巨人軍マンセー

『2018(W杯)ロシア大会』テレビ各局の放送テーマ曲をまとめて紹介

 

f:id:ryocuu:20180611143043j:plain

 

いよいよW杯が近づいてきましたが、W杯開幕一週間前にしては盛り上がりに欠けるという論調があるが、個人的に気になるのが各局のテーマソング。今回NHKは『Suchmos』さんの曲らしいですが、歴代の曲が皆記憶を呼び覚ます名曲なだけに今回も期待したい。

 

NHK/テーマソング

Suchmos『VOLT-AGE』

 

毎回NHKのワールドカップ曲はテンション上がる

現段階で否定的な意見が目立つ。2014年ブラジル大会、椎名林檎の『NIPPON』も当初は、サッカーには合わないだの言われていたけど結果的にはフィットしたし、今回も徐々にフィットしていくと思われる

 

日テレ/テーマソング

NEWS『BLUE』

 

 

フジテレビ/テーマソング

RADWIMPS『カタルシスト』

 

サビだけ聴いた時は万人受けする感じの歌かと思ったけど、全部聴いたらバリバリRADWIMPSだった。かっこいい!!

 
カップリングの「HINOMARU」の歌詞が話題

RADWIMPSの新曲「HINOMARU」が波紋 「日出づる国の御名のもとに」

この曲はフジテレビのサッカー番組のテーマ曲を依頼されて作った『カタルシスト』カップリング曲。歌詞には愛国的なワードが散りばめられ、ある界隈の方が大騒ぎしているが、どこが悪いのか、よくわからない。
 

TBS/テーマソング

EXILE『Awakening』

 

うっすらアンセム感あるし、かなり分かりやすくサッカーの曲で、ATSUSHI自身もサッカーに打ち込んだ少年時代の熱い想いを、歌詞にのせているそうです。

 

過去のW杯名曲テーマソング 

結論としてはタマシイレボリューションが最強 

南アフリカW杯の「タマシイレボリューション」という神曲 、W杯とのマッチングが運命的に良かった。W杯と聞くと未だにこの曲が脳内再生されるし、早起きして観た2010年の予選通過が決まった試合の興奮を思い出す

 

 

ポルノグラフィティ/Mugen

ポルノを好きになるきっかけの曲。日韓W杯NHKテーマ曲。ラテンな曲調と突き刺さるような歌詞が素晴らしい名曲

 

 

ORANGE RANGE/チャンピオーネ

チャンピオーネ

チャンピオーネ

  • ORANGE RANGE
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

ちょうど僕が小学生の頃はORANGE RANGEが人気爆発で若者たちを震撼させてた、1番サッカーぽくてW杯らしいお祭り騒ぎ感がある。

 

 Amazonプライム会員なら100万曲が聴き放題

f:id:ryocuu:20180611151238p:plain


Amazonのプライム会員になると100万曲の音楽が聴き放題になります。通常は有料なのですが、30日間無料体験もできますので、試してみてはいかがでしょうか?。