラクターと、深く重い内容とのギャップが戦争の悲惨さを際立たせている。戦争を知らない世代が、戦争の現実を知ることができ…

特攻兵器人間魚雷回天の物語『特攻の島』感想とあらすじ紹介

なぜ回天は作られたか、なぜ何のために志願したのか…色々考えさせられる物語。 主人公は回天が兵器として全く役に立たないことを知っている、守るべきものも勝利への期待もない。そんな中「人間魚雷(自殺)」に意味を見出そうとする。 当時の日本人の男性が背…

ニートの選んだ新しい職は「戦争屋」『マージナル・オペレーション』感想とあらすじ紹介

職を失ったゲーマーの男が求人広告をきっかけに戦争に身を置くようになる物語、主人公が指揮官って言うのが新しくて面白い設定。 話しが進むにつれて指示を受けてたのは子供部隊と発覚…戦争の過酷な現実から幼い傭兵を助けようとする。軍事の適性を発揮し、…

架空の世界を舞台にした壮大な大河ドラマ『将国のアルタイル』感想とあらすじ紹介

華やかな画によく練られたストーリー、ひきこまれる世界観 この作品は、比較的珍しい中東を主人公サイドのモチーフとした「中東世界」を題材としている。豪華絢爛な服装を表現するため、非常に手の込んだ作画となっている 架空の世界地図で繰り広げられる重…

バカ女子3人のトンデモ顔芸ギャグ漫画『あそびあそばせ』感想とあらすじ紹介

話題になっている美少女✕お遊戯コメディ漫画 『プラスチック姉さん』好きな人はハマると思う、表紙見る限りよくあるほのぼの日常系萌え漫画なんだが、個性的過ぎる女子高生3人組を主人公に繰り広げられるキレッキレな奇抜なギャグと、表情豊かな画力で、美少…