Follow @ryokn_10

スポンサードリンク

【不滅の大記録トップ10】MLBの伝説的な記録の数々を振り返ろう

 

 

NPBが開幕し間もなくMLBも開幕し野球ファンがブヒブヒ言える季節が到来した。

 

ジョージ・スプリンガーが開幕9試合で4本目の先頭打者本塁打メジャー史上初の快挙を達成した。

 

 

 

月間最多先頭打者本塁打・7本/アルフォンゾ・ソリアーノ(2007年)
年間最多先頭打者本塁打・12本/ブラディ・アンダーソン(1996年)
年間最多先頭打者本塁打・12本/アルフォンゾ・ソリアーノ(2007年)

 

同日にヨエニス・セスペデスが球団史上3人目となる5回までに3HRを記録

 

 

 


  

 

ここでMLBの偉大な記録をランキング形式で紹介する

 

 

10位

イチロー シーズン安打記録:262安打(2004年)

 

ジョージ・シスラーを84年ぶり更新。また、安打数リーグ2位を記録した打マイケル・ヤングとの46安打差は史上最大差75試合目以降159安打をマーク打率4割1分8厘最後の74試合は打率が4割3分3厘で141安打7月に51安打、8月には56安打を記録(戦後最多)9、10月も合計で50安打5月にも月間50安打を放っており、月間50安打以上1シーズンで3回も記録したのは、後にも先にも、イチロー1人

 

 

 

 

9位

ノーラン・ライアン 通算5714奪三振

 

2位がランディ・ジョンソンの4875奪三振

 

通算与四球:2795(歴代1位)

通算暴投数:277(歴代1位)

通算7度のノーヒットノーラン

殿堂入りしたノーラン・ライアンの得票数491票は当時歴代1位、得票率98.79%は歴代1位だった

 

 

 

 

 8位

リッキー・ヘンダーソン 通算1406盗塁 シーズン130盗塁

 

 

 シーズン100盗塁以上を3回記録・1406盗塁 335盗塁死 成功率.808

 

通算出塁率.401

ボンズ 四球2558 (敬遠688)
リッキー 四球2190 (敬遠61)

 

同僚だった吉井理人曰く、いつも「ヘイ、リッキー」から始まる自分で自分に話しかける独り言をぶつぶつ言っていたらしい「リッキー、アウトコースはこうやって打つんだ」(独り言を言いながら打撃を修正して次の打席でホームラン)「リッキー、スコアボードをボーっと見てちゃだめだぞ」(牽制死して帰ってきながら)

 

 

 

 

7位

タイ・カップ 23年連続打率3割

 

悪評も有名な人物であり、「最高の技術と最低の人格」「メジャーリーグ史上、最も偉大かつ最も嫌われた選手」とも評された。

 

 カップの有名な写真がこれ

f:id:ryocuu:20170413000431j:plain

 

 

 

 

6位 

カル・リプケン  2632連続試合連続出場

 

過密スケジュール・長距離移動でしかも負担の多い遊撃手というポジションで162試合 15シーズンに跨って試合に出続けたリプケンm本拠地最終戦162試合目に、「俺は今日は出ない」と自分で区切りをつけた。

 

 

 

 

 

5位

ピート・ローズ 通算4256安打

 

通算安打:4256(歴代1位)

通算試合:3562(歴代1位)

通算打数:14053(歴代1位)

通算打席数:15861(歴代1位)

通算出塁数:5929(歴代1位)

通算単打:3215(歴代1位)

シーズン200安打:10(歴代1位タイ)

 

イチローが日米通算安打記録4257を樹立した日の記者会見にて『いつかアメリカで、ピート・ローズの記録を抜く選手が出てきてほしいし、それはジーターみたいな人格者であることが理想ですし、もっと言えば、日本だけでピート・ローズの記録を抜くことがおそらく一番難しい記録だと思うので、これを誰かにやってほしい。とてつもなく難しいことですけど、それを見てみたいですよねぇ。』

 

 

 

4位 

テッド・ウィリアムズ シーズン打率.406

 

 

MLB最後の規定4割打者である。通算出塁率.482はメジャー歴代1位1941年には打率4割の期待がかかり、シーズン最終日にダブルヘッダーを残して打率.3995 打率は毛を四捨五入して厘の値までとなり、この時点でも記録上は打率4割となるため、周囲からは欠場を勧められた。しかしウィリアムズはダブルヘッダーに出場。ウィリアムズは同2試合で8打数6安打を記録し、打率4割を6厘上回った。

 

 

 


  

 

3位

ニューヨーク・ヤンキース ワールドシリーズ5連覇

 

ヤンキース1949~53年5連覇

ヤンキースは1936~39年に4連覇を達成している

長期化したポストシーズンに加え、選手の移籍が激しくチーム力が入れ替わる現代においてこの記録を破るのは困難と言える

 

 

 

2位

ジョー・ディマジオ 56試合連続安打

 

 

この記録に最も接近したのがジミー・ロリンズの38試合連続安打、ディマジオは記録が途絶えた翌日から再び16試合連続安打を打った。イチローは過去にシーズン打率4割と56試合連続安打について、56試合連続安打の方が難しいと答えています。

 

余談ですがディマジオは当時はまだ新人女優であったマリリン・モンローと結婚しました。

 

 

 

1位 

サイ・ヤング 通算511勝

 

この記録は現代において破るどころか、近づくことさえ困難な記録でしょう

 

