巨人軍マンセー

開花したプロスペクト、MLBの記録を打ち破っていく若手選手

 

f:id:ryocuu:20170929115146j:plain

 

ジャッジを筆頭にベリンジャー、ホスキンス、オルソン・スタントンDバックス移籍後ののJDマルティネス。

HR記録のバーゲンセール状態の2017年度MLBシーズンそんな選手たちの成績をまとめてみる。

 

人気記事セレクション1.野球、150年の歴史、MLBの驚愕の記録の数々をランキングにした
2.【無料で読める】マイナーなのに面白いオススメの「野球」漫画を紹介する!
3.【本】読んで良かった!捗る!おすすめ「野球書籍」38選
4.日本人は野球後進国になぜ「五輪」が必要不可欠なのか理解するべき

 

 

 

成績はいずれも9月28日までのもの

 

リース・ホスキンス

 

デビュー15戦で8本塁打を放ち93~94年のカルロス・デルガド(ブルージェイズ)16年のトレバー・ストーリー(ロッキーズ)と並ぶメジャー記録を達成

 

その後も打ち続けメジャー17試合目での2桁本塁打到達は、史上最速で、従来の21試合を大幅に上回り、ホスキンス 36試合で18本塁打、デビューから2試合1本塁打ペースで打った。

 

 

 

 

 

 

打撃成績

リース・ホスキンス 17 フィリーズ  
試合数 47 打点 47
打率 .266 出塁率 .404
打数 158 長打率 .652
安打 42 犠打 0
四球 35 盗塁 1
死球 3   -
本塁打 18  

 

 

 

マット・オルソン

 

 

 

 

4試合連続ホームランは2005年のダン・ジョンソンが持つアスレチックスの新人球団記録タイ。 

 

 

次の試合で5戦連続ホームランを放ち、デビューからわずか21試合で15本の本塁打のMLB記録、マイナーで20HR&メジャーで20HR達成は、過去30年で彼とスタントンのみ

 

 

 

 

打球の初速は109マイル(約175.4キロ)、飛距離は483フィート(約147.2m)

 

f:id:ryocuu:20170929103414j:plain

 

スタントンの最高打球速度は約199km、平均打球速度は約156km。

 

 

打撃成績

 

 

マット・オルソン #28 アスレチックス  
試合数 59 打点 45
打率 .259 出塁率 .352
打数 189 長打率 .651
安打 49 犠打 0
四球 22 盗塁 0
死球 5   -
本塁打 24  

 

 

 

関連記事▼MLB「クローザー」の個性溢れる登場曲まとめ、日本人投手も

 

 

 

コディ・ベリンジャー

 

新人王有資格者のシーズン最多本塁打のナ・リーグ記録一年目で38本塁打、これは、1930年のウォーリー・バーガー、56年のフランク・ロビンソン以来3人目の記録

 

 

 

 

さらに球団史上初のルーキーイヤーでサイクル安打を達成している。

 

 

 

 

 

 

 ボールが破裂しそうな凄まじい打球音

 

 

 

 

打撃成績

 

 

コディ・ベリンジャー #35 ドジャース  
試合数 129 打点 96
打率 .269 出塁率 .353
打数 469 長打率 .588
安打 126 犠打 0
四球 62 盗塁 10
死球 1   -
本塁打 39  

 

 

 

アーロン・ジャッジ

 

生後まもなく養子として、ともに教師であるパティとウェイン・ジャッジ夫妻に迎えられた。非常に家族仲が良く、ジャッジのインスタグラム(@thejudge44)には、マイナーリーグ時代から彼をサポートする両親の写真が複数アップロードされている。 愛称であるall riseは米国の裁判官(judge)が開廷の際の際all rise(全員起立)と言い放つことから来ている。 

 

wiki引用

 

 

『MLB.com』のインタビュー「もし、母親がいなければ、私はヤンキースの一員にはなれていなかったでしょう。母親が私に教えてくれたアドバイス、良いことと悪いことの違い、人々への接し方、努力の方法など彼女のすべての教えが、今の自分を作り上げました」と語っている。

 

 

www.instagram.com

 


アーロン・ジャッジはマーク・マグワイアの持つルーキーのシーズン最多本塁打記録を破る50号本塁打を放っている

 

 

 

打撃成績

 

 

アーロン・ジャッジ #99 ヤンキース  
試合数 152 打点 111
打率 .284 出塁率 .421
打数 532 長打率 .622
安打 151 犠打 0
四球 124 盗塁 9
死球 5   -
本塁打 50  

 

 

 

ジョシュ・ベル

 

今季26号を放ち、パイレーツの新人記録タイに並んでいる

 

 

ameblo.jp

 

大のメジャーリーグ好きで知られる予備校講師、林修氏が「主力であるマッカッチェンの衰えが見え始めた今、このスモールマーケットのチームを背負っていくのは、間違いなくこの若者でしょう。」と太鼓判を押す25歳

 

 

 

 

 

 

ジョシュ・ベル #55 パイレーツ  
試合数 156 打点 89
打率 .256 出塁率 .333
打数 539 長打率 .471
安打 138 犠打 0
四球 63 盗塁 2
死球 1   -
本塁打 26  

 

 

 

 

 

番外編・J.D.マルティネス

 

デトロイト・タイガースからトレードデッドラインでダイヤモンドバックスに加入したJ.D.マルティネス

 

Dバックスに移籍して以降驚異的な成績を収めているので載せておきます。

 

 

 

ダイヤモンドバックス加入後ののみの成績

 

J.D.マルティネス #28 ダイヤモンドバックス  
試合数 59 打点 65
打率 .306 出塁率 .372
打数 222 長打率 .761
安打 68 犠打 0
四球 24 盗塁 2
死球 0   -
本塁打 29  

 

 

関連記事▼「イップスに苦しみ野手として再生した元豪腕投手リック・アンキール」