巨人軍マンセー

おすすめギャンブル/賭博漫画!麻雀、パチンコ作品など厳選紹介!

手に汗握る一世一代の賭け事、心理戦、ギャンブル。そんなハラハラするようなスリルを味わえるギャンブル漫画をまとめてみました!

今回スポットを当てるのは有名どころだけではなく、少しマイナー寄りのものも含めて紹介します。

 

命と金を賭けたギャンブルデスゲーム『たとえ灰になっても』

妹の難病を治すために大金が必要な主人公が大金をかけたギャンブルに挑むデスゲーム、命懸けの美少女ギャンブルもの。

戦略部分も十分楽しいが、ファンタジーやグロの要素も詰めこみ、カオス感では『賭ケグルイ』より上

 

野球の皮を被ったギャンブル漫画『ONE OUTS』

要約すると、持ち球直球だけの金髪の亜久津が1アウトにつき500万、1失点につき-5000万の完全出来高賭博契約で万年最下位の弱小プロ野球球団に超ドS女王様として君臨する野球ギャンブル漫画

当初は絵で食わず嫌いしていたのですが、これは読んで正解だったなと。極力ネタバレせずに読んでもらいたい。

この作品の詳細▼

 

漫画史上最高の名勝負、エア・ポーカー『嘘喰い』

女々しい登場人物は居らず、暴的な個性溢れる男達が凌ぎを削り合う展開は刺激的で、登場人物皆頭が良く(意図的なバカキャラを除く)きちんと読者を裏切った決着を見せてくれる、ギャンブルものの神漫画。

『エアポーカー』なんですが、簡単に言うと「水の入った水槽の中で空気を賭けて勝負する」ってギャンブル。もはや発想の常識を逸脱している、一見の価値アリ。

 

バカ正直者とと天才詐欺師がタッグを組みライアーゲームに参加する『LIAR GAME』

周囲から「バカ正直のナオ」と呼ばれるほど、他人を信じやすい女子大生・神崎直。そんな彼女のもとに小包が届けられる…

何度も繰り返し読むほどの大好きな作品。ダントツ原作派です。それぞれのゲームの逆転劇がほんとに凄い!特に椅子取りゲームが好きでした。

『絶対勝てる方法があるのに、それをしない馬鹿がいるか???』という心理を逆手に取るというのはLIAR GAME「バカ正直のナオ」にイライラした記憶。

天才詐欺師を主人公にしちゃうとヌルゲーになってしまうので、正直すぎるという対人戦では致命的弱点を持つ人物を主人公にすることでバランスがとれてる作品。

実写化もされている▼

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51gkaVZFe6L.jpg

個人的には、ライアーゲームFINALが一番好きで、実写化したライアーゲームシリーズの中でも傑作だと思う。

ゲーム自体がわかりやすいからその分、心理戦と駆け引きに集中して見られ、松田翔太のハマり具合も凄い。

 

修羅なギャンブル学園に転校した美少女の狂気『賭ケグルイ』

私立百花王学園、上流階級・政財界の子女が数多く通う名門校ギャンブルによる階級制度によって支配されていた。というとんでも設定からスタートする。

顔芸…顔芸…隙あらば顔芸いらんとこまでやりすぎと言ううほどの顔芸…心理描写と顔芸とギャンブルの内容が濃くて面白い。

 

早乙女芽亜里が主人公のスピンオフ『賭ケグルイ双』

メアリが主人公のスピンオフだが、本編の夢子のチートな常勝とちがって、カイジみたいに勝ったり負けたりする、のがまた良い

プライドが高いけど実は情に厚く、気に入らないことはハッキリ拒絶する、勝つために冷静に分析し、勝ったときは盛大に煽るといったメアリの魅力もぎっしり詰まっている作品、

 

馬券サークル」にスポットを当てた甲斐谷忍の作品『ウイナーズサークルへようこそ』

漫画家になる夢をあきらめた山川七雄は、大学に入ってからやりたいことが見つけられない生活を送っていた。

そんな時占い師の助言の言葉から、競馬場を訪れることになる。

そこで出会った競馬サークル「ウイナーズサークル」の面々と知り合い、初めて馬券を購入するが、それが大当たり。

更にサークルメンバーは彼の馬券の才能を見抜き、その予想を利用して「勝ち組」人生を手に入れようと画策する。

数ある競馬漫画の中で「馬券サークル」にスポットを当てた全ギャンブルファンに捧げる異色作

競馬予想する側の漫画という、比較的斬新な目線の漫画なはず、競馬の攻略法の解説もやりつつ、きちんと物語として成立させる構成力は流石。

 

