巨人軍マンセー

歴史上の偉人が異世界に転生してドンパチ『ドリフターズ』感想と見所紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51YqRdk-GIL._SY346_.jpg

 

ストーリーをものすごく簡単に説明すると、歴史上の色んな有名人たちが異世界に飛ばされてドッタンバッタン大騒ぎする物語

エルフ、ドワーフ、ドラゴンのいるおなじみのファンタジー界に織田信長、那須与一、鬼島津、安倍晴明、ハンニバルなどなどが大集結!設定だけでそそる、異世界バトル漫画

 

https://pbs.twimg.com/media/DYjeTIQXcAAchaF.jpg

(出典:『ドリフターズ』)

 

歴史上の偉人が異世界に転生

日本から様々な地方の偉人、英雄達が、異世界に召喚されるファンタジー作品、シリアスな時の絵やセリフ、黒ベタの使い方が痺れる程かっこよく、続きがすごく気になる良作

 

https://pbs.twimg.com/media/DX1qGz7VoAAjBbd.jpg

(出典:『ドリフターズ』)

 

史実に基づく小ネタが随所に散りばめられていて、日本史や世界史の教養があるとより楽しめる。互いの先祖や子孫との因縁ありのごった煮で情報過多な所も魅力。

 

各々の能力で俺TUEEEする

時代も国も異なる者同士が刃を交えるバトルが爽快。そこにファンタジーのキャラクターが入り混じる世界設定も秀逸。ある者は団結し、ある者は敵対する。ありそうでなかった作品

 

https://pbs.twimg.com/media/DQlB5GQUMAEXs1T.jpg

(出典:『ドリフターズ』)

 

兎にも角にもみんなぶっ飛んでて読んでて刺激的、キャラがそれぞれ魅力的で見てる人を突き放す死生観とかに逆に惹き込まれる

 

主人公である島津豊久

戦闘のみに特化してるから、戦のセンスとか兵の士気を上げるのが上手い。男らしさをカンストさせたようなキャラになってて、女/子供には大変優しくたとえ敵でも女の命は奪わない。

 

https://pbs.twimg.com/media/DXr49LwVoAAMIWf.jpg

(出典:『ドリフターズ』)

 

迫力のある厚塗りの絵

平野耕太さんの絵は個性的すぎて人を選びますので、1巻を読んでみて合わないなと思ったら切ってしまうのが吉かと思われます。

 

f:id:ryocuu:20180412044928j:plain

(出典:『ドリフターズ』)

 

まとめ 

『ドリフターズ』を紹介しました。

あの厚塗りの絵が迫力ありますよねぇ。頭脳戦や考察も深いし圧倒される、こんな記事を書いておいてなんだが、極力ネタバレを避けて読んだ方が良いと思う。1巻で合えばハマルと思われます。

漫画ならeBookJapan

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