Follow @ryokn_10
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大谷クラスのボール(球速)を投げる投手はMLBに腐るほどいるらしいので調べてみた

f:id:ryocuu:20170406152928j:plain

 

 

「大谷クラスのボール(球速)を投げる投手はMLBに腐るほどいる。」このような意見は、情報が遮断されている人口より猿の方が多いような田舎に住んでる人間の妄想に過ぎないと思うのですが、普段野球を見ない方向けに確認も込めて文章にします。

 

 

球速早見表

105mph=169km

104mph=167km

103mph=165km

100mph=161km

 

 

(2016年)まず球速ランキング

 

1位 アロルディス・チャプマン 105.1mph

アロルディス・チャプマン 104.9mph

アロルディス・チャプマン 104.9mph

アロルディス・チャプマン 104.9mph

アロルディス・チャプマン 104.6mph

アロルディス・チャプマン 104.6mph

アロルディス・チャプマン 104.6mph 

アロルディス・チャプマン 104.5mph

アロルディス・チャプマン 104.5mph

アロルディス・チャプマン 104.4mph

アロルディス・チャプマン 104.4mph

アロルディス・チャプマン 104.3mph

アロルディス・チャプマン104.3mph

アロルディス・チャプマン 104.2mph

アロルディス・チャプマン 104.2mph

アロルディス・チャプマン104.2mph

アロルディス・チャプマン 104.2mph

アロルディス・チャプマン 104.2mph

アロルディス・チャプマン 104.2mph

アロルディス・チャプマン 104.1mph

アロルディス・チャプマン 104.1mph

アロルディス・チャプマン 104.1mph

アロルディス・チャプマン 104.1mph

アロルディス・チャプマン 104.1mph

アロルディス・チャプマン 104.0mph

アロルディス・チャプマン 104.0mph

アロルディス・チャプマン103.9mph

アロルディス・チャプマン103.9mph

アロルディス・チャプマン103.9mph

マウリシオ・カブレラ103.8mph

アロルディス・チャプマン103.8mph

アロルディス・チャプマン103.8mph

アロルディス・チャプマン103.8mph

アロルディス・チャプマン103.8mph

アロルディス・チャプマン103.8mph

アロルディス・チャプマン103.8mph

アロルディス・チャプマン103.8mph

アロルディス・チャプマン103.8mph

アロルディス・チャプマン103.7mph

アロルディス・チャプマン103.7mph

60位 大谷 翔平 103mph

チャップマンだらけなので割愛しますが大谷が入るのはこの辺り

 

上記でもわかる通りMLB公式球速ランキングはロルディス・チャプマンが昨年100マイル越えの全1379球のうち球速トップ50球をたたき出しており他の選手がランキングから消えてしまうのでMLB公式には「チャプマン・フィルター」なるものまである

f:id:ryocuu:20170406153557p:plain

 

2016年年シーズン31人が100マイル以上に到達アロルディス・チャプマンとマウリシオ・カブレラの2投手は、全投球の100マイル越えの比率が50%を超え。



 

次に先発の平均球速

 

1 ノア・シンダーガード  98.0mph(157.8km)
2 ヨーダノ・ベンチュラ  96.1mph(154.7(km)  
 - 大谷 翔平  96.0mph(154.6km)
4 ホセ・フェルナンデス 95.2mph(153.3km)
5 ジョン・グレイ 95.1mph(153.1km)

 

ちなみに2008年巨人時代マーク・クルーンの平均球速が154km。

 

 

 

これが個人の最高球速ランキング

1.アロルディス・チャプマン 105.1mph
2.マウリシオ・カブレラ 103.2mph
3.大谷翔平 102.9mph 
4.ネーサン・イオバルディ 101.6mph
5.ノア・シンダーガード 101.4mph
6.デリン・ベタンセス  101.0mph

 

 

どのランキングを見ても大谷は突出しているのがわかるしかも先発投手として出しているのは驚異的。

 

 

MLBに移籍した場合さらに球速上げる可能性もあるそれはフィジカルレベルの向上だけでなく多田野曰くMLBによくあるタイプの硬土のマウンドだと力は伝わりやすいから球速は出る、日本人投手が移籍後に球速が上がっていて逆にアメリカから来た外国人投手は球速を落と傾向があるから

 

※これはガンの計り方の違いも関係するので参考までに

 

【大谷クラスのボール(球速)を投げる投手はMLBに腐るほどいる】

これは何を根拠に言ってるんですかね推測するに筋肉ムキムキで強そうな黒人だから球が速そうとかそんな場当たり的な発想なんじゃないかな

 

さて…

この記事を見てる方は何をきっかけに野球を見る・好きになっていったんでしょうか。

 

 

かく言う自分は「松井・上原」の存在があり

野球が好きになり巨人ファンになった人間で

「松井・上原」

「小笠原・ラミレス」

「阿部・坂本」と破壊的な選手の存在があり野球をより深く知ろう・知りたいと思うようになり野球重度オタクが完成し今に至る

 

 

 

 

大谷を贔屓するメディアを嫌うオタク(古参)ファン

 

地元球団だからファンとしてサポートしている人も中にはいるだろうが、例えば一昔前で言えば「長島・王」もう少し後だと「イチロー」に「松坂」自分で言えば「松井・上原」野球ファンの入口は大体同じで、魅力的な選手に魅せられそこから入って野球を好きになっていった人が多いと思う。今だと昔に比べ地上波中継が激減してる時代なので余計大谷のように、100年に1度出てくるようなわかりやすい「160kmの剛速球」「二刀流」といった超人的なスペックを持つ選手の存在が重宝されているのである

 

 

メディアのゴリ押し叩きと言えば清宮の件でも同じ事が言える

 

  • 「清宮ではなく他の選手を取り上げないと可哀想」
  • 「インタビューが生意気」

確かにヘイトを溜めそうな顔してるけど16歳の少年に一体何を求めているんだろうと当時思っていた。違いした正義感を持った人間による日本人的な出る杭は打たれるなんだろう

 

カープ女子

 

 顔がいい人間を好きになるのは人として当然の事なのでなんら恥じる必要はない、何を隠そう我も顔ファンである

 

どのジャンルにおいてもオタクや古参ファンは自分の好きなネタしか見えなくなり、視野が狭くなり、己が少数派だと自覚できず、変な縄張り意識をつくりコンテンツを衰退させていく新規ファンの扉を閉ざし締め出そうとする、野球問わず他スポーツ、他ジャンルにおいても同じだがファンになるきっかけなんてのは人それぞれ、にわかファンを嫌うのもわからなくもないがもう少し寛容になってもいいだろう