巨人軍マンセー

田舎から町に引っ越してきた中学生の女の子の日常『ちちゃこい日記』感想と見所紹介。

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51oEZwUnxrL.jpg

 

田舎からバスで一時間の街に越してきた雪国の中学生の初冬〜春にかけての物語。

素朴な毎日の中で、同じ団地の男の子が気になったり、友達との交流にそわそわしたり、故郷と街との違いに戸惑う様子が、描かれている。

初恋の他に友達や家族とのエピソードが盛り込まれ、誰もが一度は経験するような事を丁寧に描いており、温かく切ない気持ちになります。

 

f:id:ryocuu:20180311031106p:plain

(出典:『ちちゃこい日記』)

 

雪降る田舎町を舞台

寒そうだけどあたたかい、雪国の街の少女の日常、舞台は、作者の住んでる新潟がモデルで、方言は作者の地元の庄内弁とのこと

 

f:id:ryocuu:20180311033937p:plain

(出典:『ちちゃこい日記』)

 

女子中学生の日常と淡い初恋。雪深い情景や生活描写

懐かし印象がある作品。山間部から都會に越して來た中學女子の慣れない新生活を瑞々しく描く。細密に描かれた描写がリアルな空気感を醸す漫画

 

f:id:ryocuu:20180311031824p:plain

(出典:『ちちゃこい日記』)

 

中学生女子の初恋物語

学校や友達にも慣れてきたものの、ふと村の風景を思い出しては寂しくなる日々。そんな中で、同じ団地に住むクラスメイトの男子を意識するようになる

静かさや、雪の落ちる音、心臓の音まで聞こえるような描写と、初恋をしている主人公の表情など甘酸っぱさ満喫

 

f:id:ryocuu:20180311033006p:plain

(出典:『ちちゃこい日記』)

 

まとめ

『ちちゃこい日記』を紹介しました。

世界観や登場人物の心情も含めて、本の隅々まで作者の血が通っているような、すごく丁寧に描かれている作品です。

漫画ならeBookJapan

最近のマンガアプリはビッグリするぐらい有名な作品も無料で読めるようになってますので正直暇つぶしには事欠きません。

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