巨人軍マンセー

登場人物9割女、燃え漫画なダークファンタジー『CLAYMORE』感想と見所紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51GhmW7DQVL._SY300_.jpg

 

人間を捕食する魔物を、銀髪銀眼の半人半妖の女戦士「クレイモア」が、「妖魔」と呼ばれる化物を、背中に背負った大剣でザックザック倒していく倒すダークファンタジー作品

主人公の女戦士たちは「妖魔」に対抗するべく、身体に「妖魔」の血肉を埋め込まれた生体兵器となり戦う。力を使いすぎると自身も「妖魔」になってしまったり凄惨な最期を迎える

物語は、激しく動くけど最初から最後まで主人公の目的は一貫して「復讐」にある

 

https://pbs.twimg.com/media/CkjjYjCVAAQQuCl.jpg

 (出典:『CLAYMORE』)

 

シリアスで濃厚なダークファンタジーな世界観

戦士達自身も妖魔の血肉を取り込んだ半人半妖、忌み嫌われながらも人のために戦い抜く、そんな銀眼の魔女と呼ばれる戦士たちのお話。

登場人物の大半が女性だけどお色気要素は皆無で、始終死亡フラグと殺伐とした雰囲気が漂っているのが特徴。

 

f:id:ryocuu:20180402175256j:plain

 (出典:『CLAYMORE』)

 

結構胸糞展開も多いですが、それだけにダークファンタジーとしては秀逸です。

 

個性的で魅力的すぎる登場人物

登場人物のほとんどが女

ガラ悪い不良みたいなのもいたり、一癖あったりヤバイのもいたり、とにかくいろんな戦士がいる、登場人物の丁寧な心情描写と、予想を覆す展開に一気に引き込まれる

 

https://pbs.twimg.com/media/DRIMLSyVAAE9GHt.jpg

(出典:『CLAYMORE』)

 

https://pbs.twimg.com/media/CGuM-fDUcAAluPk.jpg

(出典:『CLAYMORE』)

 

人として何かの為誰かの為に行動を起こすという事を、半人半妖のクレイモアという存在が行うという構図が実に面白い。物語終盤では怪獣大戦争も始まる

 

主人公の目的は一貫して「復讐」にある

「大剣」や「妖魔」などの要素に加えて、「復讐」がテーマになっているから引き込まれる、大切なものを失いながらも意思を受け継いで戦い続ける姿がたまらない

 

https://pbs.twimg.com/media/C35gV6SUYAAtlG5.jpg

(出典:『CLAYMORE』)

 

まとめ

『CLAYMORE』を紹介しました。

結構グロテスクな表現が多く、登場人物ズバズバ死ぬし、死に方も大抵凄惨で、万人受けしないだろうし全員にオススメはできないんですが、女性をとても凛々しく気高く描いていてクールな作品なので、オススメです。

漫画ならeBookJapan

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain