巨人軍マンセー

宇宙最強のお嫁さんの権利を求めて戦うデスゲーム『終極エンゲージ』感想と見所紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51SRjEEemYL.jpg

 

皇帝の王妃選抜決定戦"宇宙最強の女"を決める戦い。壮大な世界観と奇抜な展開から繰り広げられるSFバトルトーナメント漫画

宇宙の王様の嫁は宇宙最強である事。そのためのバトルロイヤルが行われる、という下地の上に王子の野望が着々と進んで行く。ハードなバトルもありながら、練られた構成のストーリーも魅力。

 

f:id:ryocuu:20180414174657j:plain

(出典:『終極エンゲージ』)

 

全宇宙を統べる王位継承者にふさわしい妃を決める「女王決定戦」

王様の代替わり毎に全宇宙で最強の女を決めて最強の子孫を残していくって世界が舞台、掴みの部分が明るい王道バトルラブコメっぽくて引き込まれる。

バトル漫画ではあるけれど、物語的にはヒューマンドラマになるのかな。

 

https://pbs.twimg.com/media/DNPCBAJVQAAyLf9.jpg

(出典:『終極エンゲージ』)

 

宇宙人間の奴隷制度とかシリアスな話もあったりしてめちゃ面白い。キャラ名がインド神話の神の名前なのもツボ。

 

王子が割と畜生キャラ

王子は最強の生物と結婚したいという理由で自分のクローンを大会に出そうとする。主人公のぶっ壊れ発言から、めちゃくちゃ少年誌して、イカレ系マッドサイエンティスト王子フル活動かと思いきや…様々な思惑が交錯して物語があらぬ方向へ転がっていく

 

https://pbs.twimg.com/media/C71az4QVAAE17xk.jpg

(出典:『終極エンゲージ』)

 

力強くも美しい作画

まず設定が面白い、そして作画の三輪ヨシユキさんの絵がまた上手い、その相乗効果で迫力が凄い。ツイッターでは、イラストやネームが公開されたりと、いろんな方向から作品を楽しめる

 

f:id:ryocuu:20180414181301j:plain

(出典:『終極エンゲージ』)

 

f:id:ryocuu:20180414181340j:plain

(出典:『終極エンゲージ』)

 

まとめ

『終極エンゲージ』を紹介しました。

バトル付きのラブコメと思って読み始めたら、謎が謎を呼ぶ熱い展開になってきて続きが気になる、設定も話の展開も絵もほどよく高いレベルでまとまっているので、オススメです。

漫画ならeBookJapan

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