巨人軍マンセー

『2018年』感動!おすすめの洋画を一挙紹介(50選)!映画好き必見!

f:id:ryocuu:20180711160536j:plain

 

今回は様々な『洋画』を選んでみました。

おすすめの作品ばかりです。 まだ未読の作品があればチェックしてみて下さい。僕の感想と一緒に楽しんでもらえれば幸いです。

 

1.『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51QZXaKM-qL.jpg

 

証券会社の倒産から麻薬売人を集め起業、ハッタリ、不正行為、そしてジョーダンの指導により会社はウォールストリートで名を馳せる。栄光と転落の物語

最高のクズ主人公、登場人物ほとんどクズ、自分のプライドで人を惹きつけながら脇目も振らず突き進んで行く人間の生き様は、単純に観ていて爽快感があり気持ちが良い。

下品でお祭り騒ぎなシーンが多いがそれもまたこの作品の見所3時間ぶっ通しで狂気の沙汰。ここまでぶっ飛んでると爽快。長尺だけど退屈させない極上のエンターテインメント作品

 

  

2.『デッドプール』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61sixtnmyHL.jpg

 

超人的身体能力と治癒能力を持つアンチヒーロー。人体実験で能力を得た引き換えに気持ち悪い顔になっちゃった、後天的ミュータント。

正義感も責任感もないおバカヒーローの復讐物語を、ユーモアたっぷりで描く、ギャグ下ネタグロ満載のアクション映画。日本語吹き替えのほうが面白いレアパターン。

 

 

3.『キングスマン』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51pZzjhoiZL.jpg

 

チンピラだった1人の青年が数々の試練や師匠の死を乗り越え、世界を揺るがす巨悪へ立ち向かう、ゴアに溢れたブラックコメディ調の悪趣味スパイ映画

英国紳士×スパイといった斬新な設定、キレの良いアクションや奇抜な演出、成長物語としての熱さも備えた中毒性の高い傑作

古き良きスパイ映画へのオマージュをふんだんに盛り込みこれでもかと魅せる。男なら1度は夢を見たものが詰まっている。

中盤~終盤の掛け合いとアクションはトリップ感抜群で気分爽快な作品。

 

 

4.『偽りなき者』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51HRSG1%2B4iL.jpg

 

閉鎖的な田舎での「同調圧力」がテーマ。親友の幼い娘の些細な嘘から『性的虐待』を疑われ酷い目にあう話。

近所の子どもに、いたずらされたと嘘をつかれ、周りの親にボコボコにされ村八分になって、女の子も嘘ついたかどうか忘れるっていう出口の無い話。

人間の固定観念と集団心理の迷妄を生々しく描き、子どもの嘘によってある男の日常が崩れ去るという簡単なあらすじを、深く深く描いた傑作、一見の価値アリ。

 

 ネタバレを多分に含みます↓

 

5.『クラッシュ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51ThcjKAuxL.jpg

 

人と人との触れあいをテーマにしているヒューマン映画

自動車事故をきっかけに、黒人警官、その弟の車泥棒、車を盗まれた検事、小売店の店長、様々な人々の人生が変わっていく様を描き、主人公が数人いて、それぞれの物語がやがて1つに繋がる構成。

命の危機に立った時、選択したり相手の選択に感動したり、国籍や人種は関係なく、同じ人間としての尊厳を深く描いた作品

 

 

6.『英国王のスピーチ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/5175dmn-%2BNL.jpg

 

第二次世界大戦前、吃音障害で上手く言葉を発生できない国王が、言語療法士の手助けでこれを克服し、立派なスピーチで国民に勇気を与える物語

あくまで個人の挫折と勇気の物語を中心、吃音症克服の物語と国民から敬愛される国王として成長していく歴史ドラマ

主人公が戦争に対峙する最高責任者でありながら、彼をひとりの人間として丁寧に描くことで、それが強く伝わってくる。劣等感を持つ全ての人を勇気を与える内容の作品。

 

 

7.『幸せなひとりぼっち』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/518N3HBksdL.jpg

 

早期退職に追い込まれた町内で嫌われ者の説教爺さん、最愛の妻に先立たれ自殺を図るもことごとく失敗。その合間に走馬灯のように流れる人生の断片

平穏で孤独な余生を送ろうとして、悉く失敗する物語

過去の父や妻との物語をクロスさせながら展開する構成。囲の人たちと徐々に心が繋がっていく様子が面白く、微笑ましい。笑いつつ、感動できる作品。

 

