巨人軍マンセー

MENU

鬱でも読み応え抜群!トラウマもんのおすすめ漫画紹介

 

ぼくらの

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51M1-0QDffL.jpg

 

これぞ鬱漫画という作品。異世界から現れる敵ロボットから地球を守る15人の子供。乗り込んだロボット?で戦い、負ければ地球は滅亡。でも戦えば自分は死ぬ。そんな極限状態に追いやられた少年少女の話。

 

狂四郎2030

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61stUE%2Bco-L.jpg

 

遺伝子的に犯罪因子を含む人間を隔離して矯正したり強制労働させたりっていうディストピアな世界の荒廃設定のお話、下ネタ多め

 

死にたいボクと生きるキミ

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51C0ef%2BPqrL.jpg

 

医療技術が発達し、生後すぐに「死亡予定日」が告知され、人々はその予定日の前後一週間の差異無く寿命を迎えている。という時代設定の漫画、 基本はゆるいギャグ短編なのにじわりじわりとくる…コメディなのに切なく、ほんのり悲しい話が好きな人におすすめ。

 関連記事

www.ryocuu.com

 

テガミバチ

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61kpA5ZnTaL.jpg

テガミバチ【期間限定無料】

 

少年漫画らしい王道ファンタジーに幻想的な世界観が合わさった綺麗な作品。格差がある世界で主人公ラグが様々な人に手紙を配達する心温まる物語。反面ブラックファンタジーなので、少しエグい話もある。

 

怨み屋本舗

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Q-z0j8FjL.jpg

 

怨み屋本舗という漫画です!いろんな怨みを晴らすという漫画です。1つ1つの話が濃く面白い。ただ怨みを晴らすだけでなく、依頼人にも悪がある場合は両成敗する所も清々しい。後味は良く無いし、読むの疲れるかな。 

 

未来日記

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Zmioqsg5L.jpg

 

気弱で友達が少ない中学2年生・天野雪輝が未来のわかる日記(未来日記)を手に入れた事により巻き込まれてしまった「12人の未来日記の所有者同士での殺し合いのサバイバルゲーム」を描いた作品。

今となっては作品中のキーアイテムである折り畳み式の携帯電話が古臭さを感じさせる。後半の怒涛の展開には満足するはず。

 

僕だけがいない街 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/418WEXWwwWL.jpg

 

周りに危険が迫ると時間を遡る力をもった主人公が、小学生時代直面した殺人事件にタイムスリップして事件解決へ立ち向かう。

って言う説明から浮かぶ想像とは裏腹に鬱な暗さとページを捲る度に飛び上がりそうな驚きがある本格派の漫画。

タイトルがただ感傷的に見えるのが勿体ない。

 

関連記事

www.ryocuu.com

 

おやすみプンプン  

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41dcvgwxF-L.jpg

 

主人公プンプンの人生をたどる物語。結構な鬱漫画で、プンプンの落書きのようなビジュアルで描かれます。

唯一無二の個性的な作品で、 周りの人物や背景はリアルタッチの細かい描写なのに主人公やその身内だけ落書きのようなひよこの姿で描写されているのが特徴的、ドン底の人生やけど、最後の最後に、救いが…

 

うさぎドロップ

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51YvMfWfe4L.jpg

 

30歳独身サラリーマン・河地大吉は祖父・宋一の葬儀で見知らぬ6歳の少女・りんと出会うが、何と祖父の隠し子で…というとんでも設定からスタートするだけでなく、その子を自分が引き取り、不器用な男としっかり者の少女との共同生活がテーマの漫画。

 

欝を題材にした漫画。ツレがうつになりまして。

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51SC6J9UT5L.jpg

ツレがうつになりまして。

 

これは中々の傑作ですよ。堺雅人が出てる時点で当たり確定なのだが、実写で観ると重いネタを脱力系の絵とイグアナでオブラードに包んだから読めたわけで実写にすると重すぎるのかもしれない。

 

サイボーグクロちゃん

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/5172sBNDLkL.jpg

 

猫がサイボーグ化した話。ギャグ漫画かと思えば突然、真面目で重たい話題もぶっ込んでくる、基本はギャグなんだけどバイオレンス描写が妙にリアルでヘビーな作品。知らない人は意外かもしれませんが欝展開が凄いのですよ。

 

 関連記事

www.ryocuu.com

 

酔うと化け物になる父がつらい

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51R89-p9k3L.jpg

 

おすすめの1巻完結漫画です。アル中の父親を持った娘さんが漫画で描いた作品となっている。酒に溺れる父とDV彼氏の板挟み、飲み過ぎて早くに病に倒れた父を殴りながら介護して看取った後まで描かれていたのが良かった。これは凄い漫画ですよ。

関連記事

www.ryocuu.com

 

ちいちゃんはちょっと足りない

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51xvmPaFzFL.jpg

 

ほっとけないバカなちいちゃんと、いつもそばで甲斐甲斐しく突っ込んでるようであんまり頭のよくない友達なっちゃんの中学生活の話。ここで紹介してる作品の中で最悪に胸糞悪かったのは、この漫画、読めば分かる。

 

ライフ 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51z7YJ9tFwL.jpg

 

原作における「いじめ」の描写がちょっときつくて読むのが辛い部分もあるのですが、原作小説は2001年。まさにいじめ等の学校トラブルが社会問題として取り上げられまくった時期。個人的には北乃きいのドラマ「ライフ」(2002年)が記憶に根付いてる。

 

3月のライオン

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61yr1O%2BjQIL.jpg

 

NHKで放送されているアニメ、優しさに溢れた作品ですがその反面で主人公が抱える苦悩やいじめ等人生のダークな部分にもふれる内容になっています。

いじめ編は原作でも唐突で物凄く面を食らう展開なんだけど、実にリアルで大団円でめでたしめでたしともならない内容が、要らなかったと言わせない品質なんだよね。

アニメにすると尚更キャラ達の思いが胸を突く。家族からの肯定の言葉、お前は正しいと言われることが、思春期の子供にどれ程力を与えるか。凄く丁寧な描写に震える。

 

屍鬼

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51BojqrJIyL.jpg

 

なんの変哲もない小さな村で、人々が次々と死んでいく。死を媒介するのは、偶然か、病か。それとも…「屍鬼」とか「ひぐらしのなく頃に」とか閉鎖的な田舎の村で巻き起こるホラーサスペンス

後のホラー作品に多くの影響を与えた小説の漫画版。

 

不能犯

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51BfhoKY4BL.jpg

 

警察が実証できない方法で殺人をする殺し屋の話です。依頼人の憎悪や嫉妬、エゴイズムなど歪んだ感情がすごくよく描かれていて、読むのしんどいんだけど続きが気になる

ベルセルク

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51XCbrsUHyL.jpg

 

特に映画がきつかった…作者は一体どんな頭してんだろうか、長編バトル漫画における各キャラの感情的対立の希薄化、ストーリーの無制限な冗長さは、作者の加齢による気質の変化がそのまま投影されているのだろうな。

ベルセルクの全盛期のガッツ並みの筋肉をつけることができたら、俺の人生における目標の一つというか通過点のひとつは到達したことになる。

 

PEACE MAKER

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61vvDnuCh0L.jpg

 

ガンアクション漫画、早撃ちという世界の一瞬を切り取るその描写力、銃に対する圧倒的な造詣の深さ、次から次と湧くサーカス顔負けのショットスタイル、史実を壊さない世界観と、ここまでやるかという歴史の表と裏を感じる作品。

舞姫テレプシコーラ

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51F8DKK919L.jpg

 

※決して大げさな表現ではありません。

トラウマになる程の衝撃展開で、しばらく落ち込む可能性がある。トラウマ量産型漫画で、バレエで上を目指す少女たちにこれでもかと言うぐらいに浴びせかける不幸。児童ポルノとかのあたりは本当に見ていて辛い

 関連記事

www.ryocuu.com

 

デビルマン

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51fjS1c8PYL.jpg

 

※ネタバレ含む

全く救いのないバッドエンドと名高いデビルマン、ヒロインが近所の人達に殺されて全身バラバラにされたあと生首とか掲げられてお祭りみたいにされ、主人公の明くんも下半身もげて死ぬし人類も全滅して終わる、そうなるまでの経緯も衝撃なので読んでみてほしい。

実写デビルマンについて

見ると人生を棒に振ったような気分になる、どの実写に比にならないほどのゴミ、これを見ると逆に実写映画に寛容になる為、視聴し耐性を付ける事をおすすめする

「実写化はこれをやると失敗するよ」という要素が全て含まれており、その点を見れば良作といえる。

人生に於ける貴重な娯楽の為の二時間を完全にドブに捨てるハメになるため、視聴者が完全にバッドエンド

 

天人唐草

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51oOStCzCFL.jpg

 

「女とはお淑やかで一歩引いた存在であるべき」という父親に厳格に清く正しく控え目に育てられて完全に主体性のない大人になった後、その父が死んでふしだらで下品な女を愛人にしていた事を知り、最終的に発狂する物語です。

幻影ヲ駆ケル太陽

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51Bu-s5fHLL.jpg

 

絵柄的に女児向けアニメみたいな雰囲気ありますけど内容は思いっきり欝なのでそういう落差が好きな人にはオススメ

死役所

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51sUVsRMEpL.jpg

 

