巨人軍マンセー

『2018年』成り上がり!おすすめの異世界転生漫画!一挙紹介!

近年の異世界転生モノの増加により、類似する作品から如何にして区別化・差別化を図るかが最大の『カギ』ではないかと思われます

今回は様々な『異世界転生/転移』の漫画を選んでみました。

おすすめの作品ばかりです。 まだ未読の作品があればチェックしてみて下さい。僕の感想と一緒に楽しんでもらえれば幸いです。

 

『魔王遭難中!!!』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/5118KHkClaL._SY300_.jpg

 

魔力を蓄えるため四天王を伴い、人間界に降りてきた魔王と四天王だが、転移した先は魔法がまったく使えない無人島だった……的なシュールなサバイバルギャグ

ただ単に魔王が遭難する『出落ちギャップ』で押しきるんじゃなくて、キャラと話がよく練られてて、起承が一巻、転結が二巻ってなってる完成度の高い作品

 

f:id:ryocuu:20180627182037j:plain

(出典:『魔王遭難中!!!』)

 

『とんでもスキルで異世界放浪メシ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61VIFljp6fL._SY300_.jpg

 

一般人+異世界転移(能力付加のおまけつき)+グルメ

主人公の戦闘力は低いが、地球の物を買える『ネット通販能力』を持つ27歳リーマン男、戦闘力は低く、メシが美味いせいで契約させられた大型魔獣フェンリルを養いながら旅をする物語

世界観の描写が細かくて素晴らしく、作中の通貨はよくある金貨やら銀貨やらなんだけど、それをそのまま日本円としてチャージして『ネットスーパー』で買い物出来る設定が魅力。

 

f:id:ryocuu:20180627150326j:plain

(出典:『とんでもスキルで異世界放浪メシ』)

 

『転生したらスライムだった件』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51DCYsShfxL._SY300_.jpg

 

成り上がり+俺TUEEEE系。

刺殺されたと思ったら、異世界でスライムに転生してしまう主人公の物語、スライムに転生したからこその個性、その個性を活かしての異世界での活躍や徐々に拡大していくスライム勢力が魅力。

国造りの丁寧な描写も大きな魅力で、最初は町、国、同盟国盟主、更に魔物の国を作って、村から町に、町から国に栄えていく

雰囲気は『オーバーロード』に似ている。配下全員が主人公に忠誠を誓ってる感じ。現に作者は『オーバーロード』に影響受けてモンスター転生ファンタジーにしたらしい。

 

f:id:ryocuu:20180627160840p:plain

(出典:『転生したらスライムだった件』)

 

『転生したらヤムチャだった件』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51uYB9yFx5L.jpg

 

転落事故の高校生がヤムチャに転生する物語、転生した主人公は、ドラゴンボールのあらすじを知っているので、本編と違うルートを目指そうとするが…という趣旨のコメディ漫画

小ネタが散りばめられてて原作愛と作品への敬意を感じる、ドラゴンボールで育った人なら絶対笑える。素敵なスピンオフ作品

やれサイヤ人だナメック星人だって、やたら凄いのに囲まれちゃってるだけで、地球人の中では強いよな…ヤムチャ…

 

f:id:ryocuu:20180626012707j:plain

(出典:『転生したらヤムチャだった件』)

 

『ドリフターズ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51YqRdk-GIL._SY346_.jpg

 

ストーリーをものすごく簡単に説明すると、歴史上の色んな有名人たちが異世界に飛ばされてドッタンバッタン大騒ぎする物語

エルフ、ドワーフ、ドラゴンのいるおなじみのファンタジー界に織田信長、那須与一、鬼島津、安倍晴明、ハンニバルなどなどが大集結!設定だけでそそる、異世界バトル漫画

 

f:id:ryocuu:20180622054738j:plain

(出典:『』)

 

『信長協奏曲』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51et8U6F9lL._SY300_.jpg

 