 

8.『手紙は憶えている』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61VGrpR6DYL.jpg

 

アウシュビッツを経験し、家族を殺された90歳を超えたじいさんが、認知症ニモ負ケズ、元ナチ野郎を探して旅をする物語。

主人公の認知症を巧みに用いた展開、悪役で見られがちな『ナチスの軍人もまた戦争の被害者かもしれない』事を強烈に叩きつけられた作品

名優クリストファー・プラマーの名演技、伏線が張り巡らされた展開、ラストに行き着き重さに言葉失う。一切の情報無しに観て欲しい。

 

 

9.『リアル・スティール』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51dud4-YI8L.jpg

 

ロボットボクシングで繋がる父と子の絆を描く物語。

王道のスポ根映画、ただし闘うのは遠隔操作のロボット。様々なタイプの格闘用ロボットが、リングの上でその破壊力を競いバトルを繰り広げる。

ゴミ捨て場に捨ててあった、時代遅れの旧式ロボット “ATOM”運命の出会いによって、失われた親子の絆やプライドを取り戻していくダメ親父成長物語でもある。エンターテイメント大作。

 

 

10.『最強のふたり』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/513rhhe3ZRL.jpg

 

大金持ちで心塞いだ全身麻痺者と、失業中だか明るいラム育ちの黒人、社会の対極にいるふたりが出会った事により、お互いの人生が豊かになっていく物語

実話基づき、欧州映画的な深みがありつつ、アメリカ映画的に軽快に物語が進んで見やすい、 笑ってほろりとする娯楽映画

 

 

11.『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51FEhpcEo-L.jpg

 

ハリーポッターの話から70年前のお話

期待を裏切らない完成度の高い作品であり、物語の中心となる多種多様な魔法動物たちも魅力的で、ワクワク要素満載

これから始まる壮大な物語の『第1作』として非常に出来が良かったし、主人公をとても魅力的に描いていて、今後彼らの物語を見たいと思わずにはおられなかった。続編も楽しみ。

 

 

12.『ゴーン•ガール』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41E%2BmPlA2LL.jpg

 

女の怖さが骨に沁みる。謎と恐怖を味わいたい人にお勧め。

結婚5周年に突如姿を消した妻を捜す男が、警察の捜査やメディア報道に追い込まれ、さらに妻殺害の疑いを掛けられてしまう物語を描くスリラー

相手を己が望む方向に進ませる為に悪気もなく色々裏で彼是やるタイプに近い女の物語で、胸糞悪さ不気味さが同時に襲ってくる

 

 

13.『パンズ・ラビリンス』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51LjAM7zRSL.jpg

 

スペイン内戦時代に直面する過酷なまでにダークな現実と、妖精の森に足を踏み入れ、ファンタジーに救いを求めるしかできない少女の物語。

子ども向けではないけれど、大人が観るには意味のある「救いの無さ」。ダークファンタジーでグロくて苦い後味。善と悪の人間性が集約されている一本

ハッピーエンドなのか、バッドエンドなのかすら人によってまったく解釈が別れるという点が面白い。

 

 

14.『ヴィジット』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41LmXkKtd6L.jpg

 

田舎のじーちゃん、ばーちゃんの家に子供達が遊びに行ったら、ジジババ、夜中に包丁持って徘徊するわ、全裸で走り回るわ、小屋にはジジイの大量のオムツが置いてあるというヤバい案件

認知症の身内をどこまで許容できるかというホラーかと思いきや、ラストで血の気を抜かれるどんでん返し。抜け出せない片田舎で恐怖は増殖する。

何かがおかしいぞ系頑張れ姉弟映画

 

 

15.『インセプション』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51O-5-ZCRAL.jpg

 

人の夢の中に入って深層心理から情報を盗むことを生業とする人達の物語。発想が頭おかしい(褒め言葉)

「相手の夢に入り込み アイデアを盗む」というトンデモ設定を、練られた世界観と斬新な映像によって実現してしまった作品。

 


夢の中でありえない造形の風景を作り出す瞬間が最高に綺麗。物語が進むにつれ、今が夢の中なのか現実なのか境があやふやになっていくミステリアス要素もあり主人公の「再生」の物語である点も良いし、魅力的なメンツが揃ったチーム物としても楽しい。何度も観たくなる映画。

 

16.『SAW』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51enR8j1%2B3L.jpg

 

地下の密室部屋の隅に足を鎖で繋がれた男がふたり、間には自殺した人間。助かるには相手を殺すことが条件会話のなかで流してしまう小さなひっかかりも、最後意味のある展開へ持っていく。

そこから回想や他の人物の視点を使って話を膨らませていくのが上手くて、多重にエゴの絡まった謎解きが面白い

 

 

シーズン1は良かったけど、シリーズを追うごとに、だんだんただ金かけてグロくしただけになっていき、ストーリーが全然記憶に残らないのが難点

 

17.『イングロリアス・バスターズ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51fO4coiyZL.jpg

 

『映画でナチをぶち壊す』という設定に惚れ惚れ。個人的にタランティーノ史上最高傑作

ナチス占領下のフランスで、ナチを惨殺する米軍ユダヤ人特殊部隊長ブラット・ピットと、ナチから逃れて映画館を営むユダヤ人女性の復讐劇を描く。W主人公で物語が同時に進みやがて交差する構成。

感動とか教訓とか中身は何もないんだけど、観てる間はとにかく面白い。グロ耐性ない人にはオススメできない

 

 

18.『パージ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/515k0-fvVCL.jpg

 

米国では1年に一晩だけあらゆる犯罪を合法化してしまう法律"パージ"

みんな自分を解き放ち時には隣人を襲撃したり、家族の敵討ちをしたり、とんでも設定。パージ1作目の舞台はセキュリティ完備のお家で繰り広げられる物語。

家族を守ろうと奮闘する父親の姿を堪能できます。ラストの絶望感からまさかの展開…息子の行動に終始イライラ

 

 

19.『スーサイド・ショップ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51kz8%2Btb1yL.jpg

 

公の場での自殺が犯罪となる世界で、それでもどうしても死にたいお客様に、自殺用品を販売してるお店が舞台

一家に生まれた3人目の子供は、暗すぎる家族とは対局の年中ポジティブ少年に成長し、家族と世の中を変えようと大奮闘していく作品。

 

 

20.『ダークナイト』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51lon%2BpIgiL.jpg

 

バットマン、ジョーカー善と悪、光と闇の対比を軸に物語は展開される。

初めて観終わった時は「すごいものを観てしまった」とほぼ完璧な一本で、アメコミの枠を飛び出したクライムサスペンスの傑作

相手の弱味を抉るように攻撃し、簡単に悪の道に落とし入れる込むヒース演じるジョーカーがこの映画の最大の魅力であり、映画史上最高の悪役。

 

 

21.『ミリオンダラー・ベイビー』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/517EJIOW%2BoL.jpg

 

家族から愛情を受けた事のない孤独な女性と、家族にすら愛情を見せた事のない不器用な老年男性の非情な結末を迎える物語 

遅咲きの女性ボクサーが栄光を勝ち取りに行くだけの、アメリカン・ドリーム的な物語と思ったら一転、「人生」と「死」についてのドラマ

後半に超へヴィーな展開、王道のスポ根パターンでは得られない深い感慨と衝撃が味わえる

映画に出てくるムカつく登場人物って山ほどいるけど、この映画の主人公の家族は個人的にトップクラスに胸糞悪い。

 

 

22.『ドクター・ストレンジ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/610riSfB6hL.jpg

 

事故で両手の自由を奪われた天才外科医が、藁をもすがる思いで東洋の聖人に助けを求めると、壮大な異次元戦争のヒーローにされる物語。"挫折からのヒーロー誕生譚"として本当に丁寧なお話

物語は王道だが、映像が異常。インセプションを彷彿とさせるアクションシーンは衝撃のかっこよさ、今まで見たことない映像になっているので、それだけで十分に楽しい。

 

 

23.『縞模様のパジャマの少年』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51dwwH5kSzL.jpg

 

ユダヤ人収容所に赴任した所長の子供と、強制収容所にいるユダヤ人の少年の交流。立場を越えた心の交歓とかそんな話ではなくて、ただただ悲劇。終わった後は衝撃でしばらく呆然とする。