心理戦が面白い!極限のダーツ勝負『エンバンメイズ』

出てくるキャラがほぼ全て『狙った場所を必ず射抜ける』ダーツの達人。そのため、一風変わったルールで行われる賭けダーツの漫画だが、賭ける物や金額が飛び抜けている

主人公・烏丸さんの頭の回転の速さ、度胸と芯の強さに脱帽。回を追うごとに惹かれていきます

 

少年サンデー発の隠れた名作ギャンブル漫画『ギャンブルッ!』

賭博行為が全面的に解禁され、年齢の制限さえもなくなったギャンブル大国日本。12歳である主人公・マサルは行方不明の父親を探すため、ギャンブラーとしての才能を開花させていく

暗黒ギャンブル武闘会に殴り込みに行って、花札、ポーカー、ブラックジャックで、こすい手を使う大人達をばっさばっさ倒して行くよ!

 

圧倒的人気を誇るNo.1麻雀漫画『むこうぶち』

あまりの強さから「人鬼」とも呼ばれる男・傀を主人公とした天獅子悦也の麻雀漫画

麻雀漫画だけどルールわからなくても面白く読めると思うが、専門用語などが飛び交うので、混乱するかも、ガチめの麻雀漫画なのですが、麻雀がわかれば絶対に面白いです

 

悪魔の力を利用したギャンブルゲーム『ACMA:GAME』

悪魔の力で相手を逃れられない勝負に引き込む。不自然な状況でもギャンブルに持ち込める設定。高校生の主人公が頭脳明晰、容姿端麗で、運動神経抜群で財閥の会長という…

ルールはシンプル、賭ける物は強制、ゲーム中1回だけ悪魔の力が使える、賭けたものは悪魔の力によって叶えられる

 

心理描写とかが独特で、ハマると抜け出せなくなる『カイジ』

極限状態に追い込まれたときの心理戦に手に汗握る。
追い込まれた末にひたすら「自己」と向き合い、それで得られる強い自己の矜持。それがあるから大きなリスクをかけて挑戦できる博打

緻密なギャンブル心理の描写を通して、人間性の根源や人生哲学に肉薄している傑作

実写は実写化の申し子藤原竜也と香川照之の実写化での安定感はもちろん、伊勢谷友介演じる一条の小物感とダサさは原作顔負けじゃないでしょうか。

 

カイジのスピンオフ作品『中間管理職トネガワ』

中間管理職の利根川の苦悩と葛藤をギャグとして描いた、完成度の高いカイジのスピンオフのギャグコメディ。

初期はカイジのネタが分かる人向け、利根川の中間管理職という苦悩を書いているのかな、と思いきや…部下に囲まれながらのギャグ展開ばかり。

利根川は本編では悪人だし、本編とは別の側面の利根川が見えて、笑える。モブの黒服が名前で呼ばれて生き生きと描かれている点も魅力。

 

麻雀を題材とし、とにかくツキのない主人公を描く『スーパーヅガン』

主人公はセオリー重視だが、運から見放された豊臣くん。ヒロインに初心者だが驚異的なツキを持つ明菜ちゃん。主人公をカモるのは豪腕の織田、狡猾な明智、強欲な徳川。

論理は完璧…だが、運が全く無い上に運が悪すぎる豊臣秀幸を自分に照らし合わせ、自分の生き写しのように感情移入しまくりながら、読もう。負けた彼が言う台詞。不運は嘆くしかない

 

戦後を時代設定にした麻雀漫画『哲也-雀聖と呼ばれた男』

1997年 - 2005年の長い間、週刊少年マガジンで連載していた作品。

麻田哲也という青年が色んな相手に麻雀を打っていくという物語、ツバメ返しや、度を越した眼パイ等の超人技、恐いくらいに個性的なキャラ達が勢ぞろい

麻雀を全然知らなくとも面白く見れる漫画と言えばコレしかない!!イカサマもガンガン使われる、何より絵が怖い…時代背景も良く、世界観が魅力

 

ラスベガスの天才マジシャンが日本最強のイカサマ師と闘う『バード』

マジシャンがイカサマを駆使してバイニンたちと戦う麻雀漫画。

無茶すぎるイカサマが熱すぎる!流石にそれは無理があるだろ、というサマも一流マジシャンだからなんなくこなす!

