巨人軍マンセー

草なぎ剛のドラマは何故こんなにも面白いのか!おすすめ紹介

 

 

今回は草なぎ剛主演ドラマのおすすめ作品について、一挙紹介します!草なぎ剛主演ドラマは非常に評価されており、様々な傑作が生みだされています。

「草なぎ剛 ドラマの主演ドラマ」

僕は『任侠ヘルパー』という作品をきっかけに、遅まきながら彼が演じるドラマの面白さを知り、色々な作品を視聴するに至りました。最早必要ないとは思うが草彅 剛について軽くwikipedia先輩でおさらいしておきましょう。

草彅 剛は、日本の俳優、声優、歌手、タレント、司会者で、男性アイドルグループSMAPの全活動期のメンバー。愛媛県生まれ、埼玉県出身の春日部市育ち。なお、名字の「『なぎ』の漢字」は日本の国字および特殊文字。株式会社CULEN所属。

 

 草なぎ剛の公式情報はSNSでCHECK

しばらく見ないうちに充実したサイトになってる

atarashiichizu.com

 

 ツイッターはこっち

twitter.com

 

草なぎ剛が主演を勤めたドラマの主な表題。

『スペシャリスト』

『いいひと。』

『TEAM』

『フードファイト』

『僕の生きる道』

『嘘の戦争』

『海峡を渡るバイオリン』

『恋におちたら〜僕の成功の秘密〜』

『僕の歩く道』

『99年の愛〜JAPANESE AMERICANS〜』

『冬のサクラ』

『銭の戦争』

『いいひと。』

『僕と彼女と彼女の生きる道』

『任侠ヘルパー』

 

『任侠ヘルパー』の魅力、かっこいいBGM

 

基本的にバラエティーだと、ふわふわとゆるめのキャラなのに、ドラマに出演すると、一転、凄みのあるキャラを演じることの出来る、ギャップの触れ幅が彼の凄みであり、最高の魅力。僕もそれに引き込まれました。

 

『任侠ヘルパー』のあらすじは

指定暴力団「隼会」の支部に所属する翼彦一(草彅剛)は舎弟らと共に振り込め詐欺で生計をたてていた。

ある日、彦一を含む若い衆6人は、大幹部である鷹山源助(松平健)の命令で、敵対する鷲津組のシマのど真ん中にある老人介護施設「タイヨウ」で、次期幹部の座を賭け、自らの素性を隠して“研修”という名のもと、介護ヘルパーとして働くことになる。


最初は介護を見下していた彦一たちだったが、慣れない介護の現場に悪戦苦闘する。そして様々な年寄りたちと関わり、介護の現実が彦一たちの考えに影響を与えていく。 

というもの。

基本的に子供の頃から、草薙剛が好きだったんだけど、任侠ヘルパーとかフードファイターとか、孤独に困難に立ち向かう役が好きだったのかも知れない。

 

ロケ地↓

老人介護施設「タイヨウ」
天羽養護老人ホーム(千葉県富津市竹岡)天羽養護老人ホーム

 

「草薙の陰湿ヤサグレ演技」がもっと面白いくなる

考え方がポジティブでかつ柔軟で、「マジメに生きていれば、必ずいいことがある。

そう信じて、生きていこうと思います。」と言葉通りに高校を無遅刻無欠席で卒業し、まじめな態度で仕事に取り組む面があるかと思えば、型にはまらない自由さをもつ。

そうした柔軟さが演技にも反映されているのだろうなと思うのです。

任侠ヘルパー挿入歌「All my soul」

貼る気満々で探してみたのですが、ituneで見つかりません。 ようつべの貼ると規約違反だし…

 

なので俺が歌うことにした。

オーwwマイソーwwオーwwマイソーwwオーwwマイソーww

おー前、そう!お前そう!おー前、そう!お前そう!