序盤からいつ何が起こってもおかしくない場面ばかりで、8歳の少年が「選別」用の服の意味を理解していき、優しいパパが「国家のため」と口にするうち人相が変わっていく過程を経て、衝撃的な結末を迎える。

 

 

24.『コッホ先生と僕らの革命』 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51KxfF6AltL.jpg

 

事実に基づいたドイツサッカー始まりの物語

ドイツにサッカーを広めた実在の人物『コンラート・コッホ』、 第一次大戦前のドイツ帝国時代、服従、規律、階級意識に支配された厳格な学校にやってきた型破りな先生。

管理的なドイツ社会に、階級間の対立を乗り越える手段、サッカーを通してフェアプレイと自らの意思で動く事を伝えていく。

 

 

25.『マイ・インターン』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51vrOBr%2B4EL.jpg

 

バリバリ働く女性社長(アン・ハサウェイ)と、その部下になった老人(ロバート・デ・ニーロ)の素敵な友情物語。「理知的で清潔感があって、女性の仕事に理解を示し、決して他人をバカにしない男」が周囲にいい影響を与えていく、まっとうな映画

物語のテンポもよく前半はベンに焦点を当て、後半は女社長に焦点を当て、2人の関係や周りを取り巻く環境の変化など、上手く表現され、見終わった後は心の底から嬉しくなるハートフルな物語。

 

 

26.『スタンド・バイ・ミー』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/516oatiRUeL.jpg

 

少年達が、同世代の少年の死体を探しに行くというショッキングな設定の中にある爽やかな青春っぽさ。自分の少年時代を軽く思い出す

80年代の名曲と、少年時代の取り戻せない経験が上手くマッチして、青春の一ページを描いた爽やかな作品かのような雰囲気にしている

 

 

27.『オデッセイ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/516ufPRy6UL.jpg

 

不慮の事故で火星に残された男の、サバイバル&救出劇

地球から救助に来られるのは4年後。食料は31日分+α。男はクルーの排泄物を使ってジャガイモを育て始めます

前向きで楽しい独り言で、どんな困難な状況でも一筋の光明が見えてくる。頭脳明晰な主人公が、問題を解決しながら生き延びていく感じとか、主人公の独り言とジョークセンス高すぎて超面白い 

 

 

28.『42 〜世界を変えた男〜』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/516wS8aNuIL.jpg

 

人種差別を乗り越えただ一人、大リーグ全球団の永久欠番になった男の実話に基づく物語

奴隷制度の名残からの人種差別は、想像以上の厳しさだった。「やり返さない強さを持て」との言葉が印象的

トイレもシャワーも白人と別という厳しい人種差別の時代に「ニガーニガー」とさげすまれながらも、自らを律したジャッキーに、仲間や周りの人々が、尊敬の念を覚えるようになるまでの過程に、目頭が熱くなる。

 

 

29.『キングコング髑髏島の巨神』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61rwOgTrchL.jpg

 

巨大生物たちのバトルに次ぐバトル、デカイ!ゴツい!強い!コングを始めとするモンスター達、コング、キングコングがとにかくかっこいい2時間。エンドロールは最後まで観るべし。

シン・ゴジラが怪獣を題材にした災害・政治映画だとしたら、これは怪獣を題材にしたプロレス映画。色調とかカメラワークとか凝っててお洒落。でもオタク感も満載でやっぱり『ザ・怪獣映画』、ベタなツボもしっかり抑えてて最高。

 

 

30.『マグニフィセント・セブン』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61vgyd6cf%2BL.jpg

 

悪徳商人に夫を殺された妻が、流浪の賞金稼ぎに頼んで、ボーグ一味を退治する話。「七人の侍」のリメイク「荒野の七人」を更にリメイクした映画。

其々の個性豊かな男たちの人種、経歴を超えた絆と痛快アクション。
「人集め」から始まり「準備」を経て「決戦」へと向かう基本的な流れと勧善懲悪のストーリー。

多様性を持った者達が見返りを求めずに搾取する悪と戦う。復讐劇ではあるが、七人それぞれの個性が際立っていてとても良い

 

 

31.『パシフィック・リム』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51hpKUZrVbL.jpg

 

ロボットとKAIJUの全面戦争映画。人間ドラマや個性溢れるキャラクターも魅力的ですが、なによりの見所はやはりロボット。

香港での戦いはビルもKAIJUも容赦なく破壊され、力強い動きには、ロマンを感じさせる

2人乗りにし、脳を同期させる設定にしたことで、互いの人生の痛みを共有するバディムービーの側面もあって、ドラマチック!

