Follow @ryokn_10

スマステ最終回で香取慎吾が語った真実

香取慎吾がMCを務めてきた「SmaSTATION!!」が9月23日(土)の699回目の放送を持って最終回を迎えた。ゲストには香取さんの“盟友”俳優の山本耕史が登場。

 

SmaSTATION!!スマステ

 

番組は2001年10月13日(土)に放送を開始。

香取が英会話習得に挑む「ベラベラステーション」、マナーをクイズ形式で学ぶ「覚えておきたい!マナー手帖」などの人気コーナーはその後書籍化されるなど大きな反響をよんだ。テレビ朝日のスタジオ以外だけでなく系列局の社屋やニューヨーク、ドイツなどの海外からの中継も行われ。フジテレビや日本テレビなど他局との同時生中継など挑戦的な試みも行われた。

 

2017年9月23日をもって、放送699回で本番組が終了し、16年にわたって放送された本シリーズが幕を下ろした。

 

 

 

最終回にはナレーターを務めてきた小林勝也も顔出しで出演し「今度は2時間やりましょう」と香取さんに声をかけ、さらに香取さんと共に番組MCを務めてきたテレビ朝日アナウンサー・大下容子も感謝の言葉を続ける。

「みんなでどこまでも続けたいと思っていたスマステが終わってしまうことに、みなさんに申し訳ないな、でも感謝です」

 

最終回に合わせ、東京タワーが青いスマステカラーに変わり、「東京タワーがSmaSTATIONカラーに!信じられない!僕の大好きな東京タワーが!ノッポンくん、ありがとう。夢が叶っちゃったよ」とコメント

 

 

 

 

 

 

 


終了間際の大下アナとのトークで香取慎吾が語った真実

 

「番組終了を新聞で終了を知った。」

「8/12にプロデューサーから言われた。」

「699回、あと1回やりたかった」

「残念ですよ。続けたかった。この16年、本当に感謝。香取慎吾を形成した番組だった」

「新しい地図」について「(稲垣吾郎、草なぎ剛の)3人と皆さんと一緒に大きな地図を描いていきたい」

「700回、あと1回やりたかった」と言うと大下アナと涙の抱擁で番組は16年の歴史にピリオドを打った。

 

 

 

news.mynavi.jp

 

 

番組に何度も出演してきた準レギュラーの稲垣と草なぎについて、「何かお話されましたか?」と大下アナから尋ねられると、「さっき草なぎからメール来てました。短く、『最後頑張ってね』って」と草なぎからの応援メールの内容を紹介。「吾郎ちゃん観てるかな? 吾郎ちゃん、何も話してないですね」と稲垣からの連絡はなかったようで、「吾郎ちゃん、あのー、スマステ終わるよ」とカメラ目線で報告し、スタジオから笑いが起こった。