小栗旬主演のドラマ版も有名な『平成の高校生がタイムスリップして織田信長と入れ替わる』設定勝ちな作品

ゲッサン創刊から読んでる自分にとっては愛着のある作品。タイムスリップ物でありがちと言えばそうかもしれないが、普段歴史物を見ない自分にとっては目新しさがあり最後まで飽きずに読める。

大成功した実写版が割と原作クラッシャーで、特においっちゃん(市)が、跡形もなく別人なので、原作を読んでみる事をオススメする

 

f:id:ryocuu:20180621193538j:plain

  (出典:『信長協奏曲』)

 

『おもいでエマノン』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/517ldEoxkJL.jpg

 

異世界じゃないけれど転生モノならこの作品

エマノンが娘(=次のエマノン)を産むと、次代に全ての記憶が受け継がれ、同時に母体は全ての記憶を失う

30億年の生命の記憶を持つ、博学でウィットに富んでいて未成年なのに酒もタバコもやる美少女と、彼女に触れる人々との出会いと別れの多彩なバリエーションの物語

 

https://pbs.twimg.com/media/DHgXw1zVoAEGxwD.jpg

 (出典:『おもいでエマノン』)

 

『異世界居酒屋「のぶ」』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61etfDrSLTL._SY300_.jpg

 

ありふれたメニューを異世界に当てはめることで、新鮮さを出す作品、常連客とのからみも多彩になって安心の変則グルメ漫画。

リアクション芸が無く、 居酒屋にあるありふれたメニューを初めて食べる異世界の人達。食べる描写を見てるだけで幸せな気持ちになる

 

f:id:ryocuu:20180622054001j:plain

(出典:『異世界居酒屋「のぶ」』)

 

『東京発異世界行き』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61qjXvs22DL.jpg

 

「ヒナまつり」の作者が送る短編集。

短編の一つは、異世界トリップし、魔法使いになり、転生して神童として崇められ、若くして大魔法使いになり、再び異世界から帰還する、という盛込み具合。

  • 橋の上から飛び降りる女子高生、眺める社員。
  • ダメ男の隣に住んでることでできた女子高生同士の縁。
  • 人が持っている食料を食べると、その人物が何を食べたかがわかる能力を持つ男と、気になった些細なことを追求し続ける女のコンビが殺人事件の捜査に挑む話など、9編の短編。

共通しているのは、配慮が裏目に出たり、思惑が食い違ったりするのをギャグに落とし込むのが巧い。作為的、あざといボケキャラがいなく、全員ただ少し倫理がズレているたけで大真面目なのが相乗で笑える。

 

f:id:ryocuu:20180626013358j:plain

(出典:『東京発異世界行き』)

 

『スピリットサークル』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51BphYDFb0L._SY300_.jpg

 

手塚治虫「火の鳥」も彷彿とさせる壮大な輪廻転生の物語

主人公とヒロインの「過去生」(いわゆる前世)の因縁が物語の軸で、二人を中心に現在のキャラが前世で様々な関わりを持っていた事が明らかになっていく物語

1巻の壮大なスケールの物語の幕開けと、謎めいた伏線の種まき、その上で『輪廻』というテーマの魅力予想外の展開、自問自答を繰り返すキャラクター、全てが噛み合って進んでいく様をしっかりと描いておりエンタメ性も高い

輪廻転生してるので、過去生が回数を重ねるごとに重層して物語が積み上がる仕組み。善6巻でホントに物語構成が素晴らしい

 

f:id:ryocuu:20180625220423j:plain

(出典:『スピリットサークル』)

 

『幻想グルメ』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61qiSLV-eNL._SY300_.jpg

 

よくある転生モノとグルメ漫画の掛け合わせ

異世界に行くよくあるタイプの設定だが、主人公がとにかく異世界の料理に舌鼓を打つ。『不死鳥の卵』とか『世界樹の実』とか食べる。

美食家の主人公が食すファンタジー料理から、モブまで描き込まれた背景、魅力的な人外サブキャラ等が、ファンタジー世界を丁寧に演出された魅力的な作品になっている。

 

f:id:ryocuu:20180626014109p:plain

(出典:『幻想グルメ』)

 

『天空侵犯』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51xt9S87gUL.jpg

 

主人公が人気の無いビルで目覚め、仮面をつけた殺人鬼達と戦いながら脱出を目指す物語、高層ビルだけの世界で、ビルを伝って移動するので、高所恐怖症には厳しい世界観

仮面をかぶった敵と戦わなくてはいけないし、仮面にもランクがあり、仮面の表情によって役割が違うという、グロ漫画かと見せかけてチート能力バトルとも言えるし、サバイバルホラーとも言える『ラッキースケベ』漫画

 

f:id:ryocuu:20180626014353j:plain

(出典:『天空侵犯』)

 

『血界戦線』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61%2BIzob7MRL.jpg

 

異世界に浸食された街で戦い続ける愉快な怪物たちの物語。

人の命がまるでチリ紙だぜ!と言わんばかりに勢い疾走感が熱気とともに襲いかかってくる、ハチャメチャ日常バトル漫画。

演出のキマり方とか台詞回しが凄まじく、全体通したストーリーのほうも面白いんだけど、日常的に殺伐と血と、身体のパーツが宙を舞い弾丸が飛び交うハートフルな作品。

 

f:id:ryocuu:20180626015515p:plain

 (出典:『血界戦線』)

 

『オーバーロード』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61fsQLmua0L._SY300_.jpg

 

主人公のアインズ(モモンガ)が突然、自分のプレイしていたオンラインゲームに似た世界へと転移してしまう物語

『主人公最強漫画』は数多くあるけど、ここまで圧倒的に最強なのは珍しい。その世界の中では、強キャラっぽい敵たちを、雑魚扱いしながら無双していくので、爽快感がある。

異世界転生ものの一種とも言えるが、同時に、ゲームとして消費される物語でもあり、ゲームのプレーヤーとして仲間とともに成し遂げた業績に依存し、その業績を不滅の物にせんとする『ゲーマーの鑑』

※漫画版は原作からカットされてしまった場面が多く駆け足気味なので注意が必要。リザードマン編からは、非常に本腰を入れてコミカライズされています。

 

f:id:ryocuu:20180626225701p:plain

 (出典:『オーバーロード』)

 

『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61o2AZDTvmL.jpg

 

異世界転生し、300年スライムだけ倒してたら世界最強になっていたOLの魔女が主人公。スライム、ドラゴン、エルフなど、様々な種族の女の子たちが集まって、大家族を形成してゆく

家族愛もテーマに入っており、様々な種族が疑似家族を形成していく様子がほんわかしていて、休日にのんびり読むにはぴったりの一冊

俺TUEEEEEEEE系だけどTUEEEEEEEE描写どころか、緊迫したシーンも盛り上がりもほとんど無い。転生物でゆるくまったりなスローライフもの

 

f:id:ryocuu:20180627131910j:plain

(出典:『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』)

 

『二度目の人生を異世界で』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51vO0hyeN5L._SY300_.jpg

 

アニメ化中止に出荷停止と話題の本。『中国の海賊版での誤訳の拡散炎上』『過去にTwitterでヘイトスピーチ』を行っていたことが原因のようだが、なぜ今更という感がある。気の毒すぎる
異世界だけでなく、リアルでもチートの主人公が、神様に特殊能力を与えられ異世界で無双する物語。

「90とか生きて大往生したお爺さん」が転生する設定は魅力があるが、異世界俺TUEEEEEEEEなテンプレート感あふれる構成、内容自体は悪くない。

 

f:id:ryocuu:20180627143004j:plain

(出典:『二度目の人生を異世界で』)

 

『転生したら剣でした』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61HR4ls3VsL._SY300_.jpg

 

