Follow @ryokn_10
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MLB「クローザー」の個性溢れる入場曲

 

 

ベースボールの最高峰MLB 、メジャーリーガー「クローザー」の個性溢れる入場曲を紹介していこう。

 

※『クローザー【closer】 の意味 野球で、最終局面の短いイニングを投げて試合を締めくくる投手。 ストッパー。』

 

 

ジョナサン・パペルボン (Jonathan Papelbon)

アメリカンリーグ優勝決定戦(ALCS)第7戦で勝利した後にパペルボンがこの曲を流しな

がら独特の踊りを披露したことで有名になった。またNFLニューイングランド・ペイト

リオッツが16戦全勝のリーグ史上初の偉業を達成した際にもこの曲がテレビ放送で流さ

れ、ボストン市民にとっては勝利の凱歌となっている。

 

【I'm Shipping Up To Boston - Dropkick Murphys

 

youtu.be

 

youtu.be

 

 

トレバー・ホフマン (Trevor Hoffman)

アリアノ・リベラに次ぐ記録となる通算601セーブを積み重ね、1990年代後半以降のMLBにおいてマリアノ・リベラと並び称されたクローザーである。そんな彼の登場曲は【AC/DCの "Hells Bells"】

 

ホフマンが投げる最終回はTrevor Time (トレバー・タイム)と呼ばれていた

この曲が球場で流れるようになったのはパドレスのスタッフのアイディアによるものであるその後「メジャーリーグで最も有名なテーマ曲の1つ」といっても過言ではないほどにこれが定着した

ホフマンにあやかってか、他球団の抑え投手でも数人がこの "Hells Bells" を登場曲に使ったこともあった。

 

youtu.be

 

 

youtu.be

 

 

マリアノ・リベラ (Mariano Rivera)

 

歴代のメジャーを代表するクローザーの一人で、歴代最多MLB通算652セーブ数を誇る。

 

1998年のワールドシリーズにおいて、対戦相手だったパドレスの、守護神トレバー・ホフマンが、登場曲であったAC/DCの"HellsBells" とともに熱狂的に敵地の観客に迎えられているのを見たスコアボード・スタッフの発案によるもので、リベラ自身は選曲に一切関わっていないが、その後ファンにとって、カットボールと並ぶほどに、彼を象徴するものとなった。

 

Metallica - Enter Sandman】

youtu.be

 

 

youtu.be

 

 

エリック・ガニエ (Éric Gagné)

 

MLB記録の84試合連続セーブ成功記録を持つ、2002年 - 2004年の3年間で158セーブ機会中152セーブ成功を記録2004年の3年間で158セーブ機会中152セーブ成功ガニエが登板するとGuns N' Rosesの "Welcome to the Jungle" がかかり、電光掲示板には "GAME OVER" と表示される演出がされるようになった

 

f:id:ryocuu:20170402000920j:plain

 

 

 

Guns N' RosesーWelcome to the Jungle

youtu.be

 

 

番外編

 

ダルビッシュ有

チームメイトのアンドラスがダルビッシュのために選んだという登場曲

Soulja Boy Tell'em Crank that】

youtu.be

 

 

田中 将大

ももいろクローバーZ「My Dear Fellow」

場違いでしょ(笑)

youtu.be

 

 

上原 浩冶

【Darude - Sandstorm】

youtu.be

 

 

 

めりーさんの高反発枕 ゴジラ