巨人軍マンセー

ryocuu

ジャンプらしい王道、ご都合主義も含めての王道『ブラッククローバー』感想と見所紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61UmfOcp14L.jpg

 

魔法が当たり前で、魔力の強さによって優越が決まるような世界観、主人公は魔力のない少年「アスタ」、特別な才能を秘めた親友「ユノ」魔法の世界を舞台に、魔法を使いのトップ『魔法帝』を目指し、親友に負けじと奮闘する物語

王道ジャンプ的作品で、NARUTO完結の喪失感を感じなかったのは、この作品のおかげ、『魔法』『ファンタジー』好きな人は読んで損なし。

 

https://pbs.twimg.com/media/DYIwAj4VwAAmvgm.jpg

 (出典:『ブラッククローバー』)

 

魔法が一切使えないアスタと天才ユノ

魔法に愛されたアスタと、魔力が一切無いユノ、対照的な親友かつライバルの2人がお互いに高め合う姿を描く、剣と魔法、愛と勇気の物語

格差社会のファンタジー世界で、魔法バトルもの、魔力0少年の下剋上、なにがしか引っ掛かる人は読んで…

 

https://pbs.twimg.com/media/DXgRHxLUQAAI7EN.jpg

 (出典:『ブラッククローバー』)

 

凄くベタなジャンプらしい熱い物語

ジャンプ漫画、三大原則の友情・努力・勝利がキッチリ入ってて、主人公がどんな逆境にも絶対諦めないヤツで、まわりもそれに感化して成長していくっていう王道中の王道

頭空っぽにして勢いで読める

 

https://pbs.twimg.com/media/DXcTNn6VoAEIpQA.jpg

 (出典:『ブラッククローバー』)

 

https://pbs.twimg.com/media/DXvTsoaVoAAyTxW.jpg

 (出典:『ブラッククローバー』)

 

初期のワンピースやNARUTOあたりを彷彿とさせる勢いのある主人公たちのキャラや、物語の設定がわかりやすい。

情報は最低限で物語の進行を最優先、話の流れに乗せて、設定を小出しにしており、テンポも良い。難解で考察の必要な作品に疲れている方にもおすすめ

 

アニメより原作を読むべし

ジャンプアニメでよくあることだが回が進むごとに番組冒頭の前回のあらすじが長くなっていく、静止画とか意味の無いカット乱発

アスタ役梶原岳人が残念すぎてミュートにしたいレベル、アスタの声が苦手って思って検索したら「主人公 下手」「声 不快」って出てきてみんな同じこと考えてるんだな…

 

まとめ

『ブラッククローバー』を紹介しました。

死ぬほど王道で、話の展開が読めすぎて未来予知してる気分にさえなるレベルだけど、ぶっちぎった速さで駆け抜けていくテンポがすごぶるいい作品、さくっと読める漫画なのでおすすめです。

漫画ならeBookJapan

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain