巨人軍マンセー

僕が文春くんを「脳梗塞の後遺症に苦しんでる」と結論付けた理由と根拠

 

「文春(ふみはる)くん」

 

f:id:ryocuu:20170927145111j:plain

 

 

ご存知の方も多いかもしれませんが人気フラッシュアニメ「秘密結社 鷹の爪」と週刊文春がコラボし、同誌の記者をイメージしたキャラクター「文春(ふみはる)くん」 

 

 

この「文春(ふみはる)くん」を見ていて気になることがいくつかあった…

 

それは脳梗塞…

 

 

最初は半信半疑だったのだが、画像を見ている内に確信に変わった。

 

 

脳梗塞は、脳の血管の一部が詰まってしまい、そこから先の脳に血液が回らなくなる病気です。

血液が行き届かない脳は徐々に虚血状態になり、脳の細胞は死んでしまう。一度死んだ脳細胞が生き返ることはありません

 

 

 

 

まずは脳梗塞の後遺症の具体例を見ていこう

 

神経障害

 


運動麻痺や感覚麻痺は、ダメージを受けた脳の反対側の身体に現れることが多く、片側に出るということからこれを所謂「片麻痺」と呼ぶ

 

文春(ふみはる)くんも、どの写真を見ても右目が閉じたままである事から「半身麻痺」に相当すると思われます。

 

また同等に、は舌を出したり戻したり、あくびをした直後に一瞬引っ込んだと思っても、またすぐに舌をベーっと出す。

おそらくこれも脳梗塞の後遺症によるオーラルディスキネジアであると推測されます。

 



高次脳機能障害(こうじのうきのうしょうがい)

 


「失行」といって、私たちが普通に行っている行為ができなくなる症状もあります。

「紙を切ってください」と言われても、その言葉の意味はわかっているにもかかわらず、どのように切ったら良いかわからないのです。

 

文春(ふみはる)くんも、我がもの顔で恐らく「文字を書いてください」と言われ訳も分からずバズーカー砲を手にしてしまったのでしょう。

一見我が物顔でバズーカ砲を手にし仁王立ちしている異様な光景、に見えますが彼は真面目なはずです。

 

 

 


精神障害

 

 

 

脳梗塞の後遺症としてあまり知られていないのが、精神障害です。

 

脳梗塞を発症した後に「性格や人格が変わった」などよくあることですが、脳の特定の部位がダメージを受けることで、性格が優しくなったり、逆に怒りやすくなったりと変化することもあるそうです。

 

 

文春(ふみはる)くんに当てはめて見ると、団地の馬鹿ガキのような尊顔、奴隷のように常軌を逸した身なりで、毎日ラーメンばっか食って、学生時代オール1でしたみたいな雰囲気、間違いないね。

 

 

以上となります。

 

 

 

そんな文春(ふみはる)くんは「ユーキャン新語・流行語大賞」表彰式に正装で登場、その挑戦心にただただ感服する。

 

f:id:ryocuu:20170927152029j:plain