ヤングの死の翌年1956年に、彼の業績を称えてフォード・フリックコミッショナーが、シーズンの最優秀投手を表彰するサイ・ヤング賞を制定した

 

 

 

以上 マニアからのツッコミお待ちしてる。

 

 

 

番外編

人種差別を乗り越えたメジャーリーガージャッキーロビンソンの功績

 

語りつくされている感があるが振り返ろう

 

ジャッキーロビンソンデーとは

 

 

黒人初のメジャーリーガー、ジャッキーロビンソンがメジャーデビューした日。彼の背番号「42」はMLB全球団の永久欠番になっていて、彼の功績を称えMLB全球団の全選手が4月15日に背番号「42」のユニフォームを身につけプレーする

 

f:id:ryocuu:20170416004314j:plain

f:id:ryocuu:20170416004320j:plain

f:id:ryocuu:20170416004330j:plain

 

日本でプレーする外国人選手が背番号「42」を付けたがる背景には、MLBの全球団で永久欠番だからという理由が存在する。

 

 

ジャッキー・ロビンソンが「黒人初のメジャーリーガー」と言われるが、厳密に言えば1900年以降の「近代メジャーリーグ」を対象とした言い方であり、ゼス・フリート・ウォーカーがメジャーリーグで最初にプレーしたアフリカアメリカ人で、ウォーカーは、白人の暴漢グループに襲われ、反撃した際グループの一人にナイフで致命傷を負わせたり(その後正当防衛を主張し無罪となる)ウォーカーのポジションは捕手で白人投手が「黒人が嫌い」だからという理由でサインを無視して投げていたそう

 

 

  

ジャッキーロビンソンとは

 

以下wki引用

 

 

1945年にブルックリン・ドジャースの会長ブランチ・リッキーに誘われる。リッキーは優秀な選手を欲していたが、その供給源としてニグロリーグの黒人選手に求めた。

 

リッキーがロビンソンに最も求めたことは「やり返さないだけのガッツを持ってほしい」ことその時にリッキーは「君はこれまで誰もやっていなかった困難な戦いを始めなければならない。その戦いに勝つには、君は偉大なプレーヤーであるばかりか、立派な紳士でなければならない。仕返しをしない勇気を持つんだ」とロビンソンに言い、右の頬を殴った。ロビンソンは「頬はもう一つあります。ご存じですか」と答えた

 

MLBのオーナー会議ではドジャースを除く全15球団がロビンソンがメジャーでプレイすることに反対しておりフィラデルフィア・フィリーズはドジャースとの対戦を前にロビンソンが出場するなら対戦を拒否すると通告したり、セントルイス・カージナルスも同じように脅したりしたそれに対し、ハッピー・チャンドラーコミッショナーはドジャースを支持し、フォード・フリックナショナルリーグ会長は対戦を拒否したら出場停止処分を課すと発表し、問題の鎮静化を図った監督のレオ・ドローチャーは「自分は選手の肌が黄色であろうと黒であろうと構わない。自分はこのチームの監督である。優秀な選手であれば使う。もし自分に反対する者がいたら、チームを出て行ってほしい」と語った

 

開幕前、チームメイトのなかにはロビンソンとプレイするのを嫌がって移籍した選手もいたがロビンソンは常に紳士的に振る舞い、シーズンが始まるとトレードを志願していたディキシー・ウォーカーがロビンソンに打撃や守備について教えるようになるなど、シーズン終了時にはチームメイト・監督・報道陣から受け入れられるようになった

 

1946年4月18日にインターナショナルリーグが開幕。ロビンソンは打席に立ち、黒人選手としてインターナショナルリーグでは57年ぶり、他の野球機構のマイナーリーグを含めても48年ぶりのことだったプレイオフでも10月4日にロイヤルズの本拠地モントリオールで優勝し、ファンはこの勝利でロビンソンを抱きしめたり、肩に担ぎあげたりして他の選手と走りまわった

 

1946年3月17日にアフリカ系アメリカ人として20世紀初の入場料を必要としたオープン戦に出場オープン戦の期間中、ディープサウス地域では白人と黒人が一緒にプレイすることを禁止する条例があるところもあり、数試合が中止に追い込まれた

 

 

ロビンソンのメジャーデビュー50年目にあたる1997年4月15日、ロビンソンの背番号42が全球団共通の永久欠番となった2004年4月15日にMLBはこの日を「ジャッキー・ロビンソン・デー」と制定2007年のロビンソン・デーでは、ケン・グリフィー・ジュニアのコミッショナーへの提案により、希望する選手全員が背番号42の付いたユニフォームを着用して試合に出場したドジャース、カージナルス、パイレーツ、フィリーズ、ブルワーズ、アストロズでは選手・監督・コーチ全員が背番号42を使用した2009年のロビンソン・デーでは全ての選手、コーチ、監督、審判が42番のユニフォームを着て試合に出場した

 

 

ブルックリン・ドジャース会長ブランチ・リッキーの功績も大きい

 

当時「カラーライン」と呼ばれる有色人種への差別が色濃く残っていた時代に、有色人種排除の方針を貫いていたMLBにおいて、アフリカ系アメリカ人がプレーする事が如何に 大変だったのかがよく伝わってくる

 


もし、ジャッキー・ロビンソンの成績が悪かったり、成績は良くてもトラブルメーカーだったりすれば、再び門戸は閉じられていたでしょう。

 

その意味でも最初の黒人選手としてジャッキー・ロビンソンを選んだブランチ・リッキーの功績はとても大きい

 

※リッキーも、1967年、アメリカ野球殿堂入りしている。