巨人軍マンセー

ryocuu

キャラの激しく立った異常者達『殺し屋1・イチ』感想と見所紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/515sj1O5xqL.jpg

 

究極の泣き虫ドS(職業殺し屋)×究極の変態ドM(スーツの下は亀甲縛りなおっさん)が織り成すハートフル物語、全く接点がない2人の視点から、徐々にクライマックスまでもっていく形式で、異常性愛を主軸とした話作りが面白い

読み応えのある完成度の高い内容だが、本当に人によっては気持ち悪過ぎて(´;ω;`)ウッ…てなるかも知れない…色々な意味で刺激的すぎる作品。

 

f:id:ryocuu:20180325133807j:plain

  (出典:『殺し屋1・イチ』)

 

超絶変態フェチ漫画

出てくる人出てくる人が様々な変態性欲を持ってる。

むちゃくちゃさ、無軌道さ、異常さが、漫画ファンに愛されエネルギーの結晶、それまでの緊張から大どんでん返しのラストバトルは必見

 

f:id:ryocuu:20180325135526j:plain

  (出典:『殺し屋1・イチ』)

 

f:id:ryocuu:20180325135533j:plain

  (出典:『殺し屋1・イチ』)

 

主人公のトラウマを第三者が刺激して利用する

過去のイジメのトラウマから気弱でいつも子供みたいにべそべそ泣いてる、でもトラウマを利用され催眠状態にされると発作的に殺人マシーンになってしまう、フィクションにおける理想のサイコパス像と言える

 

https://pbs.twimg.com/media/DWsRXeqVwAAkYVA.jpg

  (出典:『殺し屋1・イチ』)

 

クレイジーでなかなかのトラウマ作品

見開きのページとか未だに思い浮かべる事が出来て、色んな意味でトラウマに残っている、読者に痛みを感じる表現が特徴だから苦手な人は読めない。

 

f:id:ryocuu:20180325140816j:plain

  (出典:『殺し屋1・イチ』)

 

f:id:ryocuu:20180325140251j:plain

  (出典:『殺し屋1・イチ』)

 

まとめ

『殺し屋1・イチ』を紹介しました。

細部のエピソードは本当に暴力的で狂ってて、吐き気を催すレベル、そういう作品に耐性ある人は読んで欲しい。

漫画ならeBookJapan

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain