巨人軍マンセー

記憶がリセットされてしまう女の子との青春物語『一週間フレンズ』感想と見所紹介。

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51BfZvc8zvL.jpg

 

一週間で友達との記憶が消える少女と、それでも友達になろうとし続ける少年の物語。

日常の何気無いシーンや、ほのぼのギャグは4コマで展開して、大事な場面で大きいコマを使って演出する手法

シリアスとコメディの緩急の付け方が絶妙な作品

 

f:id:ryocuu:20180307190852p:plain

(出典:『一週間フレンズ。』)

 

一週間で記憶がリセットされてしまうようになってしまった女の子

トラウマのため記憶が月曜日にリセットされる、というものに罹った少女。

記憶が消えるせいで周りから人がいなくなってしまい、誰かと接することも避けていて、人付き合いが希薄になっていた。

 

f:id:ryocuu:20180307215407p:plain

(出典:『一週間フレンズ。』)



物語開始時で高二、誕生日は12/1。

人間関係の認識が小学生で止まっているので、心を許した相手に対する接し方が微妙に一般常識とズレてる

一週間おきに,「友達になってください」と言い続ける粘り強さと想いに脱帽。作画を含めストーリー全体の雰囲気もとてもほんわかしている作品。

 

日記

主人公長谷くんの事は日記に記して何とか次週理解してるという状態…この日記は、「一週間で友達との記憶がなくなってしまう」香織が、本編内でもうひとりの主人公・長谷祐樹との会話や、やりとりを書き記す日記。

 

https://pbs.twimg.com/media/BnCdD0HCEAAqEYf.jpg

(出典:『一週間フレンズ。』)

 

https://pbs.twimg.com/media/C0nH6DfUkAEZQav.jpg

(出典:『一週間フレンズ。』)

 

まとめ 

『一週間フレンズ』を紹介しました。

実際だと結構重いテーマを題材にしているけれど、その歳の彼らの個性でそれぞれ対処し沢山考えて、過ごした日々を逃さないように、大切にして未来に繋げていく描写はとても面白いです。

漫画ならeBookJapan

最近のマンガアプリはビッグリするぐらい有名な作品も無料で読めるようになってますので正直暇つぶしには事欠きません。

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