巨人軍マンセー

一錠で24時間分の記憶を喪失できる薬『アイリウム』感想とあらすじ紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51xCOPOyHyL.jpg

 

「24時間分の間の記憶がまったくなくなってしまう薬、アイリウム」をめぐる短篇漫画、設定がとても面白い。多量にアイリウムを飲んだ女性と結婚する話など、その薬にまつわる短編7編

楽しかった記憶も未だ辛い記憶も、今の自分を形成している。記憶とは何か、人生とは何かを問いかけるヒューマンドラマ。

 

f:id:ryocuu:20180507075655j:plain

 (出典:『アイリウム』)

 

1錠飲めば1日分の記憶を飛ばすことが出来る薬

飲んだ後も正常に生活出来るのだけど、飲んだ量に比例した期間が経つとそこまでの記憶を全て失う薬が売られている世界の物語。

 

https://pbs.twimg.com/media/C_iyr10U0AA9sGk.jpg

 (出典:『アイリウム』)

 

画力も構成も面白く、シビれるのとイマイチなのが混在していてキッチリ中身で読ませるタイプの漫画。変に予定調和のハッピーエンドではないのが良い。

 

 一つのアイテムを中心にここまで多方面の物語を展開

 一話完結・一巻完結のオムニバス。

記憶を巡る様々な立場の人間ドラマにはテーマ性も宿っており、辛いことも悲しいこともなかった事にできる。それと同時に幸せな日々も無くなる。記憶を無くして手にした未来に価値はあるのか?中々考えさせる作品でもある。

 

https://pbs.twimg.com/media/BizKpNPCAAAicYp.jpg

 (出典:『アイリウム』)

 

『世にも奇妙な物語』で実写

『世にも奇妙な物語』にはピッタリの題材だと思うので、こちらも楽しみ。

三浦春馬、謎の薬で“タイムワープ的体験”「世にも奇妙な物語」特別編放送 | cinemacafe.net

 

まとめ

『アイリウム』を紹介しました。

一話一話悲しくなったり、心が温かくなったり感情を揺さぶられる、いつ読んでもその都度、読後の感想は変わってくる稀有な作品です。

漫画ならeBookJapan

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