巨人軍マンセー

言わずと知れたラブコメの金字塔『とらドラ! 』感想と見所紹介。

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51KDxHpPs8L.jpg

 

友情と恋愛のせめぎあいからくる葛藤、妥協、選択といった三角関係の理不尽な側面が、クズヒロイン暴力女によって作り出されて描写されてゆくのが最高にクソで最高

ラブコメなのに女子全員が少年漫画さながらに拳で語っている、簡潔にまとめると、視聴者の8割とが「泣けた」「感動した」といった感想をもつ漫画である

 

https://pbs.twimg.com/media/DMU7M8CVwAA_Ut_.jpg

(出典:『とらドラ!』)

 

やれやれ系主人公と暴力系ヒロインのラブコメ

内容は青春ラブコメ。目つきの鋭さのためヤンキーに見られてしまうことを気にしている主人公と、「手乗りタイガー」と呼ばれ恐れられているヒロインが織り成すラブコメディ

 

f:id:ryocuu:20180315032235p:plain

(出典:『とらドラ!』)

 

f:id:ryocuu:20180315034903p:plain

(出典:『とらドラ!』)

 

誰と誰がくっつくのか、を本気で考えられるという意味で、良くできたミステリの構造と同じで楽しめる

 

アニメのノリとドラマの感動要素を巧く融合

普通のラブコメと違うのは、くっついたり離れたりのもどかしさではなくて、複雑な家庭環境などを絡めた恋模様で、オチも感動的な作品。

 

f:id:ryocuu:20180315033920p:plain

(出典:『とらドラ!』)

 

綺麗事の甘酸っぱさだけじゃなくて、高校生活の中の恋愛模様の苦々しさもいっぱい詰まってて、登場人物の、わがままとか、したたかさとか、そういうところまで描いてて名作に仕上がっている。

 

まとめ

『とらドラ! 』を紹介しました。

チープなコメディーではなく、登場人物一人ひとりの造形がしっかりしてるから、ドラマにも厚みが生まれ、個々のキャラの世界観から生まれ、葛藤が共感を誘う、読んだことない人は是非!

漫画ならeBookJapan

最近のマンガアプリはビッグリするぐらい有名な作品も無料で読めるようになってますので正直暇つぶしには事欠きません。

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