巨人軍マンセー

『2018年』ぼのぼの!面白いおすすめの「日常系」漫画31選を一挙紹介!

f:id:ryocuu:20180710222149j:plain

 

今回は様々な『日常系』漫画を選んでみました。

おすすめの作品ばかりです。 まだ未読の作品があればチェックしてみて下さい。僕の感想と一緒に楽しんでもらえれば幸いです。

 

『動物のお医者さん』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/512-cUe2ugL._SY300_.jpg

 

獣医を目指す学生と、生徒や個性的な教授陣、動物達の日常を描いたまったりコメディ漫画。少女漫画なのに恋愛描写がほぼ無い。男も読める少女漫画代表格

試験対策に奔走し長期の休みにはバイトしていたりと、ひたすらに日常で人も動物も死なない。平和な物語が続く、あらゆる点で安心して読める作品。

 

f:id:ryocuu:20180710213243p:plain

(出典:『動物のお医者さん』) 

 

『妖怪アパートの幽雅な日常』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51MhPOjav2L._SY300_.jpg

 

家庭の事情から自分で将来を狭めていた主人公が、妖怪アパートに出会い、様々な経験を積み知見のある妖怪達に揉まれながら生きていく中で、様々な経験をし、視野を広げて人として成長していく物語。

非日常的な物語の中で、本当の意味でカッコイイ大人や世界は広くて人生は長いこと、それと同時にダメなこともきちんと教えてくれる。

児童文学だから文体軽いけど、内容は大人でも楽しめるしめちゃくちゃ奥が深い。要所要所でグッとくる言葉が散りばめられていて、スッと入ってくる言葉の詰まった作品。

 

f:id:ryocuu:20180710215423p:plain

(出典:『妖怪アパートの幽雅な日常』) 

 

『凪のお暇!』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51bk5PNW6aL._SY300_.jpg

 

他人に空気合わせてばかりのアラサー女子が、会社の人間関係に疲れて、会社を辞めて28歳で何もかもをリセットしようとするお話。

周りに合わせて空気読まないといけない息苦しさ「大騒ぎするほどではないが積もり積もってダメージになる日常の苦しみ」とそこからの脱却が丁寧に描かれている。

節約生活の話や、人間関係の話も、リアルなえぐさをふわふわな画風が、緩和してくれている。生きる息苦しさのリアル感と、ゼロから始める痛快さ。人生リセット奮闘ラブコメ作品

 

f:id:ryocuu:20180710220701j:plain

(出典:『凪のお暇!』) 

 

『セトウツミ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51YWpMc4AdL._SY300_.jpg

 

ひたすら二人がキレッキレの会話を川辺の階段でするだけなんだけど、自然と口角が上がってしまう静かな面白さ、言葉の中に高いレベルの会話テクニックが詰まっている、質の高い作品。

ほかのキャラクターも二人の会話を邪魔しない程度に登場し、物語の奥行きを広げていく構成。

高校生が河原で喋っているだけの漫画かと思いきや、最終巻、一気に物語が動き出す。すべての伏線が一気に収束、怒涛の伏線回収されて近年稀に見る文句なしの名作になる

 

f:id:ryocuu:20180710025722j:plain

(出典:『セトウツミ』) 

 

『げんしけん』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51V4C4lGPvL._SY300_.jpg

 

大学のオタクサークル「げんしけん」を舞台に繰り広げられる、青春と恋と成長、オタクの世界を楽しく描いた名作。

唯一の非オタク部員ながら、オタクの彼氏を持つ姉御肌な性格のヒロインの強烈なキャラが軸となって、生み出される笑いと感動を両立した構成が見事な作品

これを読めば今のヲタクの生態系が網羅できる。穏やかな、リアルな時の流れのなかで繰り広げられるアキバ青春物語は他に類を見ない。 

 

f:id:ryocuu:20180620183117j:plain

  (出典:『げんしけん』)

 

『僕の小規模な生活』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/513mGnvp0RL._SY300_.jpg

 

筆者の漫画家としての日々がエッセイ的に描かれている

漫画家を目指す途中でコンビニバイトをバックれたり、真面目系クズを地で行く作者が、今は妻子を持つ漫画家になってる

実話漫画家モノは数あれど、ここまで自身の屈折っぷりを描く変態的作品は他にない、身の回りの出来事を扱ったこのエッセイ漫画は、読者から強い共感を集めるだけでなく、独自の世界観を築いている

 

f:id:ryocuu:20180710025948j:plain

(出典:『僕の小規模な生活』)

 

『銀の匙 Silver Spoon』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51zpm-Yl-UL._SX166_SY265_.jpg

 

北海道の農業高等学校を舞台とした学園漫画作品で、作者自身の農業での実体験を題材としたエッセイ漫画、家畜を育て、食品に加工する中で、食べること、生きることを考えさせられる作品。

リアルな畜産、酪農、というのは、経験がある人しかわからないもので、「自分がどのような人間になりたいか」「自分の将来像」など、若い時に抱える悩みも上手く描かれている。

 

f:id:ryocuu:20180710030102j:plain

(出典:『銀の匙 Silver Spoon』)

 

『今日のユイコさん』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51PTmhuZ3XL.jpg

 

「きちんと告白とかしてないけど付き合ってるっぽい」的な微妙な距離感の男女のラブコメ

融通の効かないユイコを、その彼氏のトモヤがうまく支えながら二人の距離を縮めていく、というイチャコラを楽しむ作品。話が進むにつれてヒロインのデレ率が加速して微笑ましい

 

f:id:ryocuu:20180310003740p:plain

(出典:『今日のユイコさん』)

主人公との恋愛をちゃんと軸に据えてあり、登場人物の魅力を描きながら、各巻の最後に次のステップへ進む盛り上がりを作る構成、大変良いニヤニヤ作品

 

『亜人ちゃんは語りたい』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51gTj0323IL.jpg

 

現代社会の差別と不寛容に一石を投じた作品。一教師が亜人である生徒たちと、どう向き合っていくかというテーマ
「亜人」と言う人ならざる人が存在する世界。亜人を1つの個性と認める社会でも、生きていくのに少なからず悩みもある3人。その3人に興味がありつつも、優しくする高橋先生に和む漫画

日常系ゆる漫画かと思ってけど、差別とは、個性とは、という七面倒なテーマを、作品としての面白さを担保した上で優しく描いた作品

 

https://pbs.twimg.com/media/DGL3Ua_UMAAc2x7.jpg

(出典:『亜人ちゃんは語りたい』)

 

『能面女子の花子さん』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51xdYQZVInL._SY300_.jpg

 

家が昔から能面作ってた、とかで、小さい頃から常に能面をつけてる女子高生、花子さんの物語、タイトルと表紙からは想像出来ないけと、中身はシリアス一切ない学園ギャグ漫画。

本人を筆頭に登場人物がそれぞれの視点で、花子の面を受け入れたり、受け入れられなかったり、出落ちのようでしっかりお面生活も描いてる作品。

 

https://pbs.twimg.com/media/Da1RjHtVQAUylTK.jpg

(出典:『能面女子の花子さん』)

 

『いぶり暮らし』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51PJtpLRlkL.jpg

 

カフェ店長の年上彼女、フリーターの年下彼氏、そんな二人が1週間に1日だけ休みが被る日に、一緒に燻製料理を作って食べる、ホノボノ恋愛グルメ漫画

同棲時の男女差のモヤモヤしたところを描きつつ、仲直りや幸せの到達点に「食」を持って来ていて、共通のシンパシーとして「燻製」を持つことで万事解決するという、グルメ作品。

 

f:id:ryocuu:20180216071448j:plain

(出典:『いぶり暮らし』)

 

八雲さんは餌づけがしたい

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/616xfGeRfCL._SY300_.jpg

 

未亡人が隣に住んでる高校球児に食事を振る舞う話

高校球児に合わせてメニュー考えたり。有り合わせで突発料理作ったりで。お腹減る漫画なのに、高校球児の食べっぷりが凄まじい

亡くなった夫の代わりに手料理を食べてくれる高校生。栄養満点の食事を作ってくれる隣の優しいお姉さん。本当の家族ではないけど、そんなことを感じさせないような、幸せなまったりした時間が流れていく。

 

f:id:ryocuu:20180622144145j:plain

(出典:『八雲さんは餌づけがしたい』)

 

『あずまんが大王』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41fuT%2B-QFGL.jpg

 

仲良し女子高生グループの3年間を描いた日常系4コマ、現実とリンクした3年という掲載期間で、入学から卒業まで描ききった内容の濃さが魅力的

一巻の最初あたりは、古典的な馬鹿話だが、二巻あたりから、女子高生のたわいないやり取りを描くようになっていく。後の日常系作品に影響を与えた作品。

原作漫画は、改訂版と原版で絵柄や内容がやや異なるので、紙媒体で読むのがオススメ 

 

f:id:ryocuu:20180607142503j:plain

(出典:『あずまんが大王』)

 

『うさぎドロップ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41ZNIKIVErL._SY300_.jpg

 

30歳の独身男ダイキチと、祖父の隠し子である6歳の『りん』が織りなす二人三脚の生活を描いた物語。

子育てを描いていく中で、子育てって何?親って何?と疑問を持ちながら成長していくさまが、非常に丁寧に描かれている、全体を通して温かみに満ちた作品であり、老若男女にすすめられる素晴らしい作品

 

f:id:ryocuu:20180613224816p:plain

(出典:『うさぎドロップ』)

 

『甘々と稲妻』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51LBhbXM66L._SY300_.jpg

 

シングルファーザーの親子と女子高生が主人公、料理を通して繋がる3人の絆を描くあったか家庭料理ホームドラマ

料理さえすれば、悩みが解決されるのがグルメ漫画の王道パターンだが、日常と心情描写は意外なほどリアルで「飯テロ」に走り過ぎてない作品。進路に悩んだりと、しっかり作中時間が経過していて、それに合わせた物語がしっかり用意されている

 

f:id:ryocuu:20180622023402p:plain

(出典:『甘々と稲妻』)

 

美味しい食事を共有する事は、笑顔を引き出す本能のコミュニケーション。とても癒される。作品も丁寧で物語同様作り手の愛情を感じる作品。

 

『ヒナまつり』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61AecIth6NL._SY300_.jpg

 

インテリ893がエスパーの女子を養う話。「よつばと」を黒くしたような内容で、的確にツボを突いてきて、呼吸できなくなるぐらい笑える。

設定はぶっ飛んでるけどギャグ漫画かと思いきや、感動的な回もあり、ヤクザや超能力といった破天荒な世界観ながら、日常モノをやるというギャップもまたいい味を出している

 

f:id:ryocuu:20180621235806j:plain

(出典:『ヒナまつり』)

 

『日常』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51B1mcRXc2L.jpg

 

唯一無二な世界観を持ったシュール日常作品。

現実の日常とも、漫画設定にありがちな、いわゆる「日常系」とも違う、女子学生ゆっこの周りで起きる不思議でシュールな日常を描いた物語。

説明は不要、訳の分からない出来事に訳も分からず、一生懸命に取り組むキャラクタ達の滑稽さ、想像の斜め上をマッハで殴打するようなシュールギャグの応酬を満喫できる。

 

f:id:ryocuu:20180620151545p:plain

(出典:『日常』)

 

『よつばと! 』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51iQPs6io6L.jpg

 

日常系漫画の一つの"到達点

物語に特別スリルやアクションがあるわではなく、普通の日常を描いた作品、物語の中で成長していく「よつば」に感情移入できる。自分の子供の頃を思い出す。懐かしくて切ない、何気ない日常コメディ。

本当にただの子どもの日常しか描いていないのに惹き込まれる、尚且つ「嫌な登場キャラ」がいないから読んでて嫌悪感を覚えない。

 

f:id:ryocuu:20180621225445j:plain

(出典:『よつばと! 』)

 

『斉木楠雄のΨ難』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/513zWBhcfbL._SY300_.jpg

 

主人公が本気出せば人類を3日で滅ぼすことができる程の超能力者でありながら、そのことが露見するのが嫌で隠そうとする。世界の命運をかけたバトルとか一切ない日常作品。

 

f:id:ryocuu:20180425055222p:plain

(出典:『斉木楠雄のΨ難』)

 

平穏な日常を過ごしたいと願いながらも、個性が強過ぎる友達と充実した青春の日々を繰り広げて、なんやかんやで賑やかな日常を過ごす。テンポが良くて読みやすいギャグ漫画

 

『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61o2AZDTvmL.jpg

 

異世界転生し、300年スライムだけ倒してたら世界最強になっていたOLの魔女が主人公。スライム、ドラゴン、エルフなど、様々な種族の女の子たちが集まって、大家族を形成してゆく

家族愛もテーマに入っており、様々な種族が疑似家族を形成していく様子がほんわかしていて、休日にのんびり読むにはぴったりの一冊

 

f:id:ryocuu:20180627131910j:plain

(出典:『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』)

 

俺TUEEEEEEEE系だけどTUEEEEEEEE描写どころか、緊迫したシーンも盛り上がりもほとんど無い。転生物でゆるくまったりなスローライフもの

 

『伊藤潤二の猫日記よんむー』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51JEV7H8KCL.jpg

 

ホラー漫画家伊藤潤二さんの実話エッセイ

恐怖と笑いは紙一重。持てるホラー漫画技術を徹底的に「悪用」したギャグ漫画、恐怖と猫萌えとギャグの融合、ホラー絵なのにギャグというギャップに吹く

『犬派だったホラー漫画家は如何にして猫信徒になったのか。』迫力のある絵でほんわかした日常が真剣に描かれていて、猫と馴染みのない作者が、どんどん猫にハマっていく姿が微笑ましい。

 

f:id:ryocuu:20180622181108j:plain

(出典:『伊藤潤二の猫日記よんむー』)

 

『暗殺教室』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41+E5ttqQbL._SY300_.jpg

 

担任をしながらE組の生徒に卒業までに自分を暗殺させるお話。

殺せんせーが周りに与える影響力は勿論、子供も大人もお互いの交流を通して成長していく物語、生徒28人もいる生徒全員が役割持ってて、キャラの掘り下げが出来てる、物語中の伏線張り、日常と非日常が混ざり合うなんともいえない感覚が心地良い。

コメディとシリアスの狭間を駆け抜けていくスピード、あらゆる点で、最後の最後まで綺麗にまとまっていて、万人が楽しく読めるのに必要なことが詰まってる作品

 

f:id:ryocuu:20180621231032j:plain

(出典:『暗殺教室』) 

 

『ザ・ファブル』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51lZ-NKveXL._SY300_.jpg

 

伝説の殺し屋「ファブル」が殺し屋家業を一時休業「誰も殺すな」と命令され、普通の生活に馴染もうとしながらも、次々トラブルに巻き込まれる物語

 

f:id:ryocuu:20180707222310j:plain

(出典:『ザ・ファブル』)

 

浮世離れした主人公の可笑しな日常生活と、殺し屋としての顔のギャップが面白く、主人公の能力が高すぎて、日常生活に馴染みきれない様子など、シリアスな世界なのに、ギャグっぽく感じる世界観がたまらない。

 

『ママはテンパリスト』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/519MTILPgxL._SY300_.jpg

 

作者は『東京タラレバ娘』の東村アキコさん。育児ギャグ漫画というニッチなジャンルで、大ヒットを記録した作品

子供の一挙手一投足に東村アキコさんが、ツッコミを入れる形式は、まるで漫才のよう、とにかく笑える。育児エッセイは数あれど、ここまで笑えるのは中々ない。ギャグ漫画として超一級品。4巻完結とコンパクトな点も魅力。

 

f:id:ryocuu:20180613223059j:plain

(出典:『ママはテンパリスト』)

 

『高校球児ザワさん』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51bqeHlUv%2BL.jpg

 

高校野球部を題材にしながらも、公式戦には一切出られない女性を主人公に描いたのは面白く、野球がメインではなく日常描写がメイン

試合や女性だから〜云々の話は全くでてこない。語られるのはごくありふれた高校生の日常。作者の日常の切り取り方が非常に魅力的な構成の作品。

 

f:id:ryocuu:20180218041911j:plain

(出典:『高校球児ザワさん』)

 

『新米姉妹のふたりごはん』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61uDu7-Tk3L.jpg

 

両親の再婚によって姉妹となった女子高生姉妹が、ごはんを作る事で距離を縮めていく物語。料理と物語の絡め方が自然で、他人から家族への距離の変化も絶妙

良スタイル美人で、不器用系クーデレ料理上手な妹と、料理が大好きな美人と食べるの大好きな勉強ができるお姉ちゃん。この二人が凸凹コンビが、かみ合ってて微笑ましい。

 

f:id:ryocuu:20180705173515j:plain

(出典:『新米姉妹のふたりごはん』)

 

『彼女はろくろ首』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51ol3lQPkbL.jpg

 

タイトルだけではわからないが、ギャグっぽいのに甘酸っぱい青春の物語、読んでみるとニヤニヤが止まらなくなる、動揺したり驚いたりすると本当に首がよく伸びる。

友達以上恋人未満の男女を描きながら、そこに何故かろくろ首設定をブッ込んできて、ろくろ首の主人公を中心に、色んな妖怪女子が登場するラブコメディ、動揺したり驚いたりすると本当に首がよく伸びる。

