巨人軍マンセー

ryocuu

倒したモンスターを食すグルメ漫画『ダンジョン飯』感想と見所紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61dkXFLY53L.jpg

 

普通のグルメ漫画ではなく、本当にRPGに出てくるようなモンスターを食べるという今までにないグルメ漫画

モンスターという毒々しさとは裏腹に、とても美味しそう美味しそうに調理して食べており、食材としてモンスターを捕る過程や調理する過程が面白おかしく描かれているのが特徴

世界観やストーリーも魅力的で、意外とちゃんとファンタジーやバトルもしてて面白い

 

f:id:ryocuu:20180401221749j:plain

 (出典:『ダンジョン飯』)

 

スライムなどのモンスターを調理して食べるグルメ漫画

食事以外にも食材となるモンスターの生態、それらが棲まうダンジョンの中の生態系とダンジョンの周囲での人間の生活や文化に対して作者の、膨大な知識の量が読み取れて高品質の作品に仕上がっている。

 

https://pbs.twimg.com/media/DXp3Y4aU0AEPcJp.jpg

 (出典:『ダンジョン飯』)

 

https://pbs.twimg.com/media/DXp3Y4ZV4AAT6JS.jpg

 (出典:『ダンジョン飯』)

 

ストーリー性のある作り込まれた世界観

世界観や、登場するモンスターや種族たちに、細かくて明快な情報が網羅されている、誰でも一度は考えが及ぶだろうが、恐らく邪道とも言える世界観がぶち込んであってとても良い

ファンタジーに全て説明を付けれてしまう作者の知識量や、引き出しの多さ、作者の想像力が凄まじいと感じる。

 

https://pbs.twimg.com/media/DKjtfsXU8AE13JS.jpg

 (出典:『ダンジョン飯』)

 

ダンジョンの謎に迫る本筋のストーリーも面白い

ユルいようでシリアスで、絵もストーリーもまったりしているようで非常に緻密に作り込まれていて安定感がある、巻が進むにつれストーリーが予想以上の広がりを見せて目が離せない。

 

https://pbs.twimg.com/media/DKjwpNSU8AEfjjY.jpg

 (出典:『ダンジョン飯』)

 

クレヨンしんちゃん的にループ出来そうな題材でありながら、途中きな臭い登場人物も増えて、がっつり本筋ストーリーが立てられてて、飯漫画から、ストーリー物へと重点が変わっていく

 

まとめ 

『ダンジョン飯』を紹介しました。

ファンタジーに持ち込まれる現実的な視野など、ファンタジーの底を掘り起こしていく想像力が素晴らし、九井ファンはもちろん、RPG好きにもグルメ漫画好きにもおすすめできる作品です。

漫画ならeBookJapan

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain