巨人軍マンセー

おすすめ麻雀漫画!人気の作品やルールの勉強になる作品など厳選紹介

ここでは麻雀初心者でも楽しめる麻雀の定番漫画を紹介してみようと思います。

名作と呼ばれるような作品から、指南書となるような作品、ルールを知らない状態でも、それなりに楽しめるような作品まで紹介します。

 

登場人物が各国の首脳、麻雀と政治の融合『ムダヅモ無き改革』

麻雀なんか知らなくても雰囲気で読める作品。

政治問題や戦争やあれやこれやを 麻雀で全部解決する。主人公が小泉ジュンイチローとアウトなキャラばっかり出てくる時点でおかしい

世界の政治家とか、自衛隊とか、ナチの残党とか、マオイストとかが麻雀で外交したり戦争したりする作品。

 

ラスベガスの天才マジシャンが日本最強のイカサマ師と闘う『バード』

マジシャンがイカサマを駆使してバイニンたちと戦う麻雀漫画。

無茶すぎるイカサマが熱すぎる!流石にそれは無理があるだろ、というサマも一流マジシャンだからなんなくこなす!

麻雀漫画の歴史をひとつ終わらせてしまった金字塔的作品、これ越えるイカサマ系漫画が出ることなど無いだろう、多くの麻雀漫画ファンに名作扱いされてるのも納得の作品。

 

狂気の沙汰ほど面白い!超心理麻雀漫画『アカギ』

『天 天和通りの快男児』のスピンオフとして、同作の登場人物である“伝説の雀士”赤木しげるの高い人気を受け、彼を主役とし、その若き日の伝説を築き上げていく姿が描かれた作品。

カイジと同じ人の作品で、麻雀の漫画。心理描写がすごくて麻雀が分からなくてもなんとなく読めてしまう。「狂気の沙汰ほど面白い」はアカギファンには有名な名言

 

圧倒的人気を誇るNo.1麻雀漫画『むこうぶち』

あまりの強さから「人鬼」とも呼ばれる男・傀を主人公とした天獅子悦也の麻雀漫画

麻雀漫画だけどルールわからなくても面白く読めると思うが、専門用語などが飛び交うので、混乱するかも、ガチめの麻雀漫画なのですが、麻雀がわかれば絶対に面白いです

 

麻雀を題材とし、とにかくツキのない主人公を描く『スーパーヅガン』

主人公はセオリー重視だが、運から見放された豊臣くん。ヒロインに初心者だが驚異的なツキを持つ明菜ちゃん。主人公をカモるのは豪腕の織田、狡猾な明智、強欲な徳川。

論理は完璧…だが、運が全く無い上に運が悪すぎる豊臣秀幸を自分に照らし合わせ、自分の生き写しのように感情移入しまくりながら、読もう。負けた彼が言う台詞。不運は嘆くしかない

 

戦後を時代設定にした麻雀漫画『哲也-雀聖と呼ばれた男』

1997年 - 2005年の長い間、週刊少年マガジンで連載していた作品。

麻田哲也という青年が色んな相手に麻雀を打っていくという物語、ツバメ返しや、度を越した眼パイ等の超人技、恐いくらいに個性的なキャラ達が勢ぞろい

麻雀を全然知らなくとも面白く見れる漫画と言えばコレしかない!!イカサマもガンガン使われる、何より絵が怖い…時代背景も良く、世界観が魅力

 

あまりの無敗ぶりにイカサマ師と揶揄される少年『無敵の人』

主人公は、事故で瀕死の重傷を負い、感情を失った代わりに超絶的な記憶力を身につけたという設定の漫画です。

あまりの無敗ぶりに、イカサマ師と揶揄される少年、彼を世間に認めさせようとする優しい友、悪意剥き出しの敵。「主人公以外」のキャラのあらゆる感情が直球で伝わってくる。

麻雀漫画は、数あれど中々の着眼点でとっても面白い。それにしても敵が本当にイラッとくる物言いでやっつけたときはスカッとする

 

実在する人物の日常を描いた物語『東大を出たけれど麻雀に憑かれた男』

原作者=主人公…つまり、実在の人物。東大を出たのにまともな職にも就かず、麻雀打ちをやっている男の、雀荘を舞台とした哀愁の人間模様。

どこまでがフィクションで、どこまでがノンフィクションか知らないけど、ストーリーと牌姿や打牌の絡め方が上手すぎて毎回一本取られる、欝漫画的な作品。

 

「近代麻雀」とライトノベルの合体事故作『ナナヲ・チートイツ』

これほど表紙と中身のギャップがある本も珍しい。

主人公はヤクザの代打ちとして働く高校生。しかし、父親に裏切られて女組長の奴隷同然の立場に追い込まれてしまう…という物語。

ラノベで麻雀ネタをやる無謀さといい、内容とのミスマッチを狙ったイラストといい、新しさを感じさせる作品。

 