魔物を倒すほど強くなる魔剣と、ひょんなことから出会った黒猫族の奴隷少女をチート育成して、格上の強敵と戦っていく冒険バトルファンタジー。

タイトル通り主人公が剣に転生しており、異世界転生ものお決まりの チート能力持ちではありますが、ヒロイン成長のサポートに徹している事で、他の俺TUEEEE系と差別化できている。

 

f:id:ryocuu:20180627162729j:plain

(出典:『転生したら剣でした』)

 

『老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/611Iwhr3vGL.jpg

 

異世界と地球を行き来して、主に雑貨を取り扱った商売の物語。

地球と異世界を自由に転移できる能力設定、技術レベルが中世水準の異世界で、現代の雑貨がどう受け入れられるのかと言う事をメインに、お金儲けしていくお話

雑貨屋から初めて貴族になって領地開発。『お嬢様』『高圧的』『ハイテンション』等様々なモードや現代武器を駆使し生き抜いていく

 

f:id:ryocuu:20180627164524j:plain

(出典:『老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます』)

 

『Re:Monster』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61MehCSwT+L._SY300_.jpg

 

主人公が生前の特殊能力である“吸喰能力”(肉を食べた相手の能力をラーニングする)を駆使してのし上がる物語

主人公は生後4日で狩りに出かけ、生後半月程でホブゴブリンに進化し、 生後一ヶ月余りで山の主を倒して、オーガに進化。身長250㎝。淡々と敵を食らい、味方を増やし、軍団を強化してゆく過程は密度が高くて読み応え抜群

 

f:id:ryocuu:20180627171008p:plain

(出典:『Re:Monster』)

 

『盾の勇者の成り上がり』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/513MHNM3jCL._SY300_.jpg

 

勇者として4人の青年が異世界に召喚される所から物語が始まる。主人公が『盾の勇者』というだけで、待遇も違う『一方的理不尽な胸糞展開』をいっぱい突きつけられる中、成り上がっていくお話

仲間に裏切られ、ありもしない罪を被せられ、異世界中から猛烈な迫害と差別を受ける。人が信用できなくなった主人公が理不尽な目にあっても立ち向かう姿が、他の異世界ものとは一線を画す

1巻の半分は胸糞が悪くなるほど、主人公が理不尽な目にあいますが、以降は理解者が増えてきますので、とりあえず2巻まで読むことをオススメする。

 

f:id:ryocuu:20180627181352j:plain

(出典:『盾の勇者の成り上がり』)

 

「無料お試し期間」のある動画配信サイト

「無料体験」があるので、とりあえずこれを見たい!
そういう場合はそれだけで済ませてしまうのも手です。
勿論気に入れば継続しても良いですし、気に入らなければ無料体験だけで終了すれば一切お金は取られません。
 

U-NEXT31日間無料トライアル

映画、ドラマ、アニメなど多彩なジャンルのビデオコンテンツが最新作品から名作まで充実のラインナップ!
スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめるビデオ配信サービスです。

https://bb.unext.co.jp/common/img/top/top_bunner01.png

 

Hulu2週間無料トライアル

ご存知の通り、国内外のドラマやアニメ、映画などの動画を、テレビやパソコン、スマートフォンやタブレットなどで楽しめる「オンラインビデオ配信サービス」

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/e/e2/Hulu_logo_flat.svg/1200px-Hulu_logo_flat.svg.png

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

 

コスパが良すぎるAmazonプライム・ビデオ/30日間無料体験登録

CMでも宣伝されてる事から、プライムビデオの人気は高く、先日実施された動画配信サービスに関する調査でも、利用率で断トツの1位を獲得している

プライム会員の年会費を月額換算すると、325円という驚きの安さで利用でき、動画だけでなく様々な特典を利用できるのでコスパの面では最強といえます。

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/G/09/Digital_Video/logo/APV_logo_bk_jp.png

Amazonプライム・ビデオ30日間無料登録

Amazonプライムまずは無料体験から!

 

マンガを安く読む方法

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴

▼イチオシはeBookJapan