死役所は人が死んだ直後に、天国か地獄かを決める役所の話です。死をテーマにしてるので死人は当たり前のように出てくるんだけど淡々としてる。設定はよくある感じなんですが、一話一話が深いし心理描写が凄い。色んな感情が芽生える作品。

惡の華

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51X2tngBQpL.jpg

 

思春期特有の精神的彷徨と自我の行方を描いた青春漫画、今を生きる少年少女のトラウマ漫画にしたるで~という作品。

思春期トラウマのこじらせる展開や心理の描写がもの凄くリアルに画かれていて思わず見入ってしまう作品。

放課後のカリスマ

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/511bQSAeByL.jpg

 

比較的マイナーかな?と思うので是非おすすめしたい。

逆転裁判のキャラデザやってる人の漫画、偉人クローンのみが通う学園のお話で、クローンとして生まれてきた登場人物たちがオリジナルとの差に悩んだり、世間から見たクローンの存在とか、割と暗めな作風が特徴

聲の形

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51VsfzzIY2L.jpg

 

小学生時代、聴覚障害者の転校生女子を虐めた男子が高校時、再会する。虐めは被害者が心傷を負うのは勿論、加害者も負う部分と、障害者の方の苦悩が上手く描かれており、全体的に暗い。

ミスミソウ

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51xLT8GG1HL.jpg

 

東京から田舎に転校してきた垢抜けた女の子が最初はリーダー格の女の子と仲良くしてたのに途中からいじめられ、ある日家族をいじめっ子グループによる放火で奪われ、復讐へと向かう。という物語。

登場人物が全員頭おかしくて物語はなんの救いもなくて欝まっしぐら、読後感の気分の悪さったらない、救いなんてこの世界のどこにもない。逃げ場の無い絶望と狂気に満ちた欝系漫画。

ブラッドハーレーの馬車

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51%2BqYH6t16L.jpg

 

孤児院の13~14歳くらいの若い女の子が刑務所へ送られ、囚人の暴動を抑制する為、1週間かけて行わられる性的暴行の生贄になる話。設定のみで敬遠される漫画もそうはない。

なるたる

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51XFCKBn6eL.jpg

 

ぶっ飛んでる時代のヤベー漫画。小学生同士がイジメの末殺し合ったり、単にグロい話があるだけ注視されて終わるわけではなく、そのグロい話が洒落にならない、wiki見て読める系のやつか判断してから読んでください。

ホムンクルス

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51S9MFjmg9L.jpg

 

妖しい医大生から持ちかけられた人体実験・「トレパネーション」と呼ばれる手術を受けたホームレス状態で車上生活を営む主人公が受け能力に振り回されながらも、現代日本を舞台に色々善行(?)を働いていくストーリー。


にげまどうし―みんなみんな、にげたがり

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51zUrg9rgzL.jpg

 

全般嫌になった人間を「にげまどうし」が異世界へと逃げる手伝いをしてくれる全4編で1巻完結。行くか留まるか選択できるのと、逃げる が肯定的なのと、結果救われてるのがいい。

捨てがたき人々

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/419hWFp3arL.jpg

 

長崎の五島列島の舞台に、デブで不細工で世間を呪い性格も最悪な男の、どこを切ってもどうしようもない救いもない、厭世と情念と哀しみに満ちた漫画

素晴らしい世界

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51HJxudA-3L.jpg

 

厳しい現実に不満や不安を持ちながらも、素晴らしい世界へ辿り着くことを信じ、自分の道を行こうと生きる若者達の日常がリアルに描かれた短編集、日常が過ぎていく中で破滅が徐々に近づいて来る感じが妙にリアルで絶望的な描写が特徴的

四丁目の夕日

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51p6Gj3lApL.jpg

 

人間堕ちるところまで堕ちるシナリオを用意されたら、本当にどこまでも転落していくことが出来るのである。そんな一人の人間の弱さを、描いている。努力は必ず報われる……?寝言ぬかしてんじゃねえ!とでもいうような漫画

鬱ごはん

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51m3ERml2oL.jpg

 

23歳(最終的に28歳)就職浪人。色々無駄に考えながら不味そうにメシを食う鬱野と、心を抉るツッコミを入れる幻覚の黒猫。昨今の美味しそうなグルメ漫画に中指を立てているような怪作。グルメ漫画なのに食欲失せるのはこれいかに。

ヤサシイワタシ

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51gYS6Wv3nL.jpg

 

欝っぽい恋愛漫画。巷ではヒロインが共感できないムカつくサイコ女という評判、同じ作者がおお振りかいてるとは思えない、心理描写がリアルで、けっこうグサグサときます。

 

 

関連記事

www.ryocuu.com

www.ryocuu.com

www.ryocuu.com

スポンサーリンク