 

任侠ヘルパー・メインテーマ

「任侠ヘルパー」メインテーマ

「任侠ヘルパー」メインテーマ

  • 高見優
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

任侠道

任侠道

任侠道

  • 高見優
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

似た継投の『嘘の戦争』『銭の戦争』

ここからは『任侠ヘルパー』以外の感想を感想を書いていきます。

①『嘘の戦争』

母と弟を殺し、自らも無理心中した父。

だが、それは仕組まれた殺人事件だった。真犯人の顔を見た9歳の少年・千葉陽一は、警察に真実を証言するが、信じてもらえないどころか、「嘘つき」と呼ばれ、親戚からも孤立してしまう。

やがて、陽一は海外に渡って一ノ瀬浩一と名を変えて詐欺師になり、真犯人との再会を経て復讐のため、日本に帰国する。

30年の時を経て事実を知った浩一は、詐欺師ならではの手法で罠を仕掛ける。

 

 「草なぎドラマに外れナシ」、っていう声をよく聞くけど、「草なぎドラマの主演ドラマ(映画でも競演がある大杉漣の存在も欠かせないだろう。

十三番目の客、TEAM、僕シリーズ三部作、任侠ヘルパー、スペシャリスト、銭の戦争、嘘の戦争…全てで競演し…全て名作

 

大杉漣、草なぎ剛は「常に進化している」- 撮影現場での"質の高さ"明かす | マイナビニュース

「年齢は僕の方が上だけれど、草なぎさんに教えられている部分が大きいなと思います。

俳優という職業は肉を付けがちなのですが、逆に削ぎ落としていく作業とでも言いましょうか。

常に進化しているのが草なぎ剛さんなんです」と言い、「だから彼との芝居は好きなんです」と、ほれ込んでいるようだ

 

最早相思相愛なのだろうな

そして山本三月がとてつもなく可愛かった…。

撮影で草彅くんの頬を引っ叩くシーンがあって、撮影終了後に謝ったらつよポンが仲直りのダンスを踊ってくれたっていうエピソードが印象的。

②『銭の戦争』

本作の主人公。東大卒。外資系会社クレディ・パートナーズ証券の元赤坂社員。数字に対して驚異的な記憶力を持ち、自身の顧客データはパソコンに残さずに全て記憶するほどである。

父・孝夫の連帯保証人になっており、借金から逃げることも出来ずに全ての地位や財産を失う。自らが失ったものを取り戻すため、赤松金融に再就職し、成り上がることを誓う。

嘘の戦争見ていたら銭の戦争見たくなる。ここまでは“あ~”ってなるけど任侠ヘルパーが見たくなりスペシャリストが見たくなる。幅広いぜ最高だお

 

 ③『スペシャリスト』

f:id:ryocuu:20171020033216j:plain

 

身に覚えのない殺人未遂事件の容疑者として逮捕された宅間善人。10年近くの服役生活を続けていた宅間だったが、事件の被害者の意識が回復したことで冤罪であることが判明。出所が決まった宅間は京都府警の高倉紀一郎の勧誘を受け、新設された特別捜査係へ配属されることになる。


無実の罪で刑務所に10年間入っていた宅間(草彅)が刑事に復活して難事件を解決するのは爽快でもあり、天然草なぎ剛風でありながら、犯人に迫るにつれて内からあふれてくる強い感情表現などはさすが!です。

 

④  『僕と彼女と彼女の生きる道』

仕事にしか興味がなく、家庭のことなど全く無関心な銀行員の男性・小柳徹朗はある日、突然妻から離婚を切り出される。理由もわからず戸惑う徹朗だったが、妻は幼い一人娘・凛を残して、家を出てしまう。

最初、娘は妻の実家に預けようと徹朗は考えるが、凛の家庭教師の女性・ゆらのアドバイスもあり、娘と暮らし続けることを決意する。徹朗は次第に父親としての自覚を持っていく。

 

コミュニケーション下手な夫が突然妻に去られる。美しい先生の助力で立ち直っていく、物語。

上でも触れたが草彅と大杉漣と言えば、ドラマいっぱい共演してるけど、僕と彼女と彼女の生きる道のイメージが強い。

 

僕と彼女と彼女の生きる道から13年経ってることに戦慄

砂の器から13年でありプライドから13年で、ほんこわから13年であり、僕と彼女と彼女の生きる道から13年

僕と彼女と彼女の生きる道に子役として出演し「はいっ!」って言ってた美山加恋さんは熱愛報道が出る歳になりましたとさ…

 

天才子役とキョウリュウジャーが熱愛!美山加恋と塩野瑛久、舞台共演がきっかけ : スポーツ報知

 

④『フードファイト』

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/4131901GSAL.jpg

日本テレビ系土曜ドラマ「フードファイト」

 

最強の大食いフードファイターが孤児院のために裏賭博に挑む、という物語の草なぎ剛主演の「フードファイト」

フードファイトとは、食品会社の地下にて行なわれる「短時間にどれだけ多く食べられるか」を競う非合法な賭博のこと。

これはスペシャルで謎の最強フードファイターの妹の存在を匂わせて続編を匂わせてたのに某事件のせいか続編なくなったんだよな… 

 

