巨人軍マンセー

ニート下ネタギャグ漫画『カジテツ王子』感想とあらすじ紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61UBKJIeMnL.jpg

 

ニート下ネタギャグ漫画。下ネタがない話がないくらい下ネタ漫画、大学中退ニート浅野辰也25歳が社会復帰するために奮闘する物語。

脳みそ吹き飛ばすギャグの嵐ながらも、途中から恋愛要素も入り、人間ドラマはしっかりと描く、ヤンジャン黄金期の陰の主役

 

ニートが主人公の物語

カジテツ=家事手伝い

主人公は大学中退で就活中のニート、喫茶店を営む実家に母と姉と住む25歳ニートの男の毎日を描いた作品。序盤の主人公はコミュ障すぎてストーリーが進まないというリアルさがある

 

https://pbs.twimg.com/media/Cf7kDT7VAAIqZ66.jpg

 (出典:『カジテツ王子』)

 

暴走ニート瞬発ギャグ漫画

キツイ下ネタとコアなギャグで、読む人によって、好みは分かれるでしょうが、ギャグセンスがとにかく素晴らしいく、声出して笑う

 

f:id:ryocuu:20180423021137j:plain

 (出典:『カジテツ王子』)

 

下ネタと恋愛漫画が両立してる世界感

序盤の嵐のような下ネタギャグ満載から、恋愛要素が介入。作者の画力向上に伴ってエロコメになっていくのが面白い。

ギャグ、恋愛、エロ、下ネタとてんこ盛り。加えて家族含め登場人物全員キャラが凄く濃く、グッとくる話も結構ある

 

https://pbs.twimg.com/media/DQDzrj_UIAAI14y.jpg

 (出典:『カジテツ王子』)

 

後半からメッセージ性も強くなっていきます。それがこの作品に好印象が持てる、回を追うごとに画力がアップしていく所も見所。

 

まとめ

『カジテツ王子』を紹介しました。

最低な下ネタまみれたギャグと、泣いてしまう話の、ダメ主人公の涙あり笑いありの成長記です。ヤンジャン黄金期の陰の名作オススメです。

漫画ならeBookJapan

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