巨人軍マンセー

【厳選】気軽に見れる!おすすめのコメディ時代劇映画紹介

しみじみほのぼのするような優しい話しとかシュールコメディ、ホラーが日本にはあう。時代劇はいわずもがな。

今回は、時代劇/コメディ映画を紹介します。ただ、どうしても取り扱ってる作品の数とか私の趣向で偏ってしまうのでそこは失礼。

関連記事もあるのでそちらもよかったらチェックしてみてください。

 

殿、利息でござる!

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61Rt6ZsBTDL.jpg

 

タイトルとか阿部サダヲが出ておりジャンルもコメディとして扱われているが、シリアスで、緊張感のある素晴らしい、人々のプライドというかメンツというか、美学にあふれた時代が舞台。

コメディっぽいタイトルと役者だから軽い気持ちで見始め、村人がバカ殿を騙すコメディかと思ってたら、なんとまあ、実話ベースの感動大作であった・良い意味で裏切られた映画。

 

のぼうの城

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/612Xv7f4B9L.jpg

 

二万の徳川軍勢に対して500人で城を守る話 よくあるコメディ系の邦画、ノリで始まるけど戦がメインなのでシリアスもしっかりあり、攻城戦は見応えばっちりだった 時代劇っぽくない時代劇

自分の価値と魅力を正しく理解していて利用できるで「のぼう」に注目

 

超高速!参勤交代

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51kE4R2MuYL.jpg

 

通常8日かかる道のりを5日で参勤せよとの命が幕府から下る。佐々木蔵之介演じる藩主内藤政醇を始め、藩士たちは智恵と力を出し合い、この無理難題を乗り越えていく。

コメディあり、アクションありで、最後は痛快に終わる、これぞ娯楽作品という良作映画。

 

信長協奏曲 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51-FomSgcAL.jpg

 

実写版が割と原作クラッシャーで、特に実写版のおいっちゃん(市)が、跡形もなく別人なので、原作好きな方からは「アニメの帰蝶様よかったな…」と言われてた。

しかし、実写用に作ったにしては上手くまとまってるし、原作を知らないファンからの評価は高い。
ゆるーい信長は合わない人には合わなさそうだけどゲッサン創刊から読んでる自分にとっては愛着のある作品

タイムスリップ物でありがちといえばそうかもしれないが普段歴史物を見ない自分にとっては目新しさがあり最後まで楽しめた 。

ドラマから話は繋がっているが、映画単体でも楽しめると思う。

 

実写/銀魂

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61%2BZeiSeahL.jpg

 

ギャグもありつつ、人情話も盛り込んで、泣かせにきたりするギャップも一つの魅力。

実写映画は別物スタンスで観るのが一番安全だと思うけれど、銀魂はぶち抜いて原作中心に据えていて、すごい良かったと思う。

贅沢な話だが、忠実にしすぎて途中で「30分でいいわ」って思えてくる

 

忍びの国

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51GbP9EQQRL.jpg

 

伊賀内で忍者の徒党同士が内紛を続けている、という描写は今迄の時代劇では余り描かれていなかったので新鮮。

コメディ感もありテンポが良くってアクション一つも警戒でなのに決めるとこ決めて涙ありの忍者映画

老若男女楽しめる間口と懐の深さ、全ての人物が輝き感情移入出来る、観た人に余韻を残し考えさせる傑作

 

箱入娘面屋人魚

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/510zp8cyqhL.jpg

 

江戸時代後期の戯作者・山東京伝が浦島太郎を題材につづった「箱入娘面屋人魚」を原作に、シュールかつナンセンスに描いた時代劇コメディ

小河ドラマ 織田信長

http://eiga.k-img.com/images/movie/86712/photo/ff32d267ed4486d3/320.jpg?1489562096

 