フードファイト続編がお蔵になった某事件とは 

https://s3.amazonaws.com/sitebuilderreport-assets/stock_photos/files/000/039/327/small/eating-peanut-butter-cream-puff.jpg?1508419858

 

愛知県のとある中学校で起こった死亡事故。

男子学生が給食で出されたパンを喉に詰まらせて、窒息死してしまったのです。

警察が捜査を行った結果、テレビで放送されている大食い番組のマネをしてクラスメートと早食い競争したために起こった事故だと判明します。

事件後、『TVチャンピオン』『フードバトルクラブ』のTV番組や、全国の早食い・大食い大会の開催が自粛され、2002年の春からぱったりとテレビで見ることはなくなってしまいました。

 

中学生がパンを喉に詰まらせて死亡…「大食いブーム」を終焉に導いた事件 - ライブドアニュース

 

最近はもう普通にバラエティーで大食い企画やりまくってるんだから 完結編やってもいいと思うんだけど、伏線張ったまま終わった状態だと後味悪いですよね。

 

⑤いいひと

このドラマはコミックが実写化されたものです。

主人公が良い人。底抜けに良い人。周りが色々謀略巡らせたり欲望丸出しで悪い事したりするけど主人公が良い人すぎて最終的に何とかなっちゃう。ほのぼの癒されたい方向けです!

 

⑥TEAM

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/21R1V8F1K6L.jpg

 

風見は加害少年性善説、丹波は加害少年性悪説に立ち、互いに意見をぶつけ合って事件の真相を探っていく刑事ドラマ

少年事件の実像をリアルに、かつ非常にシビアに描いており、決してハッピーエンドとは言えない結末も多かったものの、少年犯罪の増加が懸念される時代背景もあって好評を得た。

 

若きキャリアを演じた草なぎさんのまっすぐな演技が印象的。

相棒役の西村さんとの相性も良かった。OA時から少年法等変化した事も多いけど本質は変わってないのかも。答えの見えない深い作品で良い

第1話には小泉純一郎元内閣総理大臣が文部大臣(のちの文部科学大臣)役で出演した事でも話題になった。

 

⑦海峡を渡るバイオリン

陳昌鉉の回顧による口述を鬼塚忠と岡山徹が形に起こした(口述筆記)小説。また、これを原作として製作されたテレビドラマ

 

在日コリアンのバイオリン製作者の話。たくさんの人に観ていただきたいです。秀作です。出演者も素晴らしい人々。

草彅剛さん菅野美穂さんオダギリジョーさん笑福亭鶴瓶さん等豪華な面々、内容もとても感動的な話だった。

 

ずっと会いたかった母に会えるかもしれないと分かった時、母に会いたい気持ち、良いバイオリンを早く作りたいと、その焦りから家庭を顧みなくなっていく
その時の草彅さんと妻を演じる菅野美穂さんがぶつかり合うシーン二人の演技がとても印象的。

 

⑧冬のサクラ

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/41ADsQqOocL.jpg

 

今まで一度も恋をしたことがない一人の男(草彅剛)が、事故に遭い記憶を失った一人の女(今井美樹)と出会うことから始まる。

 

山形のガラス工房で働く主人公はある日、事故にあった女性を助ける。記憶喪失となった彼女はしばらく主人公の家で暮らすことになる

悲しくも温かいラブストーリーです。山下達郎さんの主題歌がドラマの内容とリンクしているのも印象的。

最終回あたりで、東日本大震災があり、気持ちが乗っからず、見れなかったが、2話分の放送を最終回で行ったと記憶している。

 

 

 

まとめ

以上任侠ヘルパーを初めとした作品をざっくり感想がてら紹介してみた。

他の作品も追記という形でいつか更新できれば良いなと思ってます。これは見とけって作品があれば情弱な僕に教えてください、

 

アニメを無料で見るならHuluがおすすめ!過去作品も見放題

f:id:ryocuu:20171023020342p:plain

HULUでは『銀魂』1期~2期が無料で見放題。見逃しやもう一度見たい人にはうってつけです。また「るろうに剣心」や「デスノート」など過去の名作も見放題なので、とりあえず2週間無料をためしてみるのはどうでしょうか?

 

スポンサーリンク