Follow @ryokn_10

スポンサードリンク

俊足をプレゼントしたら祖父母が走るのを止めなくなった。

 

 

 

よくいるだろう仕事や学校に行く途中にサンダル素足、寝乱れた髪で鬼気迫る表情で早

朝から町内警備に励んでいる老人、我が家のBBAも町内警備に励んでいる老人なのだ

が、我が家のおBBAは普段居間横の畳部屋に生息しており、ますますの町内の安全を

願い先日「俊足」をプレゼントした途端何かに取り憑かれたように、走り出した。世は

まさに世紀末、祖父母が走った後の道は割れ、ケツが割れ、うんちが流れ出し、天は張

り裂け、花が咲いた、そして魚は跳ね、誰も居なくなったかに思われた、あれは夢だっ

たのか否!これは夢のようで夢ではない!鏡を見ると見知らぬ男がランバダを踊ってい

る、鏡を良く見ると写っていた人物はもこみちであった、もこみちは四散し、照英をカ

ラっと炒めた後割れた大地にオリーブオイルを流し始めた、ここでオリーブオイル、そ

してオリーブオイル、さらにオリーブオイル、さらに怒涛のオリーブオイル、そして仕

上げのオリーブオイル、もこみちは眠るように息を引き取った。めでたしめでたし