麻雀漫画の歴史をひとつ終わらせてしまった金字塔的作品、これ越えるイカサマ系漫画が出ることなど無いだろう、多くの麻雀漫画ファンに名作扱いされてるのも納得の作品。

 

狂気の沙汰ほど面白い!超心理麻雀漫画『アカギ』

『天 天和通りの快男児』のスピンオフとして、同作の登場人物である“伝説の雀士”赤木しげるの高い人気を受け、彼を主役とし、その若き日の伝説を築き上げていく姿が描かれた作品。

カイジと同じ人の作品で、麻雀の漫画。心理描写がすごくて麻雀が分からなくてもなんとなく読めてしまう。「狂気の沙汰ほど面白い」はアカギファンには有名な名言

 

あまりの無敗ぶりにイカサマ師と揶揄される少年『無敵の人』

主人公は、事故で瀕死の重傷を負い、感情を失った代わりに超絶的な記憶力を身につけたという設定の漫画です。

あまりの無敗ぶりに、イカサマ師と揶揄される少年、彼を世間に認めさせようとする優しい友、悪意剥き出しの敵。「主人公以外」のキャラのあらゆる感情が直球で伝わってくる。

麻雀漫画は、数あれど中々の着眼点でとっても面白い。それにしても敵が本当にイラッとくる物言いでやっつけたときはスカッとする

 

テラフォーマーズの作者が描くパチンコ漫画『ラッキーセブンスター』

寂れたパチンコホールである「セブン」にやってきた最強の用心棒、蜂屋銀次。 幼なじみの女店長・皐月の窮地を救うため、銀次は、ホールにはびこるゴト師や悪漢を次々倒してゆく

パチンコ・パチスロという機械相手のギャンブルを中心にした、ヤングジャンプ史上初のパチンコホールを舞台にした用心棒アクション

 

友達をお金に換える人間ギャンブル『トモダチゲーム』

主人公の友一は4人の友達とともに、借金返済のため謎のゲームにのぞむ。

友情さえあれば、おそろしく簡単なゲームのはずだった。そう、友情さえあれば…。

だが、誰かのおかした裏切りが疑心を生み、ゲームは息づまる心理戦となる

4人の友情が試されるマネーゲーム、いわゆる心理戦。4人のうちの1人のせいで他の3人が巻き込まれているがその1人が誰かは分からない…お金を取るか、友情を取るか、の究極の心理戦でドキドキハラハラ

 

ロシアンルーレットが話の肝『ラッキーマイン』

捜せ、幸脈を。天運あふれる奇蹟の人を。掘っても掘っても運が出る。尽きることなく運が出る。

富も地位も名声も。愛も子孫も長命も。掘り当てた者はすべてを手に入れる。人はそれを「ラッキーマイン」と呼んだ。

ここぞという時のギャンブル運だけが、やたらと強い主人公が妖艶美女に誘われるままに大富豪の歪みきった家族模様に巻き込まれていく話。

六発中五発の弾が入ったロシアンルーレットやって死ぬか一億円かってギャンブルなど、最初はカイジ的なギャンブル漫画かと思いきや、後半はダーク路線。

 

悪vs悪の心理戦が始まる『銀と金』

裏社会を生きる男達の、株の仕手戦や政治家との裏取引などの駆け引き、殺人鬼や復讐に身を委ねた男と命を懸けた死闘、さらに福本得意のギャンブル勝負を描いた作品

麻雀漫画ではない。ギャンブルはスパイス程度。天涯孤独の青年が、裏社会のフィクサーに憧れを抱き世界に飛び込む話

裏世界の大物フィクサー銀二と彼が後継者と認めた男、森田鉄雄。二人が裏の世界のギャンブルで日本をひっくり返す。

 

 

※漫画記事エントリー

 

アニメを無料で見るならHuluがおすすめ!過去作品も見放題

f:id:ryocuu:20171023020342p:plain

HULUでは『銀魂』1期~2期が無料で見放題。見逃しやもう一度見たい人にはうってつけです。また「るろうに剣心」や「デスノート」など過去の名作も見放題なので、とりあえず2週間無料をためしてみるのはどうでしょうか?

 

マンガを安く読む方法

最近のマンガアプリはビッグリするぐらい有名な作品も無料で読めるようになってますので正直暇つぶしには事欠きません。

▼イチオシはeBookJapan

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain

 

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴

 

コミック・ゲーム・CD・DVD宅配買取

f:id:ryocuu:20171211220632p:plain

本を買い過ぎて断捨離を考えている方や、進級や進学でいらなくなった参考書を整理したい方、また、レアな絶版本等を探している方にもおすすめです。

ガムテープが無料でついてくる事・振込手数料を負担してくれる事・

最速2日以内に査定連絡~振込完了である事が強みのサイトです

スポンサーリンク