主人公「怪獣との戦いで相棒の兄を失う」ヒロイン「幼い頃怪獣に家族を殺され復讐を誓う」この二人がバディになって戦う

 

 

32.『ジーサンズ はじめての強盗』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51LqgKXVbfL.jpg

 

年金を止められた爺さん3人が、幸せな老後生活を送る為に、銀行強盗を企て決行する物語。ユーモアありホッコリありの緩く面白く描かれた犯罪映画。

主演にオスカー俳優3人を集め、社会問題や経済システムへの皮肉を込めたコメディ。小気味良いテンポで、深く考えず気楽に笑える。

 

 

33.『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51LEoTUyA7L.jpg

 

自分の信念と大学進路どちらを取るかに悩む少年と、盲目で横暴な元軍人との心の交流を描く人間ドラマ。

アルパチーノ代表作品。タンゴで踊る場面とラストの演説のシーン、もう素晴らしく、156分の長さを全く感じさせない、彼の個性、役者っプリを完全発揮。完全にこの人の映画。

 

34.『メイズ・ランナー』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61KXOMFnUiL.jpg

 

記憶喪失の少年ばかりが集められた、壁に囲まれた村。その壁の内部は巨大迷路!迷路には不気味な怪物。

誰が何の目的で少年たちを集めたのか、脱出しなければならない緊迫感、心の葛藤仲間内での駆け引き、手に汗握るノンストップの緊張感、ボルト並の脚力で走る走る

 

 

シーズン2は、迷路じゃなくて砂漠でめちゃくちゃ足の速いゾンビから逃げたり、雷から逃げたり、インチキ集団から逃げたり、まあ全力疾走するシーンたっぷりで見てるこっちが息切れするような映画

 

35.『レ・ミゼラブル』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51z9V8JwxRL.jpg

 

貧しさからパンを盗んだ罪で、19年間投獄されたジャン・バルジャンの波乱に満ちた人生を描いた名作ミュージカルを、豪華キャストを起用し圧倒的なスケールで映画化した作品

名優が歌声をアフレコでなくリアルタイムで録音した熱演は勿論、舞台の良さを活かしながら、原作にも寄り添った壮大な映像・音楽・ストーリー、俳優、演技、歌唱力全てが良いミュージカル映画

 

 

36.『バタフライ・エフェクト』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/515Qf4g7%2BiL.jpg

 

初恋の女性を救う為に、何度もタイムスリップを繰り返し、不幸な現実を変えようともがく話。使い古されたテーマながらも、脚本と構成が素晴らしく何度も圧倒される。

時をかける物語は、切ないラストがよく似合う。

SF映画でありながら「映画史上最も切ないハッピーエンド」と言わしめた彼の最後の選択がなんとも美しい。

 

 

37.『美女と野獣』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51pHtJyjKNL.jpg

 

見事な映像美と世界観、豪華な衣装…ディズニーの全力を注いだ完璧な実写化。

ベルや野獣、市民たちの気持ちをディズニーミュージカルに乗せて歌い上げる。音楽、映像、キャスティング、物語と全てが素晴らしい大人から子供まで楽しめる作品

 

 

38.『ふたつの名前を持つ少年』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51F5f4-543L.jpg

 

ユダヤ人であることを隠すため名前を変えて、ナチスからひとり逃げ続けたポーランドの少年の物語。

農場を転々と渡り歩き、何度も命を狙われ、瀕死の大怪我まで…実話に基づくもので、最後にモデルとなった本人が登場して、歴史の重みを感じ、戦争と人種差別はイカンとしみじみ思う。

 

 

39.『ショーシャンクの空に』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51fsEv0eAoL.jpg

 

無実の罪で刑務所に入れられた主人公の物語。

言わずと知れた名作で、それにはそれ相応の理由があるんだと思い知らされる1本。物語の半分近くがナレーションを活用していて独特な雰囲気 

刑務所の実態や絶望感、人の醜さが容赦なく描かれていて胸くそ悪くなる展開もある。過酷な状況でも希望を信じて、知性と理性を武器に生き続けた男の物語。

 