 

https://pbs.twimg.com/media/C4T4GnIVcAAkiqZ.jpg

(出典:『彼女はろくろ首』)

 

『猫のお寺の知恩さん』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61fmUBGT2tL.jpg

 

帯に書いてある通り、一言で表すなら『癒される』尻と猫に目がいく…年の差恋愛漫画

地元を離れ、田舎の高校に進学した主人公、宿先の遠い親戚のお寺で同居することになった、おっとりしてるけど芯の強い3つ年上の女性と、その従弟の男子高校生を主人公にした物語。

漠然とした憧れや、ただの従弟という意識が、異性としての恋愛感情にシフトする様子が、ゆっくり丁寧に描かれている甘酸っぱい青春もの

まったりしてて、ちょっと暗い展開になりそうな伏線が張られててて、そこにはいっつも猫がいる、日常系ぼのぼの漫画

 

https://pbs.twimg.com/media/CyhFaXbVEAQBlzw.jpg

(出典:『猫のお寺の知恩さん』)

 

『北欧女子オーサが見つけた日本の不思議』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51lPmWLwcpL._SY300_.jpg

 

日本のアニメと漫画に感動し、北欧から来日して3年目。コンビニおにぎりが便利すぎる!ホストの髪型はアニメみたいで素敵!オタクなスウェーデン人の日常を切り取った作品。

キャバクラに連れて行かれて、オッサンがキャバ嬢に愚痴をこぼしてんの見て「これは日本式のカウンセリングなんだな」と理解するエピソードがとても印象的な作品

 

f:id:ryocuu:20180710031651j:plain

(出典:『トーキョー無職日記』)

 

『ホクサイと飯さえあれば』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51pl2THkrXL._SY300_.jpg

 

食いしん坊で美味しいものに対して貪欲な女子大生の「食べるまで」を描いた、上京女子のアイデア貧乏自炊グルメ漫画

料理や飯を通して友達や家族との絆を深めたり、夢や人生を語ったり、恋をしたり、漫画原稿を持ち込みにいったり、20歳を迎えたりと、試練&イベント満載の作品。

 

f:id:ryocuu:20180705171931j:plain

(出典:『ホクサイと飯さえあれば』)

 

『となりの関くん』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51kTXm43E8L.jpg

 

授業中に異様な情熱で色んなひとり遊びをし続ける関君を、隣の横井さんが脳内ツッコミ入れながら観察し続ける作品

遊びの描写力、バリエーションの豊富さ、主人公の女の子のリアクションが良い具合に相まって異様な中毒性を持つ

「キャラは立てない」「面白いツッコミはしない」「核になるルールから絶対に出ない」一般に言われるセオリーの逆を突き進んで成功したシュールな作品。

 

f:id:ryocuu:20180710032125p:plain

(出典:『となりの関くん』)

 

「無料お試し期間」のある動画配信サイト

「無料体験」があるので、とりあえずこれを見たい!
そういう場合はそれだけで済ませてしまうのも手です。
勿論気に入れば継続しても良いですし、気に入らなければ無料体験だけで終了すれば一切お金は取られません。
 

U-NEXT31日間無料トライアル

映画、ドラマ、アニメなど多彩なジャンルのビデオコンテンツが最新作品から名作まで充実のラインナップ!
スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめるビデオ配信サービスです。

https://bb.unext.co.jp/common/img/top/top_bunner01.png

 

Hulu2週間無料トライアル

ご存知の通り、国内外のドラマやアニメ、映画などの動画を、テレビやパソコン、スマートフォンやタブレットなどで楽しめる「オンラインビデオ配信サービス」

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/e/e2/Hulu_logo_flat.svg/1200px-Hulu_logo_flat.svg.png

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

 

コスパが良すぎるAmazonプライム・ビデオ/30日間無料体験登録

CMでも宣伝されてる事から、プライムビデオの人気は高く、先日実施された動画配信サービスに関する調査でも、利用率で断トツの1位を獲得している

プライム会員の年会費を月額換算すると、325円という驚きの安さで利用でき、動画だけでなく様々な特典を利用できるのでコスパの面では最強といえます。

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/Digital_Video/logo/APV_logo_bk_jp.png

Amazonプライム・ビデオ30日間無料登録

Amazonプライムまずは無料体験から!

 

マンガを安く読む方法

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴

▼イチオシはeBookJapan