巨人軍マンセー

ryocuu

ONE OUTS -ワンナウツ-全巻読んだのでネタバレ/感想と無料で見る方法紹介

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51NXFPRGAwL.jpg

ちょっとマニアックな漫画や設定が目新しい漫画って連載当初は話題になるんですが知りすぼみになることも多いので心配していました。

しかし、この作品は最後まで読んでグーーンっと評価が上がった作品です。

是非オススメしたく筆を取りました。

 

『ONE OUTS -ワンナウツ』とは

野球ファンからフルボッコにされてる印象の強い野球漫画 、利己主義こそ究極のチームワーク、優勝に必要な何かが足りない”その“何か”を捜して、沖縄で自主トレに励む“不運の天才打者”児島弘道。

そこで彼は一人の男と出会う。120km/hそこそこの直球だけで、賭博野球“ワンナウト”で無敗を誇る男の物語。

見所とあらすじwiki引用

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51UHGZGPbAL.jpg

あらすじ

『ONE OUTS!』はただの野球漫画ではなく、非常に練られた作品ですのでその辺りを紹介します。

プロ野球チーム「埼京彩珠リカオンズ」の児島弘道は、シーズンオフに沖縄で自主トレーニングに励んでいた。そこで児島は賭野球「ワンナウト」で無敗を誇るピッチャー、天才勝負師渡久地東亜と出会う

二度のワンナウト勝負の末、捨て身で勝利をもぎ取った児島は、渡久地にリカオンズ優勝への光明を見出しチームにスカウト。

そしてこの渡久地の入団が、万年Bクラスの弱小球団「埼京彩珠リカオンズ」の運命を大きく変えていくことになる。

という物語。

野球漫画でありギャンブル漫画

途中まで野球の皮を被ったギャンブル漫画に近い騙し合いみたいな試合ばっかりだったのに、後半が王道な野球漫画にシフトして熱くて良い

弱小チームが徐々に纏まって自信を付けて、最初は邪険にされてた主人公が最終的に信頼されるチームメンバーになって一丸になって戦う王道パターンもこれまた熱い

①見所/ワンナウツ契約

ワンナウツ契約とは、渡久地と彩川オーナーとの間で交わされた、通常の年俸に代わる出来高払いの特殊年俸契約のこと

渡久地がアウトを1つ取るごとにオーナーから500万円が支払われ、失点した場合は1点につき5000万円をオーナーへ支払う。

当初はただそれだけの簡単な契約であったが、徐々に内容を見直され、細かい取り決めが増えていく、それもまた見物。

再度言いますが、この作品は、野球漫画ですが青春スポコンものとは真逆で根本にあるのはギャンブルです。

腹の読み合いや戦略、野球のルールの細かいとかまで引き合いに出てくるので見てて面白いと思います

②主人公/渡久地 東亜(とくち トーア)

負け無しで、120キロ程度のストレートしか投げなかったり、中0日で登板し続けたりする投手、エグい程の洞察力や駆け引きの強さを持ってて、それを武器にしている投手が、海千山千の実力者たちと戦っていく。

この視点はスポーツにおいて相手が何したら嫌がるだろうという視点の重要性を改めて認識させられる。

※関連記事 

 作者:甲斐谷忍さんについて

元々プロ野球ファンだった作者・甲斐谷忍さんが、編集部に「ONE OUTS」の企画を「野球版アカギ」と説明したという

野球漫画のアンチテーゼとして作られたと述べており、その根拠として「主人公のピッチャーが豪速球を投げない」「努力と根性が必ずしも勝利に結びつくとは限らない。」そして最大の根拠に「主人公が悪党である。」の三点を挙げている。

甲斐谷忍さんの代表作は『LIAR GAME(ライアーゲーム)』や『ソムリエ』どちらも人気作。非常に実力派の漫画家さんです。心理的駆け引きの描写と伏線の張り方は本当に匠の技ですね

『ONE OUTS』を読んだ感想/まとめ

要約すると、持ち球直球だけの金髪の亜久津が1アウトにつき500万、1失点につき-5000万の完全出来高賭博契約で万年最下位の弱小プロ野球球団に超ドS女王様として君臨する野球ギャンブル漫画

当初は絵で食わず嫌いしていたのですが、これは読んで正解だったなと。極力ネタバレせずに読んでもらいたい。いい作品に出会えて良かったなと思える作品ですので騙されたと思ってよんでみてください。

HuluでONE OUTSが無料で見れるので紹介

f:id:ryocuu:20171220213210p:plain

HULUでは『ONE OUTS』が無料で見放題。見逃しやもう一度見たい人にはうってつけ。また「るろうに剣心」や「デスノート」など過去の名作も見放題。、今なら2週間の無料体験可能。

 

漫画ならeBookJapan

最近のマンガアプリはビッグリするぐらい有名な作品も無料で読めるようになってますので正直暇つぶしには事欠きません。

▼イチオシはeBookJapan

 

f:id:ryocuu:20171211215934p:plain

他サービスと比較してもセールやキャンペーンが充実しており、50%OFFの半額セールや、1巻10円でポイント対象作品を購入で20ポイントバックなど驚異的な安さで販売することも多くあります。

マンガを中心に42万冊以上の圧倒的な電子書籍の取り扱い数が特徴

 

漫画記事エントリー