40.『007 スカイフォール』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41EolnC1AiL.jpg

 

三作目にして早くも引退を迫られる『ダニエル・クレイグ 版ボンド』の戦いは初「死と再生」の物語

シリーズ屈指の美しさを誇るアデルが歌う「Skyfall」と相まって、007シリーズでは群を抜く完成度の高さ。

 

 

緩やかな話運びと迫力のアクションシーンは定番。

加えてこの作品は映像が超美麗、お約束はきっちり守りつつ、深みのある人間ドラマを展開する。

 

 

41.『インターステラー』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51I9L8ozqwL.jpg

 

親子の絆物語だけではない、SF映画の最高傑作

滅び行く地球に変わる惑星を探索するSF映画。人類の存亡が親子の信頼にかかっているという極めてパーソナルな側面を併せ持ち、全視点で楽しめる傑作。

 

 

映画史上初めてブラックホールや、緻密な伏線回収や宇宙の壮大さを、これでもかというぐらい物語の要として、限りなくリアルに迫った作品。今まで観てきたSF映画の中でもダントツの完成度

 

42.『奇跡のひと マリーとマルグリット』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51BpwotM8sL.jpg

 

教育を受けず野生児のように育った盲聾(見えず聴こえない)の少女が、修道院で余命わずかの熱心なシスターに見いだされ成長していく物語。

目も耳も声も発せないが、言葉を教え、献身的な支えによって、やがて相互に大切な対等関係へと変化していく様は瑞々しく感動する

 

 

43.『パッセンジャー』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51PRyWkz7DL.jpg

 

巨大宇宙船で、目的地の惑星まで120年の旅。だが90年も早く目覚めてしまった男女の物語。

単にラブストーリーというだけではない、大きな感情を描く物語であり、良くも悪くも決断の物語、度重なる選択の数々…どう選択し、受け入れ、許せるか。一言では言い表せないSFトラベル作品

 

 

44.『ピエロがお前を嘲笑う』 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51NPp%2BaL-KL.jpg

 

捜査局に出頭してきたハッカー集団のメンバーの主人公。

オチ何段構えてんねん系予想裏切りサスペンス。物語はハッカー技術を駆使し、てネット動画でバカやってたら、ガチ犯罪に巻き込まれた主人公の事情聴取から始まる。

少年がハッキングによるイタズラを経て成長していく様は痛快。伏線が散りばめられてるので、どんでん返し系としてはかなり面白い

 

 

45.『シックスセンス』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41TRrpQkrsL.jpg

 

死者の姿が見える為、世間から異端児扱いされる少年と、小児精神科医の交流。そして、少年が自らの第六感とどう向き合っていくかを描く傑作。

「この映画にはある秘密があります。まだ映画を見ていない人には、決して話さないで下さい」と、ブルース・ウィリスからの前置きが有り話題となり大ヒットした作品。

 

 

46.『戦場のピアニスト』 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/5150qPV6U0L.jpg

 

第二次世界大戦の中、ユダヤ人が本当に人として扱われてない時代、1人のユダヤ人ピアニストが、孤独に生き抜く実話を基にした物語。

ユダヤ人側の作り手が描くユダヤ人虐殺の歴史。ユダヤ側、ドイツ側の人間を同等の"人間"として描く、その誠実な姿勢に感服

 

 

ユダヤ人家庭に突然ナチスが上がりこみ、立てという命令にそえない老人を、車椅子ごと3階のベランダから投げ落とす場面が衝撃的、生々しい戦場、ユダヤ人虐殺、考えさせられることが多い映画

 

47.『メメント』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/518gPgyfU0L.jpg

強盗によって妻を殺されたレナードは、襲撃時のケガで記憶が10分しか維持できない、「妻を殺した犯人を殺す」という事を忘れないように、写真、メモ、時には身体中に刺青を掘りながら犯人を追う。

物語の時系列と映画の進行順序が逆転してて、犯人を追い詰めた瞬間から、事の発端まで遡っていく。

10分刻みで話が遡っていく構成のため、主人公の症状を体感しつつ、全ての出来事が伏線になるアイデア、脚本の巧みさはとてつもない、まさに話しが進む程に謎が生まれる映画

 

 

記憶を10分しか保持できない主人公と、一緒に10分ごとの記憶リセットを体験できる

 

48.『リトル・ランボーズ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41Xmr32ZScL.jpg

 

映画「ランボー」に感化された宗教的理由で、娯楽を禁じられている少年2人が、ランボー風の自主映画を撮影し出す物語

子どもの頃、ただ好きな事に夢中でそれしか見えなかった。大人になって、見えなくなったものがある。童心に帰れる作品。  

 

 

49.『ホームアローン』 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51XQtIspfyL.jpg

 

主人公は子供だけど、発想と知恵と行動力のイタズラで、大人の泥棒を出し抜き、シリーズを追うごとに、少年が泥棒に対する攻撃の精度と、殺傷能力を着々と上げていく成長物語 

 

 

50.『炎のランナー』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51f%2By1rE-OL.jpg

 

英国人として認められたい国の代表としてオリンピック出場、メダルを目指す若者たちを描いた作品。

『英国人として認められたい』ユダヤ人に対する偏見を拭い去ろうとする青年と、神のためにひたすら走る青年、実在した2人の伝説的ランナーの闘いと、それぞれが抱える問題、葛藤を描くドラマを実話をもとに作成した作品。

 

 

「無料お試し期間」のあるおすすめ動画配信サービスサイト

「無料体験」があるので、とりあえずこれを見たい!
そういう場合はそれだけで済ませてしまうのも手です。
勿論気に入れば継続しても良いですし、気に入らなければ無料体験だけで終了すれば一切お金は取られません。
※公式サイトのリンクから直接申し込みできるのでご活用ください。

 

U-NEXT

f:id:ryocuu:20180713011454p:plain

 

日本最大級の動画サービス『U-NEXT』

映画、ドラマ、アニメなど多彩なジャンルが最新作品から、名作まで充実のラインナップ!
スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめるビデオ配信サービスです。

U-NEXTには「見放題作品」と「レンタル作品」があります。

月額1,990円の基本料金内で楽しめるのは「見放題作品」のみ。

「レンタル作品」を視聴したい場合は、324~540円程度の別料金が必要です。

なので、無料で視聴したい場合の対象は「見放題作品」だけとなります。

POINT
  • 動画配信サービス界では数少ないアダルト作品見放題
  • 月額2000円

 

Hulu

f:id:ryocuu:20180713014342j:plain

 

海外ドラマに強い『Hulu』

ネットでは高価値サービスが当たり前になりましたが、冷静に考えて海外ドラマ、海外映画、国内ドラマ、国内映画が見放題で月に933円て安すぎ。

動画配信サイトのボス的存在。

名作、良作から「なぜ、これを配信するつもりになったのか」という、ある意味マニア向け作品まで、幅広い品揃え

POINT
  • (英語字幕)の作品数が充実  
  • 最高画質(フルHD)は1080p
  • 月額933円

 

Amazonプライム・ビデオ

f:id:ryocuu:20180713021554p:plain

 

利用率で断トツの1位を獲得している『Amazonプライム・ビデオ』

プライム会員の年会費を月額換算すると、325円という驚きの安さで利用でき、Amazonの方もお急ぎ便が使えたり、年に数回の大セールで購入できるので

動画だけでなく様々な特典を利用できるので、コスパの面では最強といえます。

POINT
  • 年会費3900円
  • お急ぎ便・お届け日時指定便使い放題
  • Kindle本から好きなタイトルを毎月1冊無料
Amazonプライム・ビデオ30日間無料登録

Amazonプライムまずは無料体験から!

 

FODプレミアム - フジテレビの動画配信サービス

f:id:ryocuu:20180713025616j:plain

 

フジテレビの過去のドラマや番組の多くが、見放題となっている人気の動画配信サービス『FODプレミアム』

放送中のドラマ以外の過去のドラマも見放題 オリジナルコンテンツ充実しているの最大の魅力

ゴールデンカムイのアニメを見る為『FOD』に登録したが、オマケの雑誌読み放題サービスで、普段は手に取る事すらしない下世話な週刊誌が読み放題なのが楽しくて、合わせて楽しめるので『登録超絶推奨

POINT
  • 月額888円
  • フジテレビ系列作品と独占番組などが見放題
  • 雑誌が読み放題、漫画も読める
フジテレビの公式動画サイト【FODプレミアム】

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】