巨人軍マンセー

MENU

20代でもはまる和製ボブディラン吉田拓郎!おすすめの名曲10選

f:id:ryocuu:20170617153518j:plain

 

10月21日更新しました。

ファイト! (Edit Ver.)

ファイト! (Edit Ver.)

  • 吉田拓郎
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

今でこそ誰でも知ってる「ワンコーラス」新人歌手としてある番組のコーナーで歌うことになり、事前に「ワンコーラスで願いします」と言われ「まあいいや」と思ってどんどん歌ってたら途中でCMに入り、司会者の布施明が「いつまで歌ってんだよ ワンコーラスって言っただろ」と怒鳴ってスタジオの空気もシラ~

 

「ああ ここはオレの来るところじゃないな」と思って「よ~し それならテレビに出ないで有名になってやる」と決意してコンサート中心に頑張り、若者の間ではカリスマ的となった吉田拓郎

 

関連記事

www.ryocuu.com

 

音楽は聴き放題の時代へ - おすすめ音楽アプリ

今や音楽はストーリーミングで聞き放題の時代といっても過言ではないでしょう。次々と新しい音楽に出会える聴き放題は音楽の聴き方を変えますよ。ということでおすすめの音楽アプリを紹介します。

 

【dヒッツ】 初回31日間無料お試し

dヒッツ

月額500円(税抜)で最新J-POPから懐かしの名曲まで、ヒット曲満載の5,000プログラム以上が聴き放題!
ドコモユーザー以外の方もdアカウントを取得頂くことでご利用可能です。

 

 「吉田拓郎」とは

全部だきしめて

全部だきしめて

  • 吉田拓郎
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

名曲10選に入る前に軽く、魅力を伝えるべくwikipedia先輩でおさらいしておきましょう。

f:id:ryocuu:20171021222130j:plain

「和製ボブ・ディラン」

拓郎は以前「影響を受けたアーチストは」の問いに「ボブ・ディラン」と回答。また、吉田拓郎が、ボブ・ディランと同じく(あるいは真似て)首にハーモニカホルダー使用した姿から、吉田拓郎を「和製ボブ・ディラン」と評するようになる。

 

「『風に吹かれて』を聞いたとき、歌詞とかは把握できていなかったけど、形に衝撃を受けた。ギター1本で歌う歌い方、歌手としての存在の仕方。

 

それをマネしてみたいと思った。ボブ・ディランの放浪の旅に憧れて、僕も放浪しなきゃいけないと思った少年時代があった」。

 

自身の生き方や恋愛体験などをテーマにした拓郎の歌は、当時従来のフォークファンからは“大衆に迎合して軟弱な歌を歌っている”“商業主義”“裏切り者”“堕落した”などと批判され、会場では激しい“帰れコール”を浴び、石を投げられることもあり、レコードが売れるとそれだけで商業的だとその歌手を敵視された

 

北中正和は「1972年に連合赤軍 あさま山荘事件が起こり、彼らのリンチ殺人事件が発覚すると、学生運動に何らかの共感を抱いていた人たちの気分も引いてしまった、1960年代の余燼はどんどん消えていった。吉田拓郎の人気浮上は、そんな世相の変化を感じさせた」と論じている。

北中 正和

日本の音楽評論家、世界の民族音楽やポピュラー音楽を研究、J-POP草創期の日本の音楽文化についても造詣が深い。

 

 吉田拓郎の妻

2度の離婚を経験しています。現在は森下愛子さんと幸せな家庭を築いているようです。面白い記事があったのでリンクを載せておきます。

www.news-postseven.com

 

公式の情報は公式サイトとブログ・ファンページでCHECK

HP結構充実しているので暇な時に見てもいいかも

avex.jp

 

ブログはこっち 

吉田拓郎 TAKURO YOSHIDA

 

ファンページはこっち

https://www.facebook.com/ta960.fan/

 

吉田拓郎のライブにギタリストとして参加している井上慎二郎のツイッターはこちら

twitter.com

 

根強いファンを持つ吉田拓郎

www.hochi.co.jp

「吉田拓郎 LIVE 2016」で、週間BD総合ランキングにおける最年長TOP10入り記録を更新

エリック・クラプトン(71)が15年11月16日付で記録した、BD「スローハンド・アット・70―エリック・クラプトン・ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール」の70歳8か月を上回る、70歳10か月となり、同記録の歴代1位となった。

タイトルにもあるように僕はまだ20代、団塊の世代は吉田拓郎を聴いて昭和を思い出すのかな、70年代の邦楽は歌詞がいいなぁ。情景描写が上手い。神田川 なごり雪どうしたらこんな詩が書けるんだろうか

 

私的吉田拓郎の名曲10選

おすすめしたい吉田拓郎を、ランキング形式で紹介します。まず大前提としてぼく吉田拓郎が「本当に良かった曲」を紹介します!

 

※かまやつの曲は捻じ込みたかったので、その曲に携わっていればokという事で勘弁してください。

 

www.ryocuu.com

 

 

落葉

f:id:ryocuu:20170921114244j:plain

岡本おさみが北海道を放浪した時の実体験に基づいており、旅の途中で出会った老人のサイコロ賭博に明け暮れることに至った人生と、苫小牧港から仙台港に向かうフェリーに乗る自分をわざわざ見送りに来てくれたその老人との、港での別れ際の情景を歌っている。

 

落陽

落陽

  • 吉田拓郎
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

「この国には賭けるものがない」と無気力に、「漂って」流されるままに生きている若者が、北海道の旅で知り合った「フーテン暮らし(今でいうホームレスともちょっとちがうけど)のじいさん」との別れの歌。

 

らくよう【落葉 leaf fall】

ふつうは木本植物の葉が枯れて落ちることをいうが,草本の葉の枯死まで含めていうこともある。

 

典型的な落葉現象は,葉の寿命によって定まっており,一定の生理的周期に達すると,葉の養分が茎のほうへ流れ去ってしまい,葉緑体が分解して緑色を失う。

 

これと同時に,葉柄の基部などに離層abscission layerがつくられる。離層をつくる細胞群は基本組織系のもので,分化の程度は種によって一定していないが,植物ホルモンの量によって左右されるといわれる。

 

 

唇をかみしめて

f:id:ryocuu:20170921120831j:plain

武田鉄矢が原作・脚本・主演した映画『刑事物語』の主題歌。武田鉄矢から直々に依頼されこの映画のために描き下ろされた。吉田拓郎が育った広島の広島弁が特徴

 

唇をかみしめて

唇をかみしめて

  • 吉田拓郎
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 祭りのあと

f:id:ryocuu:20170921121157j:plain

 拓郎の曲で一番好き

「日々を慰安が吹き荒れて」というフレーズは、吉野弘さんという詩人の作品からとっており。時代を象徴する、社会権力との闘いや静かな怒りをうたったシリアスなフォークソング

 

祭りのあと

祭りのあと

  • 吉田拓郎
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 春だったね 

f:id:ryocuu:20170921121457j:plain
拓郎の数ある名曲の中でも、この曲は最高ランク、落陽と並びライブで歌われる定番中の定番の一曲

 

春だったね

春だったね

  • 吉田拓郎
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

我が良き友よ

f:id:ryocuu:20170921121952j:plain

吉田拓郎がかまやつひろしに提供し大ヒットした曲。

 

ムッシュかまやつさんは78歳で亡くなった。昨秋、肝臓がんを公表し、治療を続けていました。

 

その際吉田拓郎は自身の公式サイト上に「我が良き友よ」と題する文章を公開した。

教会での葬儀に参列してきた
賛美歌を歌いながら
心が激しく揺れた
隣のユーミンも同じだったようだ
外は雨が降っていた
泣いてるんだなと思った

 

我が良き友よ (スペシャルゲスト:ムッシュかまやつ)

我が良き友よ (スペシャルゲスト:ムッシュかまやつ)

  • 吉田拓郎
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

 

人生を語らず

f:id:ryocuu:20170921124403j:plain

某番組から親交のある吉田拓郎とKinKi Kids、特に剛君の方は番組でも2人で対談したりしている。敬愛する吉田拓郎の曲をカバーした際のコメントが面白かったので載せておきます。

 

堂本剛がカバーした「人生を語らず」を語る拓郎。

音楽っていうのにはどうしても好き嫌いがある。嫌いなものは嫌い、好きなものは好き。自分が嫌いだと思っても、それを好きなやつもいる。


あと、好き嫌いともうひとつ感性ってやつがあって、嫌いな中にも自分の好きなものを探す努力とか作業がある。逆に好きなものの中に嫌いなものも探せるのも感性。

 

今回のこの剛のアルバムですごく感じたのは、堂本剛ってのはいい音楽のブレーンを持ってるていうこと。君は幸せだよ。いいブレーンを持つことは音楽活動をやる上で大事なことだから。

 

「人生を語らず」を選曲したのは、僕はすごい無茶だと思ったんだよ、最初。


この曲は、70年代に僕がものすごい血気盛んでエネルギッシュで、「誰にも音楽で負けやしない!」って自信に満ち溢れて肩で風切って歩いてる頃に吹き込んだ歌なんで、どうしたって「あれに勝てるなんてことあるわけがない!」と思ってるわけ。


それは今も思ってる。

 

他の人があれをカバーしても、絶~っ対にあれを越えられない、と思ってる。

 

だけど、それを剛が見事に変えたのは、あの原曲を一回ないことにして、70年代の吉田拓郎の「人生を語らず」を、あれはあれとして、違う解釈を加えてるわけよ、堂本剛が。ある意味のアレンジなんだけど、その解釈の仕方が、70年代に俺が肩で風きってたあの解釈に、


「あれはまあいいっすから、吉田さん。ちょっと違うのもあるんすよー。こんなやり方もあるのに知らないでしょー?」


っていうのを見せてくれたかんじがした。
俺は参ったね、正直言って。

 

僕のコアなファンは、堂本剛があの70年代の拓郎の「人生を語らず」を越えられるわけねえだろ、って思ってる。

 

あの解釈の仕方しかないから。

70年代の元気な吉田拓郎のあの解釈だけ、一通りの解釈しか持ってない。


解釈をもっと深くして広げると、音楽って広がっていって、ああ、こういう解釈があるんだ、っていうのを堂本剛が証明した。だからこの「人生を語らず」の出来は、すごい。


剛のね、音楽の解釈の仕方の幅を感じて、俺はこれは新曲だと思う。素晴らしい。自分でもいい曲だなあって思う。

 

 

流星

f:id:ryocuu:20170921124851j:plain

この『流星』は1979年5月にリリースされた吉田拓郎16枚目のシングルで、ドラマ「男なら!」(TBS系)の主題歌として起用されています。このドラマでは吉田拓郎自身が本人役で出演も果たしており、実際にドラマ内で『流星』が披露されています。

 

吉田拓郎は『流星』について、「作った本人の意図とは別に、全く違う受け止められ方をし、違う歩き方をしている」と語っていたことがあります。

 

当時33歳だった吉田が原宿の街をぶらぶら歩いていた際、10代女の子が髪の毛をなびかせて歩いているのを見て、自身がすでに老成しているのかなと思ってしまうくらいその姿がいいなぁと感じたことが、この曲を書くきっかけとなったと語っています。


10代の頃に自分は何を考えていたか思いを巡らせてはみるものの、もう考えられなくなっちゃっていることに気づき、その時に生まれた「ずいぶんと歳とっちゃったんだな」という想いを歌詞に込めたと語っています。

 

流星2003

流星2003

  • 吉田拓郎
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

どうしてこんなに悲しいんだろう

f:id:ryocuu:20170921125332j:plain

 以前ラジオ番組で「拓郎さんは自分が作った歌で何が一番好きですか?」の問いに「どうしてこんなに悲しいんだろう」と即答していた。

 

 広島から上京してきて1年目の冬だったと思うが、芽が出ない。何処へ行っても売れないし仕事も入ってこない。


だめだなこりゃ。2年やってダメだったら広島に帰って、就職内定して待っててもらってるカワイ楽器に就職しようと決めていた。


ある日、杉並区の高円寺で一人暮らしの部屋で、夜11時頃ビールを飲みながら(そろそろ終わりだなあ、帰らなくちゃいけないな、そろそろ広島に帰るか)などと考えていたら雨が降ってきた。

 

窓を開けてじっと見ていたら泣きたくなってきて(東京に縁がなかったってことなんだろうねえ)などと、しみじみ・さめざめしていた。歌でも作ろうとやりはじめたら、一気にできた。それが「どうしてこんなに悲しいんだろう」

 

どうしてこんなに悲しいんだろう

どうしてこんなに悲しいんだろう

  • 吉田拓郎
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

外は白い雪の夜

f:id:ryocuu:20170921125710j:plain

 もう出ることはないと言った最初で最後の紅白歌合戦で歌った曲

 

外は白い雪の夜

外は白い雪の夜

  • 吉田拓郎
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

イメージの詩

f:id:ryocuu:20170921130705j:plain

拓郎自らレコードの梱包作業を行い、トラックに積み込んでレコード店を回り、パイオニア(現・オンキヨー&パイオニア)のステレオ新商品の全国キャンペーンに帯同し店頭で歌うこともあった。

 

これに関して拓郎は「外タレの前座はよく聞くが、機械の前座をやったのは俺くらいじゃないか」と述べている。

 

イメージの詩 (Edit Ver.)

イメージの詩 (Edit Ver.)

  • 吉田拓郎
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

まとめ

吉田拓郎は素晴らしい楽曲を膨大に創作しているので、ベスト10を選ぶ作業は、かなり苦しかった。
また、拓郎を初めて聴いた年齢や時期でも差が出るし、音楽が人の感性に訴える度合いは千差万別

 

マニアからの指摘待っております。

 

もし来世があって人間様に生まれるのなら次は、吉田拓郎のようにギターが弾ける人生でありたい”という後ろ向きを通り越した前向きなマインドで日々過ごしています。

 

 

 

 

👍紹介記事セレクション

 

www.ryocuu.com

 

スポンサーリンク