麻雀が大好きな人に心の底からおすすめ『ノーマーク爆牌党』

《自由なようでいて誰からも理解されない孤独な天才》と《天才と対等に戦いたいがために天才を理解しようとする努力家》の因縁を描ききった傑作

競技麻雀で最強の男と、その男に何度、負けても諦めない男の熱い戦いは、最高に読み応えある、コミカルな絵柄と特徴的なキャラが作り出すシリアスで理論的な闘牌が魅力的な作品

 

あンた背中が煤けてるぜ『哭きの竜』

都市伝説の強運を持つ竜という男と、その強運を手に入れたいヤクザ同士の抗争がメインだからどっちかというと任侠漫画なのかもしれない。

鳴けば鳴くほど、点が上がっていく不敗の麻雀打ちの美青年・竜と、彼の豪運、強さ、魔力に惹き付けられ、抗争の中で破滅していくヤクザたちを描くバイオレンス止め絵ファンタジー麻雀漫画

 

実写化もされたパンツはいてない超能力麻雀漫画『咲-Saki-』

社会現象となり、麻雀人口が1億を超える架空の日本。天才的な感性を持つ宮永咲は麻雀部の仲間と共にインターハイの優勝を目指す…物語。

スポ根青春群像と、異能者バトルと…麻雀の中身より能力の方が重要視されているこの作品、キャラメイクとネームセンスの高さが、作品の楽しみ方を多様なものにしている

 

咲シリーズのサイドストーリー『シノハユ』

母が失踪し叔父と暮らす事になった白築慕。大好きな母に見つけてもらうため、大好きな麻雀で全国の頂を目指す

 

悪童ぶりと料理の腕で敵を粉砕する『鉄牌のジャン』

イカサマありありの麻雀、危険創作料理、どこかで見た事がある危ないキャラクター…なんやかんやで作者の魅了が凝縮された悪道突っ走る一冊

1話分まるまる料理に当てたり発砲しまくりと、テーマに収まらない展開が多々ありますが、それが、この作品のパワーだと感じる。

 

盲目の美女。性格はドSで麻雀大好き『笑うあげは』

無類の麻雀好きにして、神の手を持つ奇跡の治療師。
牌が握れる場所ならどこにでも出向く彼女に様々な男が挑みかかる

盲目の女性「あげは」を中心とした麻雀漫画。彼女の正体などといった話よりは、彼女に相対した人々を描いた作品で、独特の空気感がある作品。

 

金をかけ、命をかけの麻雀勝負『牌王伝説ライオン』

「どうせ命を張るならでかい相手のほうがいい」全財産を賭けた7億勝負…!! 超絶クライマックス! 卓上の猛獣・堂嶋の激闘を描くバイオレンス麻雀伝!!

最初はお金をかけて麻雀していますが、途中から命がけの麻雀が始まります。そこでやや残酷な描写があるので苦手なかたは注意

 

麻雀初級者・中級者の上達にもってこいの神漫画『打姫オバカミーコ』

片山まさゆき先生の作品で、麻雀ハウツー漫画の最高峰といえる名作

作者自身がキャラに惚れこんで描いていたのがヒシヒシと伝わってくるし、そこらへんの戦術指南書がかすんで見える

初心者から上級者まで知って得するテクニックを網羅し詳しく解説してくれるのはこの漫画だけ。

 

内容は麻雀漫画の最高峰と呼ぶに相応しい『天牌』

主人公の沖本瞬は、本物の麻雀打ちになるために大学を辞め、新宿の雀荘を渡り歩くうちに、麻雀職人と呼ばれる黒沢義明やその弟子たちと出会い、数々の強敵たちと戦い成長していく。

一般人の主人公とヤクザの人たちが賭博麻雀を通じて絆を深めあうハートフルストーリー、笑いあり涙あり入れ墨ありの名作

 

 

※漫画記事エントリー

 

アニメを無料で見るならHuluがおすすめ!過去作品も見放題

f:id:ryocuu:20171023020342p:plain

HULUでは『銀魂』1期~2期が無料で見放題。見逃しやもう一度見たい人にはうってつけです。また「るろうに剣心」や「デスノート」など過去の名作も見放題なので、とりあえず2週間無料をためしてみるのはどうでしょうか?

 

マンガを安く読む方法

最近のマンガアプリはビッグリするぐらい有名な作品も無料で読めるようになってますので正直暇つぶしには事欠きません。

▼イチオシはeBookJapan

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain

 

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴

 

コミック・ゲーム・CD・DVD宅配買取

f:id:ryocuu:20171211220632p:plain

本を買い過ぎて断捨離を考えている方や、進級や進学でいらなくなった参考書を整理したい方、また、レアな絶版本等を探している方にもおすすめです。

ガムテープが無料でついてくる事・振込手数料を負担してくれる事・

最速2日以内に査定連絡~振込完了である事が強みのサイトです

スポンサーリンク