巨人軍マンセー

知性と野生がせめぎ合う“食べ歩きグルメ漫画”『ワニ男爵』感想とあらすじ紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61Wc1TqI+NL._SY300_.jpg

 

人間のように生活している動物達の世界で、とても紳士的だけど、たまに野生に戻る男爵と、口悪い上にいい性格してるウサギを軸に、各地を旅して色々な料理を食べる作品

全体的に見た目のシュールさもさることながらセリフ回しが独特な、理性と野生がせめぎ合う新感覚グルメ漫画

 

f:id:ryocuu:20180525112022j:plain

(出典:『ワニ男爵』)

 

ジェントルなワニが、ウサギと一緒にグルメ食べ歩き

小説家の紳士なワニさんと、奢ってもらってるのに不満タラタラの口が悪いウサギが一緒にグルメ食べ歩く作風。2人のコンビがコントみたいにマッチしている。

 

https://pbs.twimg.com/media/DQxVxSBVoAAIpzX.jpg

(出典:『ワニ男爵』)

 

https://pbs.twimg.com/media/DSgToeSVwAAaBfs.jpg

(出典:『ワニ男爵』)

 

ほぼツッコミ不在のギャグが秀逸

基本線はひたすら外食を食べ歩く話だけど、まったりとした空気にぶっ込まれるギャグや言い回し、たこ焼きをマントルと評する独特なセンス、一話の中に起承転結があり、最後はしっかりオトす。設定とアイデアが素晴らしい作品。

 

f:id:ryocuu:20180525112114j:plain

(出典:『ワニ男爵』)

 

理性と本能の間で揺れ動く葛藤

「料理」というテーマの他にも、主人公ワニが、人として心豊かに生きるにはどうすればいいかの答えが描かれている。

普段は、紳士なワニ先生の記憶の悲しさと、野生の凶暴性が普通に怖くてグルメ漫画と思えないくらいの一面を見せてくれる

キャラは他にない個性を持っており、グルメものという路線もちょっと面白い書き方してて魅力的。

 

f:id:ryocuu:20180524175338j:plain

(出典:『ワニ男爵』)

 

https://pbs.twimg.com/media/DFTnazVUAAE-sUL.jpg

(出典:『ワニ男爵』)

 

まとめ 

『ワニ男爵』を紹介しました。 

ツッコミ所満載で面白いし、絵も上手いし唯一無二の世界観を誇る漫画、普通のグルメ漫画に飽きた人は読んでみるべし。

マンガを安く読む方法

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴

▼イチオシはeBookJapan