今までにあまりない小さいスケールの信長ドラマ

監督&脚本が細川徹氏でW主演が三宅弘城氏&ロバート秋山。ヒロインは松井玲奈嬢。脱力系時代劇ドラマ制作コメディ。

お笑い好きはもちろん、コメディー系のドラマ、映画、舞台が好きな人には強くオススメする作品

 

駆込み女と駆出し男

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61sgk5P%2BCEL.jpg

 

江戸時代、離縁を求め、女性は幕府公認の縁切寺「東慶寺」に駆け込む。その聞き取り調査を行う御用宿での居候男と訳あり女たちのお話。

大泉洋さんハマり役!時代劇で言葉も所々難しいけど、シリアスでもあり笑いもあり、サスペンスでもあり、久しぶりに何回も観たくなる映画でした。

 

クレージーの無責任清水港

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/31YNKDQ791L.jpg

 

郎長三国志を下敷きにした時代劇で、急造2週間で撮られたらしいけどそうとは感じさせない面白さと、任侠の世界とは別の次元の価値観で、フリーダムに世の中を渡る植木等の気持ち良さ

 

猫忍

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/515I4EMppkL.jpg

 

生き別れた父が"変化の術"で猫に化けたと本気で信じ、元に戻すため抜忍となる陽炎太。

彼を追う心を持たないくノ一・紅葉は、近付くために仔猫を飼う事に。"まごころ"と名付けられた仔猫と暮らすことで紅葉は真心を知る

ノリが現代劇なので実写作品や時代劇に興味が無くても楽しめます。猫好きでしたら尚更。もともとは30分ドラマのシリーズなのですが、こちらも非常に面白いのでおすすめ

 

幕末太陽傳

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61g26pbLUnL.jpg

 

落語をベースにした構成、幕末と戦後の動乱をマッチさせた見事な演出、兎にも角にも楽しさを詰め込んだ映画。テンポ良く様々な人物の悲喜劇が入れ替わり立ち替わり描かれる。

生きてりゃなんとかなる的な映画。

 

猟奇的な彼女

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/6186rsLzDOL.jpg

 

伝説的大ヒットした韓国映画。笑いあり涙ありの時代劇ラブコメディ、韓国映画で初めて面白いと思った作品。

母の廃位の真相や王宮の政権を巡る陰謀なと目が離せないストーリー展開、騙されたと思って見て見てください。

 

憑神

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51QYykY9BHL.jpg

 

幕末に貧乏神、厄病神そして死神に取り憑かれた貧乏侍のコメディタッチの時代劇。夫木聡演じる幕末の侍が周囲を大いに巻き込む

真面目な時代劇部分が混ぜられた映画。不思議な見やすさがありました

 

濡れ髪牡丹

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51-0-zTtZdL.jpg

 

学問と武術と芸事を究めつつも女に弱い市川雷蔵。そんな彼が男勝りな京マチ子と立場関係を幾度も変えながら絆を深めていくラブコメ時代劇。

京マチ子の勝負場面での俯瞰ショットに痺れる。口八丁手八丁どころか何でも出来るスーパーマンめいたキャラクターを楽しそうに演じている雷蔵が楽しい。 

 

花戦さ

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61FYjQ7RNaL.jpg

 

天下人・豊臣秀吉の圧政をいさめるため、花で“戦さ”を挑んだ華道家元・池坊の初代池坊専好の姿を、野村萬斎主演で描いた映画

戦乱に奪われていく命。

時の権力者によって虐げられる命。

その不条理や無常を花で癒し、花で訴える。

思いを花に込めて、いろんな事を伝えようとする昔の人々の、情緒というか感情の奥深さがつまった作品でした。

 

清州会議

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51bHLzQiVjL.jpg

 

言わずと知れた信長の後継者を決めた「清州会議」。著者がユーモア脚本家だけあって笑えます。

織田信長亡き後、跡取りを決める会議での、豊臣と柴田の対立を中心とした人々の戦いを描いた三谷幸喜作品

 

 

 当ブログのおすすめ映画紹介記事

www.ryocuu.com

www.ryocuu.com

スポンサーリンク