巨人軍マンセー

意味不明な設定に反しとことんピュアな物語『美鳥の日々』感想と見所紹介。

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51XrnTlQP-L.jpg

 

右手が女の子という、とんでも設定。笑っちゃいけない。

マジで右手が恋人。血気盛んな不良の右手に突然現れた美少女というラブコメ作品。発想が素晴らしい。

右手が恋人っていう最低の下ネタを、綺麗なラブコメにしたってだけですげえ漫画

右手の健気な彼女にだんだん惹かれながら、ドタバタコメディからの感動エンドの流れは美しい。

 

f:id:ryocuu:20180305131910p:plain

(出典:『美鳥の日々』)

 

右手がある日突然女の子になってしまうという設定

男の子に恋をしたひっこみ思案の女の子が、思い詰めたあまり、なんと男の子の右手となってしまったのだ!(物理的に)w

男が言う「右手が恋人」ってのが本当にある日突然言葉の通りになる

右手から元の体に戻ると右手の時の記憶は消えてしまう。文字通り右手の恋人。

 

f:id:ryocuu:20180305132810p:plain

(出典:『美鳥の日々』)

 

f:id:ryocuu:20180305142731p:plain

(出典:『美鳥の日々』)

 

右手が女の子のため色々苦労してるが、それでも四六時中一緒にいれるため楽しそうに見える。

 

ぶっ飛んだ除けば純粋な高品質のラブコメ

https://pbs.twimg.com/media/CQn4tVoUYAA1O9y.jpg

(出典:『美鳥の日々』)

 

右手の恋人というキワドイものをテーマとしているのに、寧ろ清々しいラブコメに仕上がっている。

しっかり伏線も回収しつつ八巻でうまくまとまった、非常に和む漫画

 

f:id:ryocuu:20180305141226p:plain

(出典:『美鳥の日々』)

 

ドタバタコメディからの感動の最終回

人死んで無いラブコメなのに、最終回の爽快感と感動は異常

右手に憑依した美鳥ちゃんは、本来の体に戻ると、右手だった時の記憶は覚えてないという設定から、感動エンドを迎える。

 

まとめ 

『美鳥の日々』を紹介しました。

これは一巻読んだ時点でアニメ化不可避の面白さだと分かる

アニメもとにかく丁寧に作られてて、隠れた名作なのかも知れない。

原作を先に読んだので、原作の良さを見事に引き出してるのも分かる

 

漫画ならeBookJapan

最近のマンガアプリはビッグリするぐらい有名な作品も無料で読めるようになってますので正直暇つぶしには事欠きません。

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